信じます(その7)―立つのよ、わたくし。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-03-15 05:05:05

信じます(その7)―立つのよ、わたくし。

テーマ:らせん美レッスン

 

お、お“腸”夫人(←chiakiちゃん)・・・、立てませぬ。

 

このコント?(ではありません、けっこうガチです^^)のくだりは、

 

「立ちなさい!ひろみ」

 

をご覧ください^^

 

 

この無様な姿の数時間前は、

多くの方の前で、ちょいと氣取って

セミナー講師として登壇していました・笑

 

 

セミナー終了後、らせん美のレッスンを受けに

chiakiちゃん のお宅へ直行いたしました。

 

 

改めて、プルプルバブル体操や、

歩き方について、ご指導いただきましたの。

(フォローアップです)

 

 

このブログ“だけ”ご覧になっている方は、

わたくしがさぞかし上達しているであろう と

思われるかもしれません。

 

 

実際はまだまだでございます。

謙虚でも謙遜でもなく。

 

 

chiakiちゃん からも、

「頭では理解できているんだけど

実が伴ってないのよね~^^♪」

 

 

わたくしのカメよりとろい成長の歩みを

しっかり把握されておりますの。

まったくもってその通りです。

 

 

今回の復習は、スポ根っぽいレッスンでした。

 

 

何度も何度も、ほんとうに何度も

chiakiちゃんは根氣よく、丁寧に、

身体と言葉を遣って、教えてくれます。

 

 

chiakiちゃんの根底に流れているのは、

らせん美へのゆるぎない愛と

らせん美を学ぼうとするわたくしたちへの愛

ではないかしら。

 

 

エレガントな動きはお腸(蝶)夫人そのものですが、

愛ある厳しさは、宗方コーチに近いような・笑

 

chiakiちゃん、わたくしがちゃんと立てるよう、

これからも愛あるご指導お願いいたします<(_ _)>

 

 

スポ根マンガ(指定愛)の代名詞は、エースをねらえ!ですかね。

わたくし的には、スワンの真澄とセルゲイエフ先生の関係性も

かなりスポ根&愛をかんじます^^

(スワンにもお蝶夫人のような存在のキャラクターがいます^^)

 

 

みなさま~、決して“汚腸”夫人となりませぬよう。

 

 

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ