一生無理だと思っていた痛みが消えた理由。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-08-04 05:10:16

一生無理だと思っていた痛みが消えた理由。

テーマ:ミライハカナウ

アハーーーン♡

ガイコツさんのイラストが苦手な方、ごめんなさいね。

 

 

ガイコツよろし、くピラティスをコツコツ続けること約1年。

と言っても、先生のレッスンを受けられるのは月に1~2度。

受けられない月だってあります。

 

 

覚えがゆっくりすぎるmano。

覚えたことをキレイサッパリ忘れる能力が高いmano。

 

 

根氣よく教えてくれるN先生。

(こっそり太極拳の全国大会8連覇中(@_@)

だのに、一切自慢しない。←わたくしなら、

ドヤ感丸出しで、自慢しまくると思います)

 

 

先生の惜しみない指導のおかげで、

長年の股関節の痛みがついになくなりましたの~。

オホホホホ~( ´艸`)

 

 

実はわたくし、生まれつき関節のつなぎめが浅く、

年中亜脱臼(なんとなく脱臼状態)の股関節の持ち主です。

この赤い○囲みのところがゆるゆる。

 

 

レントゲンでじぶんの股関節を見たとき、

マージーかーっ!って思いました。

肩にしろ、股関節にしろ、半分、青いじゃなかった

半分出ちゃってましたよ。

 

 

さらに関節のゆるさに左右差があります。

右のがゆるみが大きい。

 

 

日常生活、立った歩いたくらいでは問題はありませんが、

なにかの拍子に痛みがはしる日々・・・。

 

 

ざんねんなことは重なるもので、

この股関節のつなぎめのゆるさが

下半身を立派にしてしまうという・・・(´・ω・`)

 

 

ストレッチ専門店でストレッチしていたときも

可動域は拡大するも痛みが軽減することはなかった。

 

 

そ・れ・が。

 

ピラティス(とN先生の見立てがほぼ完璧)のおかげで、

常に感じていた痛みや違和感から解放されました。

 

 

こんな日が来るとは・・・!

 

 

指導してくれる師(先生)を信頼した結果

師が、わかりやすく指導してくれた結果

その指導を信じて、継続した結果

 

です。

 

 

この世に2つと同じカラダはないので。

 

人体のことを宇宙レヴェルで熟知し、

さらにわたくしのカラダの特徴・構成を

知った上での指導がなせる業。

職人技というか、神業というか。

 

 

変化したじぶんのカラダももちろんすごいです。

それ以上に、わたくしに合ったレッスンを

提供してくださった、これが大きいです。

 

 

じぶんに合ったこと(≒なに)を教わるかは大事で

それを誰から教わるかもとても重要。

 

 

食べ物の考え方とまーったくおんなじだわ・・・。

 

 

じぶんに合った食べ物(≒なに)を食べるのかはとても大事で

同じくらい大事なのは、誰と食べるのか―。

 

 

どっちも成立したとき、わたくしたちのカラダは

おどろくほどの変化や進化が訪れます。

 

 

変化がなかなか見られないとき、それは

食べ物の量や質がごじぶんに合っていないから、

なんてことも多々あります。

 ↑

ここに氣づき、じぶんの適量と適質をわかるように

なりましょう、が養腸®の考えです^^

 

 

養腸サロン マーノリブレ は、関わる皆さまを

腸から健康に美しく!の想いでやっております^^

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス