最初は不自然でも、続けると・・・。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-08-10 05:07:11

最初は不自然でも、続けると・・・。

テーマ:自由日記

タイトルの続きは、こうです。

 

最初は不自然でも、続けると・・・

 

 

 やがては自然になります。

 

 

最初は誰だって、どんなことも不自然です。

ぎこちないんです。できないんです。

ときにみっともなかったり、かっこわるかったりです。

 

 

最初(ハナ)っからできることの方が稀で。

不自然なこと極まりない。

 

 

それでも続けていくと、

不自然 が 自然 になります。

 

 

華麗な4回転ジャンプを飛ぶ羽生結弦選手だって

最初っから成功したワケではない。

 

 

成功した回数以上に失敗を繰り返してます。

イヤというほど転んでます。

 

 

東京放送系列の番組「プレバト」に出ている

俳句の夏井先生だって、俳句を始めたときから

とびっきり上等な句が読めたわけでは、ない。

 

 

おそらく、何度も夏井先生の先生から

ダメ出しをもらってきたハズです。

 

 

サッカーのメッシだって、ロナウドだって

生まれたときからあんなにサッカーが巧かったわけでは、ない。

(才能やセンスはあったでしょうけれど)

 

 

メジャーリーグに行った大谷翔平選手もそう。

いきなり100マイル以上(160km/h)の剛速球が

投げられたワケでは、ない。

 

 

天才と呼ばれる人であっても、どんなに才能がある人でも

上達するまで、自然になるまでは、ぶざま です。

 

 

ぶざま って 無様 って書きますね。

様(サマ)とは、“型”(形式)のようなものでしょうか。

 

 

この、様(サマ)が無い状態が、何度も何度も

繰り返すことで 無 → 有に成る んです。まさに、

 

 

 様(サマ)になる

 

 

様(サマ)になる前の段階、無様な状態のまんまで

やめてしまったり、あきらめてしまうのって、もったいない。

 

 

不器用でも無様でも続ける。

続けるから、様(サマ)になる。

 

 

腸もみもね、まったくおんなじ原理。

と~ってもシンプルな手技なので

覚えるのは簡単です。

(簡単だけど、微細な感覚を覚えるのがムズカシイ。

それはどれだけ意識して研鑚していくか、にかかってます)

 

と~っても奥深い。

奥深いから、誰かから教わるほうが上達が早いのです^^

 

 

シンプルゆえに、一切のごまかしがききません。

続けるほどに、奥深さと難しさと魅力に出合えます。

やるほどに、簡単な中に潜む繊細さとやりがいに氣づきます。

 

 

シンプルでごまかしがきかない。

だから、続けている人と続けなかった人とでは

その違いは歴然です。

 

 

腸もみにご興味のある方、ご一緒に腸もみのドツボ、

じゃなかったワンダーランドにはまりませんか?(笑)

もちろん、覚えたら続けてください!

不自然を自然な領域にもってゆきましょう♪

サマーですから、サマになる技術にしましょう・寒

 

 ↓↓

 

マーノリブレの養腸セラピー講座

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス