みのりさんは、根を張りながら、みのってました。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-12-03 05:10:14

みのりさんは、根を張りながら、みのってました。

テーマ:講座・スクール・イベント

おはようございます。養腸家・セラピストのmanoです。

 

 

先週のことです。

 

おなかとあたまのほぐし処みのり さんからリクエストいただき、

出張 で フォロー講座 をしてまいりました。

 

 

ウワサの“みのり”さんで施術を受ける 以来の訪問です。

 

 

都会派(←おおげさ)のmanoからすると、

武蔵五日市は空がひろいです。

(空氣もおいしい^^)

 

 

この日はコートも要らないくらいの陽氣。

ポッカポカ~。

 

 

暖房いらずの陽ざしが降り注ぐお部屋で、施術のチェックをいたしました。

お部屋、ポカポカ・・・。

 

 

もっとポカポカしていたのは、みのりさん の 手!

 

手が尋常じゃなく温かい。

氣 が出ている 手 だと思われます。

 

 

手技(技術)もね、さらによくなってました。

何人も何人も、来る日も来る日も

お客さまのおカラダをケアしてきた手に変わっています。

 

 

慎重さ、丁寧さはそのままに、

施術に深みが出ています。

 

 

つくった日のカレーより、翌日のがおいしいのと似てます。

同じカレー(みのりさん)なのに、時間が経って

さらに美味しく(上手く)なっているところがソックリ。

 

 

なにより、みのりさんの「そんな氣がする」の感度がよくなっています。
 
“そんな氣がする”とは
   ↓
 ココをクライアントさまがほぐしてほしいと言っている氣がする
 この場所が氣になるから、もう少しケアしたい
 
的な感覚です。
 
 
感覚的なものだから、説明がむずかしいのですが
目に見えずとも、確かにそこに“ある”という感覚。
 
 
この感度がグン!と上がっていました。
 
 
この感覚は、感覚ゆえに数値化などできず、
ごじぶんを100%信じることによって高まってゆくものです。
 
 
過信じゃなくて、自身への自信(ちょっとダジャレ風に^^)によって
高まるものだとわたくしは考えています。
 
 
己の施術に対する自負・自信と、クライアントさまとの信頼関係が
徐々に、着実に積み重なっているなぁ、順調にごじぶんの道を
歩まれているなぁ、とフォローを受けていて感じました。
 
 
時間を空けつつ適宜、フォロー を継続的に受けてくださるので
どれくらい技術が上がったり安定しているのかもわかります。
 
 
今後がますます楽しみな養腸セラピストさんです。
 
施術ルームがある2階に上がりきったところに飾ってある
こちらの姿も粋でした^^
 
 
 
 
 
 
【お知らせ】
明日まで、東京を不在にしております。
この間いただいたご連絡のお返事は戻りましてからいたします。
お待たせして恐縮ですが、ご理解のほどお願いします。
※お急ぎの用件の方は、電話してくださいませ<(_ _)>
 電話番号は、サロン&スクールHP に出ております

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス