“本物の手”の持ち主。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-12-06 11:11:11

“本物の手”の持ち主。

テーマ:腸セラピー、腸マッサージ(腸もみ)

先日からご紹介しております

「お伊勢さんでご極上の休日と、恵那と名古屋と。」

このつづきは明日以降アップしますね。

 

☆☆☆

 

みのりさんは、しっかり根を張って、みのってました

 

 

おなかとあたまのほぐし処みのり の みのりさん。

※もしかしたら問合せメールの返信にトラブルがあるかもしれません。

みのりさんはちゃんとご返信される方です。お返事なき場合は、直接

お電話でお問い合わせください。お電話番号は このページ に出ています。

 

 

そのみのりさんが、後日と~っても感性豊かなブログをアップされていました。

 ↓

本物の手

 

※イラストは みのりさんのサイト よりお借りしました

 

このなんとも温かみのある素敵な挿絵も、

みのりさんが描かれています。

 

どのイラストも色使いがやさしくて、愛がたっぷりです。

ご本人のお人柄がにじみ出ているように思います。

(中でも ぞうさんの後ろ姿 のイラストが特にだいすき^^)

 

 

ブログは、みのりさんの雰囲氣を感じ取っていただきたいので

全文お読みいただきたいです。

 

 

が、本物の手” 一部抜粋します
  ↓↓
手技による印象や受ける側の感覚の違いを伝えるべく、
真野さんが私に施術して下さる場面がありました。
時間にすると1分もなかったと思います。
 
ですが…
 

「この人の手はすごい。」
 

を一瞬で感じさせるすごさを実感しました。
 
その人のからだがどうなっているのかを瞬時に把握し、
遠慮せず、干渉しすぎず、適切にに、確実にほぐす手。
施術を受ける人が感覚として、この人なら安心だ、と
信頼できる手。

施術を受ける人と真野さんの手が一体化して
コミュニケーションをとりながらほぐしている印象でした。

これは私が捉えた印象ですが、大袈裟ではないと思います。

 

 

 

うふふん(/ω\)、おおげさですョ^^

(&すごくうれしいです)

 

 

みのりさんの感受性が極めて高くて、

受け取ってもらえたのだと認識しています。

 

ご本人が元々お持ちの資質と才能と、

武蔵五日市という、これまたナカナカ自然の中で

暮らされてることで、感じ取るアンテナの感度が

めちゃめちゃ研ぎ澄まされているのじゃないかな。

 

 

ふだんから、身体とこころに意識を持つことが

できる人だから、感じ取ってもらえたんだと。

 

 

とはいえ、こんな風に受け止めてもらえるのは

セラピスト冥利につきます。

本年イチの最大限の賛辞です。

久し振りに全身総毛立つほどの感動を覚えました。

 

 

 

同業だから、同じ方向を向いている方だからこそ、

わかることがあります。

 

 

なにより志の高い方、人間性の高いから

ほめてもらえるっちゅーのは、

いくつになっても嬉しいものです^^

 

 

みのりさんのブログ、わたくしはエールと受けて止めました。
 

改めて己に誓います。

 

 

過信せず、甘んじず、おごることなく、

できることをコツコツと、淡々と、粛々と・・・。

 

 

己が原点と、めざす頂点を忘れずに
これからも歩いてまいります。

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス