信じます(その6)―らせん美はお腹が空く? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-03-13 05:05:05

信じます(その6)―らせん美はお腹が空く?

テーマ:らせん美レッスン

先週末(3/1)、日帰りで chiakiちゃん の

らせん美プライベートレッスンを受けてきました。

(実は、3/11も受けてます。→「立ちなさい!ひろみ」^^)

 

 

わたくし、フットワークのよい人間じゃないのですが、

やりたいことがあると、積極的になれるようです・笑

 

 

これまでいろいろと らせん美 をはじめてからの

変化や氣づきについて、書き連ねております。

(誰に頼まれてもいないのに、この熱量・・・)

 

 

らせん美の動きを意識して、身体への変化はもちろん、

心にも変化があったり、毎日が発見の連続です。

 

 

そんな中、内臓にも変化が訪れているように感じます。

やたらと お腹が空く のです。

 

 

といいますのも、わたくしは小学校1年生から

胃もたれのキャリアの持ち主。

(胃もたれ歴40年の大ベテラン)

 

 

40歳を過ぎてから、玄米酵素ハイ・ゲンキと出合えたこと、

歯並びを変えて(SH療法)ちゃんと噛めるようになったことが

相まって、長年の胃もたれが相当改善されました。

 

 

 酵素 × 噛み合わせ・噛み方

 

 

これで胃腸の消化具合はすこぶる違います。

 

 

ここに、らせん美の動き が加わったことで、

さらにお腹が空く現象がやってきました。

 

 

おそらく、おそらくですが、インナーマッスルを

めっぽう使う動きなので、エネルギー消費が

激しいのではないかしら。

 

 

および、ひねる・ねじる・しなる こういった動きが自然と入りますから

内臓(胃、小腸(十二指腸含む)、大腸)が適度に刺激されて

それぞれのぜん動運動も活発化していると想像できます。

 

 

それだけではありません。

肋骨が動くことで、横隔膜も動くし、肝臓も刺激されます。

 

 

らせん美の特長でもある、後ろ&片足重心によって、

腎臓と腸腰筋も刺激されます。

(この説明は、言葉だけだと難しいので軽く読み流してください)

 

 

しかも片足立ちでハムストリングを刺激すると、

がんを抑制してくれる働きのある マイオカイン も発動!

 

 

全身と内臓がくまなく刺激されているようです。

であれば、お腹が空くのも当然!?という結論に至っております。

 

 

お腹が空く ってなんとも氣持ちのよい感覚!

(空腹の後にいただくごはんがことさら美味しいですし)

 

 

この感覚が心地よくて、ますます動きたくなるのかもしれません。

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ