そりゃ、ムリだわょ。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

そりゃ、ムリだわょ。

おはようございます。manoです。

昨日はヘロヘロしておりましたが、

本日より通常業務に戻ります。

 

★☆★☆★

 

以前いらした新規のお客さま(Gさま・アラサー)。

 

 

・お独り暮らし

・仕事の時間が不規則で忙しい

 (そのため自炊ができない)

・営業職だが、営業と人づき合いが苦手でストレスを感じている、

 

 

【自覚している症状】

 便秘がち、ときどき軟便

 むかし(学生時代)は1週間出ないのもザラ。

 ※出ないのは特別ではなく当たり前だと思っていた

 

 

【来店のいきさつ】

 腸もみがどんなものなのか体験したい

 ※なんとかしたい、まで思っていない

 

 

【食事】

 朝は喫茶店でモーニング

 昼と夜はコンビニ食がほとんど

 

 

【生活】

 運動らしい運動はほとんどしていない

 水をあまり飲まない

 お風呂の湯舟には浸からない

 

【希望】

 今の生活を変えてまでなんとかしようと思わない

 自炊は氣力がなくてできない(やりたくない)

 

 

さて、いかがでしょう。

なんとかなると思いますか?

 

 

なりませんですょ(´・ω・`)

わたくしは特殊能力があるわけでもなし、

腸もみは魔法でもなし。

 

 

なにも変えずに、便通改善とかなんとかしたい

はありませんの。

 

 

Gさんの腸は硬かったです。

暴飲暴食こそしていませんが、

日々のコンビニ食と小麦粉系が多い食生活で

かなり重たく、鈍い腸になっております。

 

 

それでもじっくり丁寧にほぐすと柔らかくなります。

施前とかなり変わりました。

ご本人にも確認してもらったら

 

 

 柔らかくなったのかな?

 

 

ショボ~ン(´・ω・`)×2

あまりにもごじぶんへの意識が薄すぎます。

プラスの変化に氣づけない(または氣づきたくない)

お身体になっています。

 

 

コンビニ食がメインのごはんで、

もっと野菜がほしくて、もっと発酵食品もほしいのに、

何一つ文句を言わず(便秘という症状で訴えているけれど)も

っと労わって温めてほしいと願っている腸が

あんまりに可哀そうです。

 

 

こういう腸をもむと、切なくなります。

切なくて、泣きたくなります。

 

 

発酵食品やお野菜をなるべく摂ってほしいですし、

1週間に1度でもいいから湯舟に浸かってほしい。

 

 ↑↑

できそうなこと、ハードルが低めのことを1つ2つお伝えしました。

(ほんとうは30個くらい、いいえそれ以上伝えたいことがあります)

 

 

Gさん、アドヴァイスしたことにも

「そんな大変なこと、ムリ、できない」って顔してました。

(たぶん、二度とこないですわ)

 

 

せめて、月に2度くらいいらしてくれたら、変化の兆しが

少しずつでも見えてくるのではないかと思います。

(通われた方がよい旨お伝えするも、乗り氣ではなかった・・・うぅ)

 

 

施術をし、「なにを」 「どうすればいいか」を

お伝えするまでがわたくしの仕事です。

 

 

選択する・しない はお相手のお氣持ちにかかっていますもの。

 

 

わかるのは、じぶんから何もしないで変化なぞ

何ひとつ望めない ということです。

 

 

当たり前すぎる法則。

 

 

Gさんが、いつか、いつの日か、そこに氣づいて

ごじぶんの身体と腸を心から労わってくれる日が

来ることを切に願いながら、お見送りいたしました。

 

 

と、サロンには、いろんな方が訪れるのですょ。

ご本人に「変わる」お氣持ちと行動力がある場合、

たいていよき方向に変化が訪れます。

 

 

一方、「なにもしたくない、でも変わりたい」の方は

ほぼほぼ変わることが難しいです。

 

 

これは、腸もみに限ったことではありませんね^^

 

 

変わると決めて行動する と 何もしない の

どちらを選ぶのか、お好きな方を選択すればよいです。

 

 

ついてくる結果と未来は、自ずと対極になります^^