不安を超えて、「時は来た」。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

不安を超えて、「時は来た」。

おはようございます、養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

本日のブログは、わたくしの今後についての

意思表示といいますか、決意内容(?)でございます。

少々長いのですが、いきさつから書いておりますゆえ

氣が向いた方はどうぞお付き合いくださいませね。

 

☆★☆

 

かれこれ1ヶ月くらい前の出来事。

 

特に何事もなく過ごしていた日、

何事もなかったからでしょうか、

安寧を喜ぶより、

 

 

 このままでいいんかいな、わだす(≒私)?

 

 

という疑問という名の鎧を着た不安がブワワワ~っとやってきました。

 

 

不安がやってくるとは。

珍事です。

 

 

ふだんから自己分析をしているのと、

不安の要素が起きにくくなるリスク回避の

習慣を身につけているので、

漠然とした不安ってあまり(というかほとんど)

起きなくなっております。

 
 
備えていても、やってくるんですねぇ。
たちどころに眠りの質も下がります。
過度なストレス発現!です。
 
 
せっかくの機会です。チャンスです。
グイグイじぶんの裡側を覗き込んでみましょう。

 

 

テーマは漠然とした不安です。

不安の正体を探ればよいのです。

 

 

なぜ不安に思うの?とね(^_-)

 

 

細かいことはさておき、
突きつめていった結果、わたくしは、
 
 
 一生涯を通じてやりがいを感じながら仕事がしたい
 
 
に辿り着きました。
 
 
それがなんで不安になるん?ってことです。
 
 
ここのところ、けっこうノホホ~ンと
人生を揺るがすような大問題・大事件に
直面することもなく、大過なく過ごせていたため。
 
 
「本当にこれでいいんかいな?わたくしの人生・・・」
「もっとやれることあるんちゃう?」
「ノンビリするのもいいけど、もっと何かをやりたいちゃう?」
 
という想いがムクムク出てきて、不安として現れたみたいです。
 
 
で、ですね、この想いもちっと突きつめていくことにいたしました。
 
 
本当にこれでいいんかいな?と思うからには
これからどうしたいと思っているんかいな?が
背景にあるハズです。
 
 
10年後のわたくし、どうしているかな、
どうしたいかな?なにをしているかな?
 
 
漠然とですが想像してみたとき、ムニョムニョ~っと
○○をやっていたい、のイメージができたんですわ。
(あくまでも今の時点で思う10年後です。
ほんとうに10年経ったときに、やっていたいことは
違っているやもしれません)
 
 
具体的なことはさておき、○○の漠然としたイメージは
 
世の中の方たち、お1人おひとりが
どんな状況やどんなじぶんであっても
「美しく健康で幸せ~💗
生まれてきてよかった💗💗」と魂から感じられる
人になっていただきたい のです。
  ↑↑
そういう方を増やすお手伝いがしたい、と思い至ったのです。
 
 
腸もみはやりたいことの中に当然ながら入っております^^
美も健康も幸せも腸もみは可能にしてくれますもの。
 
腸もみに加え、これ以外にもアプローチする
選択肢というか可能性が広がった感覚です。
 
 
で、(まだなにもしてもいないし始めてもいないのに)
わたくしにできるのかな、だいじょうぶかな、と
自動モードで不安のスイッチが入ったようでございます。
 
 
やりもしていないことに不安を感じるだなんて!
アホです、アホ(/ω\)
 
 
アホには違いないのですが、突如やってきた漠然とした不安感を
辿っていったことで、じぶんのやりたいこと、方向性が見えました。
ケガの功名ってやつでしょうか?^^
 
 
でですね。この話には続きというかオマケがあって。
 
この漠然とした不安感にさいなまれているとき(不安を探る前日)に
聴いた曲がございます。
ミュージカル『ジギルとハイド』の“Time is Moment”
日本語訳は“時は来た”でございます。
 
 
この歌を生で聴いた日は、あまりの素晴らしい歌声に
心奮え、心奪われてしまい、恥ずかしながら歌詞を
しっかり聴き取れておりませんで(/ω\)
 
 
今一度歌詞を読み辿ってみましたら!
(あの日聴いた歌詞とは異なるかもしれませんが、
意味するところは原曲を訳したのですから大方おんなじハズ)
 
 
闇を抜け 今こそ
光目指し 歩き出そう
これまでの毎日が 無駄ではない 迷いはない
 
今夜こそ 今こそ 運命が動き出す時
積み上げた全てが報われる今 ひとつになる
 
時が来た 今こそ
二度とない 果てしない時が
今こそ 見果てぬ夢 手に入れるのだ
 
この胸 この命が
生きる意味を見つけた 生きる意味を
 
今時が 今こそ
最後だぞ 運命の試練
命をかけても
時が来た 待ちわびた時が
 
時が来た 逃すな
振り返るおとはない もはやない
この日を忘れないぞ
この時に すべてかけ 素晴らしい時へ
 
 
わたくしの想いそのままに表現されているかのような
歌詞だったのでございます。
 
不安にかられている場合ではございませ~ん!
 
 
じぶんの心が感じたこと、じぶんがやりたいことが
おぼろげながら見えたタイミングでこの歌詞を読むと
なんだか背中を後押ししてくれるメッセージとしても
受け取ることができます。
 
やること(≒光)が見えました。
見えたからには、光の方向に向かって
一歩一歩進むだけでございます。