美味しくて、腸ハッピー♪ | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)

美味しくて、腸ハッピー♪

お料理教室、順調に通っております。

左下から、反時計回りに

 ☆玄米ごはん

 ☆じゃがいもとしめじ、長ネギのお味噌汁

 ☆真砂(まさご)豆腐

 ☆穀物コーヒーゼリー

 ☆海藻サラダ

 

バランスのよいお献立の立て方とともに学びましたょ^^

 

 

なるべく食事の中に

 ま・ご・は・や・さ・し・い・こ 

を入れる

 

・・・まめ

・・・ごま

は(わ)・・・わかめ≒海藻

・・・野菜

・・・魚(丸ごと食べられる小魚など)

・・・しいたけ≒きのこ類

・・・いも類

・・・酵素、発酵食品

 

 

今回のお献立で、まごはやさしいこ がほとんど取れます。

「さ(魚)」が足りない?かな。

お味噌汁のお出汁をいりこなどにしたら摂れますね。

 

 

1回の食事で全て摂ろうと思わなくてもたいじょうぶです。

1日で とか、1日がムリだったら2~3日で賄うようにする、とかね。

 

発想を凝り固めることなく、柔軟性をもって献立づくりをしたいところです。

 

 

あ。あと、こんなことも聞きましたよ。

キャベツなどの農薬が氣になる場合は、

芯を取り除くとずいぶんちがうようです。

 

芯の部分から養分を吸い上げますから。

ここ(芯)に残りやすいのでしょうね。

 

 

芯捨てちゃうのがもったいな~い!と思ったら

ほかの方法として、芯を漬物にするとか。

 

発酵させる≒微生物の力を借りることで

農薬や毒素を軽減させることが可能です。

 

 

ほら、アレありますでしょ?

ふぐの卵巣漬け(子ぬか漬けとも言います)。

ふぐの卵巣には猛毒のテトロドトキシンがあります。

なのに、3年間塩と糠に漬け込むことで

この毒が無毒化されるのです。

(食べたことがありますが、美味しいです^^

日本酒好きにはたまらない珍味だと思われます)

 

 

発酵のチカラはすごいです。

バランスのよい献立とともに、上手に発酵食品を摂り入れてまいりましょね。

 

 

ちなみに、わたくしイチオシの発酵食品は

玄米酵素ハイ・ゲンキ です^^

持ち運びが便利で、手軽に玄米ご飯が摂れる発酵食品。

現時点で、わたくしのベスト・オブ・発酵食品です。

食べ始めてそろそろ5年近くになりますが、

これまで以上に調子のよさを実感しています^^

 

 

興味のある方(サンプル食べてみたいナド)は、

コチラのページ をご覧くださいませね。

 

 

アホやわ~(テープで留めてる・・・)

食べ物で遊んではいません💦