I L♡VE MOMOTA | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-10-10 05:13:32

I L♡VE MOMOTA

テーマ:自由日記

わたくし、だいすきな方おりますの(*ノωノ)

 

 

バドミントンの桃田賢斗選手チュー

 

 

一時は、若氣の至り的な苦い経験もいたしました。

が、こっぴどく苦い経験を見事に糧にして復活!

 

 

謹慎中に見事なまでにトレーニングをして、

肉体改造も成し得たんです。

 

もうね、カラダ(筋肉)がね、

たまらんのです(←筋肉好き)

ものすごくしなやか、それでいてつよい。

 

 

1セットが終わったときの

お着替えタイムなんて、もうどうしましょうちゅー

(※変態ではありませぬ、いややっぱり少し変態?)

「桃田サン、素敵すぎッス!

 視聴者(わたくし)にサービスしすぎッス!

 嬉しいッス!

 アザーーーース!!」

 

コーフンしながら手を合わせて拝んでおります。

 

一見寸胴とも見える体型は、サッカーのクリスチアーノ・ロナウド選手のそれと同類のもの。

見ての通り、体幹ありすぎて、逆三角形になりません。

 

 

彼の空間、というか空中?コート?を

コントロールする技術、ほかの方と

“層”(次元)がちがいます。

 

 

美しくムダのない動きを見ていると、

この上なく癒されるmano。

 

 

過日のジャパンオープンの準決勝では

世界ランキング1位の選手と対戦していました。

(桃田選手は現在4位←お休みしていたのでランキングが下がった)

 

 

この1位の方(アクセルトン選手)も素敵で。

見た目もイケメンですが~(笑)

 

 

桃田選手がものすごくよいプレイ(ショット)を決めたとき、

つまり、じぶんのコートに決められたとき、彼(アクセルトンさん)は

 

 いいね!

 

をしたのです。

 

 

こういうかんじ。

 ↓↓

画像真ん中下にシャトルが落ちております。

桃田選手に得点が入った瞬間です。

 

 

アクセルセン選手は

いいね! をしました。

 

 

「思わず」同時に「自然と」相手を称えたように見受けました。

フェアプレイ精神は、こういう瞬間に出てきます。

 

 

相手がいいね!と思わずしてしまうようなプレイをする桃田選手もすごいし、

素直にいいものはいい、と認めるアクセルセン選手もすごい。

(それに氣づくわたくしも、ちょっとだけスゴい)

 

 

一流、いいえ、超一流と呼ばれる選手がすごいのは、

技術だけではありませぬ。

 

言動もね。

 

「周囲の方の支えのおかげです。

 感謝しています」

 

桃田選手は、謹慎後以降、常々言っておりますよ。

 

茶髪も黒髪にしているし、細かったまゆ毛もふつうの太さに。

子どもたちの見本となるよう努めている姿勢が素敵すぎます。

 

 

桃田選手(とその筋肉)、これからも見逃せませんデス^^

 

 

今日は、昔なら「体育の日」ですね。

これにちなんでスポーツっぽいネタでした^^

 

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス