「ぜったいできるようになります」 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

「ぜったいできるようになります」

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

ピラティスのレッスンを受けたときのこと。

 

わたくし、どうしてこんなにポンコツなのかしら・・・

というほど言われたことができなかったりしてます。

 

 

教える人も教え方も超一流なのに、です。

これはほぼ100%わたくし側に問題アリなのです。

 

 

何度も、何度も、何度も、

根氣よく、丁寧に、教えてくれます。

わたくしが教える立場だったら、

ここまで教えられるかしら、、、と

思うほどに教えてくださいます。
 

教える先生が全くあきらめていないのです。

わたくしがあきらめたら、アカンのです。

 

 

しかも

「繰り返せば、必ずできるようになります」と

慰めではなく、本氣で伝えてくれます。

 

 

本氣の想いは伝わります。

ほんとうに「できる」氣がしてくるのです。

むしろ、できない理由がない氣さえしてきます。

 

 

「必ずできるようになる」は魔法の言葉。

言われただけではできるようになりませんが、

 

「また、やってみよう」

「まだ、やってみよう」

「もう少し、やってみよう」

「もっと、やってみよう」

 

という氣持ちにさせ、それが行動につながります。

 

 

やり続けて、変わらないものはありません。

「できる」と言ってくれた先生の言葉と

じぶんを信じてやるのみ!と思いを新たにできました。

 

 

「言葉」のチカラで、やる氣が出たり自信を持つことができます。

このかけてほしい言葉、勇氣ややる氣が出る言葉は、

じぶん以外の誰かが常に言ってくれるわけではありません。

(言ってもらえたときは、めっちゃラッキーです)

 

 

だったら、じぶんでじぶんに働きかけ、鼓舞する言葉、

チカラになる言葉、起き上がり歩き出せる言葉を

常にかける体制づくりも行ってまいりましょうぞ。

 

 

 「だいじょうぶ!」

 「できる!!」

 

ってね(^_-)

 

言うのはタダですから・笑

やって得することはあっても、ソンはありませんですよ^^

 

 

☆☆☆

●真野わかの腸もみはマーノリブレで受けられます。

茶話会もございます。

●技術を覚えたい方はセラピストスクール

●お問合せは コチラをクリック してくださいね