目指します(その12)―S字カーブが変わった! | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-05-14 05:05:05

目指します(その12)―S字カーブが変わった!

テーマ:らせん美レッスン

仲よしさんで、お客さまで、

スポーツインストラクターで

パーソナルトレーナー。

しかも、わたくしにとっての メシア の

ほーちゃんが(肩書長い!)、先日

わたくしの歩く姿や動きを見て

 

 

 前と変わった(いい意味で)

 

 

と言ってくれはりました。

プロゆえに、視るところが違うんでしょうね。

 

 

ほぼ時を同じくして、ピラティスのN先生からも

 

 

 背骨のラインが変わってきましたね

 

 

と仰ってもらいました。

 

 

プロの方からの「変わった」発言。

じぶんでも変わった感触というか感覚はありますが、

改めて言ってもらえると、

うれしくって、独りニヤけます。

※実際はまだ胸椎のラインをも少しなんとかせねばっ!です

 

 

キレイな(≒ムダとムリのない)S字カーブが描けるよう、

教わったことを意識して続けます。

 

  ↓↓↓

大転子ではなく小転子と大腰筋との関連性

大腰筋と連動する腰椎(腰の骨)、

腰椎のカーブと連動する胸椎(背中の骨)、

胸椎と切れない関係の肋骨・・・。

 

肋骨がしなやかに動けば、

呼吸がしやすくなるのはもちろんのこと

肝臓や胃の動きまで変わります。

肝臓が動けば、解毒機能も向上するでしょうし、

胆汁なども生成されやすくなるでしょう。

※呼吸がしやすくなると、腸も活性化しやすくなります。

 

 

文字の羅列だけではわかりづらいですね。

 

【補足】

青い○で囲んだ部分が小転子です。

ここに大腰筋と腸骨筋がつっくいてます。

赤い番号1~5が腰椎、その上の

青い字で12と書いたのが胸椎の12番目のお骨です。

 

大腰筋は小転子~腰椎の4、3、2、1と、

胸椎の12番の突起にくっついてます。

腰椎(腰骨)のカーブ具合や小転子の位置で、

大腰筋のハリ感も変わります。

 

 

今さらですが、ガチでぜ~んぶ、

文字通りぜんぶ身体はつながってるんです。

(N先生のピラティスレッスンは、筋肉~骨格~内臓などの

連動性についても教えてくれる、ありがたい時間です)

 

 

教わるボリュウムがすごくて内容が濃ゆくて、

覚えきれないのが玉にキズ・・・トホ。

 

 

それでも!

イメージする、意識することで動きは変わります。

それがわかるし、見ていてくれる人がいるから

がんばれてしまうようです。

 

 

今回のピラティスのレッスンの翌日、

猛烈な背筋痛、アンソニー がやってきました。

(この筋肉痛の部分こそ、じぶんがもうちょっと強化したい部分^^)

 

 

少しずつですが、着実に変化しております。

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ