毎日腸をもみ続ける理由。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-03-18 05:05:05

毎日腸をもみ続ける理由。

テーマ:腸セラピー、腸マッサージ(腸もみ)

ふだん、ほぼ毎日、ほんとうに毎日

じぶんの腸をもみ続けております。

 

 

この習慣は10年、いえ、もっと続いてますね。

もみ始めてから、もまない日はないかも、というほど

当たり前の習慣になっております。

 

 

こんなに続けられているのは、

特別すごいことではなく、ストイックでもなく

ましてや、わたくしが特別な存在だからでもなく、

手間や時間がかからず簡単シンプルにもめるからです。

 

 

毎日がんばらないと続かないような

むずかしいことだったら、とっくのとうにやめてます^^

 

 

それにね、日々もんでいると腸の調子がわかります。

(日々のお通じでも調子はわかりますネ)

 

腸もみで体調管理がしやすくなります。

 

 

続けていって、よいこと・素敵なことは

たくさんあっても、ざんねんなことはありません。

 

 

ハズキルーペじゃなくて、

 

 腸もみ、大~好き♪です。

 

 

腸もみのおかげで、保てているものがあります。

 

それは、お腹まわりのスッキリさ です。

この年代、年齢(アラフィフ世代がだいぶ近づいてます)

としては、よぶんなお肉が少ないです。

 

 

そう、動かしてない部分に

よぶんなお肉、贅沢なお肉、水分は

くっつきます。

 

 

最近は、らせん美 のおかげで、

以前にも増してスッキリしてきたような^^

 

 

ごじぶんが氣になる部位は

ふだん動かしていますか?

 

骨格の問題やその場所を守らねば!と

カラダが判断してお肉がつくケースもありますが、

お肉たちの多くは、動かしていない・動きづらい

場所にくっつきます。

 

 

お腹はじぶんの手がフワっと置きやすい場所です。

もみやすい場所です。

もんでいい場所です。

もめる場所です。

 

 

日々さわって、もんで、確かめる習慣、

めっちゃおススメします。

 

 

結果として、見た目のスッキリも手に入りますョ。

(腸もみの講演のときに、お腹周りがだ~るだる、

ブ~ヨブヨだったら、「腸もみって、ほんまに効果あるのけ?」

って信憑性が乏しくなりますもの)

 

 

わたくしは、日々のちょっとした習慣の積み重ね“だけ”で

キープできることを、じぶんの存在を通してお伝えしてゆきたいです。

 

 

髪をやさしく梳かすように、

お肌をいたわりながらケアするように

いつくしみながらやさしくお腹に触れたとき、

「なんて大切でかけがえない可愛い存在が

ここにいるんでしょう(/ω\)」と感動とともに

氣づきが訪れるのではないでしょうか。

 

 

腸たちの日々の作品として、コロコロなモノや

ビシャーーなモノを出すときもあるでしょう。

宿主であるじぶんの思うようにならずに、

憤りや嘆きを感じる方もいるでしょう。

 

 

腸には腸の都合と事情があります。

腸たちは、好んでコロコロやビシャーな作品を

提出しているワケではありません。

 

 

腸はにくむ相手、きらう相手ではなく、

かけがえのない仲間、同士です。

 

 

宿主のわたくしたちが、腸の味方にならず、

理解者にならないで、一体だれがごじぶんの

腸のことをわかってあげられるでしょうか。

 

 

唯一無二の腸の、唯一無二の理解者は、

腸の持ち主であるわたくしたちです。

 

 

一生涯、腸もみや食事、心のありよう(≒養腸®)を

通じて、よき関係を築き上げてほしいです。

 

 

スッキリした身体や心は、よき関係性の上に

手に入るものだと思います。

 

 

腸もみ専門サロン・スクール、マーノリブレ

セルフ腸もみのやり方や、他者に対してもむ方法など、

マンツーマンで指導しています。

 

 

いきなり受講はハードルが高い。。。と思う方は茶話会をご利用ください。

  ↓↓↓

真野わかの 養腸®茶話会 ご活用ください^^

お腹をはじめとするお悩みがある方、
今のごじぶんの状況を整理したい方、
ごじぶんが動き出すきっかけを探している方、

お茶を飲みながらお話いたしましょ^^



※お茶代のみお支払いいただく茶話会です

詳細やお申込みは、こちらのページ をご覧ください

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ