駅弁で、スカンクも悶絶するガスが出た。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-10-20 05:12:13

駅弁で、スカンクも悶絶するガスが出た。

テーマ:養腸法

過日のことです。

 

 

駅弁というものを買いました。

※お写真はイメージです。実際に購入したモノではありませぬ

 

 

わたくしは駅弁にはトンと興味がないのですが、

 

 

「○○(←地名)の「◆○▽*%&」という

 駅弁を一度食べてみたい・・・」

 

 

“お願いネコ”のような愛くるしい視線ビームを

わたくしに放ってきた母のために買いましたの。

 

 

買ったのは、超・有名な駅弁です。

(ちょうど先日たまたま見たドラマにも映り込んでました)

 

 

食べました。

 

うーーん、ふつー、、、でしょうか。

マズいとは思いません。

世間的には美味しいのだろう、と思います。

ただ、どこのご家庭にもありそうな調味料以外の

味がイロイロします。

食後のお口の中、後味がマズかったです。

 

 

一度でじゅうぶん と思いました。

 

 

翌日の晩―。

 

 

スカンクもビックリ仰天のガスが出ました。

これにはショックでした。

 

 

じぶんの出したオナラをじぶんで嗅いで

悶絶する、という珍妙なプレイです。

 

 

なにゆえ、こげんクサいガスが出るん?

わたくし、なに食べた?

 

 

と自問自答したら、前日の駅弁が思い浮かびました。

 

 

大人氣の駅弁は、お肉がウリで、さらに

添加物と保存料、着色料がお肉に負けじと

たんまり入っておりました。

 

 

たぶん、いえ、間違いなくコレ(駅弁)が原因じゃろうもん。

 

 

ふだん食べなれないものを食べたんで、

腸内細菌のバランスが一時的に崩れたんです。

善玉菌より悪玉細菌たちが大喜び。

 

 

 ウッヒョー!

 イエーーーイ

 サイコーー!!

 

 

と、ハッスルして、くさい臭いの出る成分を

せっせとこしらえたに違いありません。

 

 

彼ら(悪玉細菌たち)に罪はありません。

彼らのすきなものを大量投与して

歓ばせてしまった、己のミス。

 

 

ちなみに、さらに翌日には収束しました。

もうスカンクもわたくしも悶絶しません。

 

 

 

腸ってまじスゴいです。

こんなにテキメンに反応してくれるんですもの。

合わないものを教えてくれるんですもの。

 

 

いろいろ教えてくれるからこそ、じぶんと腸と腸内細菌たちが

思わずうれしくなる食材や食べ物を入れてあげたくなります。

 

 

 

養腸家・真野わかの

 養腸セラピー

 養腸セラピー講座

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス