2頭身の毘沙門天。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-11-02 04:56:32

2頭身の毘沙門天。

テーマ:ミライハカナウ

先月、アマネ・クルール のアマネさんのサロンを訪れ、

ヒーリング&クリアニングのセッションを受けてきました。

 

(以前受けたときの記事は コチラ )

 

アマネさんのセッションを受けるのは久しぶりです。

 

 

チコちゃんに叱られるくらい、ふだんは

 

 

 ボ―――ッと生きている

 

 

manoでございます。

微細な感覚の持ち主の方と違い

セッション中にびっくりたまげる氣づきはないのです。トホホ。

 

 

ないのですが、セッションがはじまって直後、

腎臓のあたりがほっこり温かくなる感じがいたしました。

(セッション前にしっかりお小水を出したにも関わらず、

セッション後も大量の尿が・・・どんだけデトックスしとるねんっ)

 

 

腎臓の機能が上がったから?という氣がしてなりませぬ。

 

 

さらには、腎臓のさらに上あたり、背中の肩甲骨のあたりが
なんだかモゾモゾいたします。
なんと言いますか、羽が生えたがっているような感覚です。
(わたくし、デビルウーマンだったのかしら?^^)
 
 
最後の方は手の平全体がピリピリ・・・と低周波の
電氣が流れているような感覚も出てきました。
 
 
 
にぶいなりに、わたくしなりに感じ取っていたのかも~。
というか、にぶいわたくしが感じられるほど
アマネさんのヒーリングの威力がスゴいのでしょう。
 
 
後々ね、予約が取れにくくなる方ですよ。

行くなら今のうち、善は急げ!です。

 

 

そのアマネさんが、わたくしに教えてくれました。

 

 

「赤い甲冑をまとった2頭身の毘沙門天さんが

大きなうちわで「(manoに対して)落ち着け~」って

あおいでました」と。

 

 

毘沙門天さんって、どっちかってぇとコワモテ系の

神さんじゃありませんでしたっけ?

 

 

それが2頭身!

しかもうちわであおいでくれてるって、

シュールです^^

この青い甲冑を赤くした感じがイメージに近いらしいです^^

 

 

毘沙門天さんって、七福神のお一人であると同時に、

闘いの神さんですわ。

 

闘いの神さんってことは、おそらく血氣盛んで

やる氣マンマンのオラオラ系です。

 

 

その人(神さん)が「おちつけ~」って、

どんだけわたくしったら落ち着きがないのでしょう。

じぶんのことですが、ウケます。

 

 

もちろん、この話には本題・テーマがあります。

さすがにわたくしだけの秘密です^^

 

 

これから毘沙門天さんをどこかで見る度に

これまでと違った視点で、どことなく親しみを

感じながら見るに違いありません。

 

 

世の中には、見えるものと見えざるものの

サポートがあるってことを実感した時間でございます。

 

見えないから ない ワケではありませぬものね。

信じる 信じない すべてはじぶんが決めることです^^

 

 

アマネ・クルールさんのブログはこちら

 

 

お部屋の隅々まで 澄んだ氣 が行き届いている空間が待っていますよ~。

 

 

 

 

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス