「何」を「誰」と「どんなシチュエーション」で? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-10-07 05:00:21

「何」を「誰」と「どんなシチュエーション」で?

テーマ:養腸食(ようちょうしょく)

お弁当って、持ち帰りが基本じゃないの?

 

 

見た瞬間、ツッコんでしまひました^^

(松花堂弁当とかありますケドね、持ち運べるのがお弁当では・・・)

 

3連休の中日ですね。

 

 

こちらはお弁当ではありませぬ。

目にも美しいです。

 

レンタルサロン近くにあるお店のプレートランチ。

 

 

久しぶりに伺いました。

なんだか以前より内容がパワーアップしているような。

右下に見えるのは、メインのゴルゴンゾーラのニョッキ♪

 

 

ほかに、時計回りに レーズンパン、マカロンショコラ、

レタスやルッコラを用いたサラダ、梨、マッシュポテトと

カリカリチーズ、蓮根のお肉挟み、ハマグリの一口グラタン、

ほうれん草のソテー、ナスのカポナータ風、中心にあるのは

キャロットラペのオレンジ添え、ブロッコリーのパン粉焼き、

プチトマトのキャラメリゼ&岩塩・・・

 

 

全部で14種類くらいあります。

すごい品数です。

 

 

ニョッキの代わりに、秋茄子とさんまのキッシュ パターンもあります。

 

 

目に美しく、味もよし。

且つ、ご一緒に食べてくれた相手もまたよし!

 

 

O・T・A(おいしく・たのしく・ありがたく)でいただける

ごはん、カラダにわるいワケがないのです。

 

 

何を食べるか、誰と食べるか、どんなシチュエーションで食べるか、

これら全てが揃ったとき、食べ物の魅力を余すところなく享受できます^^

 

 

皆さまは、今日は「何」を「誰」と「どんなシチュエーション」で召し上がりますか?

 

 

食事の時間が、今日&明日への活力となる素晴らしき時間となりますよう^^

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス