沼にハマった結果(前篇) | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

沼にハマった結果(前篇)

おはようございます。養腸®家・セラピストのmanoです。

 

 

先日、日帰りに近い1.5日(帰りは深夜の高速バス)で

名古屋を訪問いたしました。

 

※完全なるプライベート記事でございます。

 

お写真は、夜行バスで舞い戻ってきた昨日の明け方の東京です。

こんな景色が見られるのも夜行バスの特典・恩恵?

 

 

名古屋訪問は、2つの理由から。

2つの理由ともに仕事と無関係^^

 

 

1つは、大切なお友だちのAさんに逢うため。

 

Aさんとの約半年ぶりの再会を名古屋駅で果たしました。

そのままご一緒にお茶タ~イム♪

 

 

Aさんとは毎日lineでやりとりをしているのですが(恋人かっ!)

逢うのは格別。 

※Aさん温かみのある素敵なおねーさんです

 

 

お顔を見ただけで嬉しくなります。

お互いの近況のことを語るほか、

ドラマ「きのう、何食べた?」については

(毎度のごとく)当然のように熱く語り、

笑顔の花が咲き、たくさんエネルギーを

注入してもらえました。

Aさん、ありがとうございます!!!

 

 

束の間のお茶タイムを過ごした後は、

もう1つの目的、絶賛沼にハマり中の

佐野文彦さんのライブです。

 

 

ここ2ヶ月の間にちょくちょく登場の佐野さん。

“わたくしにとって”奇跡の歌声の方です^^

 

オペラ座の怪人で喩えるなら

(ごく一部の方にしかわからない表現でスミマセン💦)

エンジェル・オブ・ミュージックその人そのものです。

 

 

ちなみに、文彦さんの一卵性双生児の弟・正幸さん

劇団四季のミュージカル、オペラ座の怪人で

タイトルロール(=オペラ座の怪人役)を演じておられます。

 

 

実は昔はがっつり濃厚な劇団四季ファンだったmano。

しかし、弟・正幸さん経由で兄・文彦さんを知ったのは、

ホンの3ヶ月前・・・。

 

 

波長なのか波動なのかわかりませんが、文彦さんの

歌を聴いていると心身が浄化される氣がいたします。

なぜそうなのか、なんて理由はちーっともわかりませんが、

そういう氣がするのです。

 

 

だからでしょうか、何十回(曲によっては何百回)

同じ歌をYouTubeで聴いているのにま~ったく

飽きません。飽きるところか心地よくなります。

 

 

うまく表現できかねますが、わたくしに内在する

“何か”と共鳴するのでしょうね。

こんな経験はいまだかつてございませんもの。

 

 

YouTubeで毎日聴いておりますものの、

生の歌声を一度でも聴いてしまうと、

生声に勝るものはございません。

YouTubeでは物足りない!

 

 

生声・生歌が聴けるチャンスが名古屋に!

(名古屋を拠点に活動されているため)

 

 

名古屋なんて、名古屋なんて、我が家から

たったの354km

(この時点で大アホになっとる・・・)

 

 

新幹線(のぞみ)なら1時間40分!と地下鉄と徒歩で行けます。

現実的に2.5時間くらいあれば、行けます。

それなら行くべし~!と行動を起こしたのです。

 

この行動力、ほかに使えればいいのに・・・爆

 

 

嗚呼~っ思い出しました!

劇団四季の沼にハマっていたときは

札幌、仙台、静岡、名古屋、大阪あたりまで

遠征していたことを(;'∀')

同じ轍(わだち)、しっかり踏んどる・・・。

 

 

沼とは断じてハマってはいけないものです。

 

 

つづく