わたくしのお勉強法。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-09-05 05:08:57

わたくしのお勉強法。

テーマ:自由日記

ごきげんよう。

フリーランスの養腸家・セラピストのmanoです。

 

 

腸のことに限らず、じぶんのお勉強法のスタイルが

この頃になって、ようやくつかめました。

 ↑

どうやってお勉強しているのか、

意識したことがなかった・・・。

 

 

【知識篇】

 

基本は「本」から。

 

興味があったり、お勉強したいテーマが見つかると

本を漁ります。

ここに特徴があって、誰か1人の著書に絞ったりせず、

じぶんが氣になったタイトルなどの直感(勘)で

そのテーマを書いたであろう方たちの本を読むのです。

 

 

まずは、広く浅く。

そのジャンル・テーマがどんな輪郭を持っているのか

じぶんで把握するように努めてました。

 

 

ここに付随して、ネットも活用します。

ネットがメインではありません。

 

 

ネットは便利ですが、コピーペーストだらけだったり、

情報が胡散臭かったりと、玉石混合感モリモリです。

(本になったからといって、全部が全部正しいワケではありませんが)

 

 

概要や概略を抑えてから、

さらに氣になることを掘り下げてゆく。

様々な観点から、じぶんの考え を導き到達する―。

 

 

みたいな流れデシタ^^

 

 

【肉体篇】

こっちは、やみくもに手を出すのではなく、

下準備、下調べをします。

人的ネットワークもしくはインターネットで

調べることが多いです。

 

 

そして、「コレ!」と閃いたり、決めたら、

1本(または指導者1人)に絞って、

最低でも3ヶ月(~1年)は集中してやります。

浮氣はしません。

 

 

集中して続けることで、じぶんに合うかどうかわかります。

合えば、そのまま続けますし、合わなかったら、

また調べるところからスタート。

 

ただし、合わない場合でも、1つのことをやっている時に

次のヒントが見えたりするんですね。

 

もしかして、○○のが合うのかも・・・?ってな具合に。

そのヒントや勘(結局、勘が大きい)に従って行動します。

 

 

わたくしのお勉強法について、デシタ。

このやり方は単にやり方の1つでしかありません。

が、参考になる方がいらっしゃったら、幸いです^^

 

 

 

※本日夕方まで東京離脱中です。

この間いただいたご連絡等のお返事は

明日以降となります。

お待たせして恐縮ですが、ご理解お願いいたします。

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス