やさしさ の循環。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-07-08 05:05:05

やさしさ の循環。

テーマ:自由日記

フリーランスの養腸家・セラピストのmanoです。

 

 

これまでも実感していたことですが、

最近とみに知っている人、そうじゃない人

どちらからも

 

 

 やさしくされている

 

 

ようです(氣のせいじゃなく)。

 

 

ある日、レンタルサロンに到着したら、

わたくしのクライアントさまではないお客さま

(別のご利用者のクライアントさま)が

わたくしのためにスリッパを出してくれた照れ

そっと差し出してくださって、うれしかった・・・。

 

 

銀行のATMでせっせと記帳等々していたら

そっちに意識がいきすぎて、ATMの機械に

かけていた傘を忘れそうに。

その瞬間、「傘、忘れてるよ!」と知らないオジサンが

すぐに教えてくれた~。

見知らぬ、下町の典型的なオジサマ、ありがとうございます。

 

 

またある日は、じぶんの完全なるウッカリで、

ピラティスの予約をし忘れた日がありました。

※予約は翌月分です。

この方が先生ではありませぬよ、念のため。

 

 

ウッカリ忘れただけの、つまり100%わたくしのミスに対して、

「今回予約できなかった月はムリなんですが、

その月の予約は優先的に取れるようにしますね」

 

と。

 

せ、せんせい・・・。

ウッカリのわたくしにそんなにやさしくせんでええんですよ~。

涙がちょちょぎれるほどありがたい~。

(毎回予約開始3分でソールドアウトするから)

 

 

と、周りの方にやさしくしてもらったり優遇してもrうことが重なっています。

 

 

周りはじぶんの鏡とも言うので、もしかしてもしかしたら

周りがやさしい≒わたくしもやさしい人・・・?と都合よき

勘違いをしたくなります^^

 

 

はたまた、周りを見て、己もやさしい人になりなさいよ、という

ありがたいメッセージか・・・?

 

 

ま、前者も後者もどっちもありですね。

やさしさもなくはない(≒ある)でしょうし、

今よりもっとやさしくなることができるっちゅーね。

 

 

やさしくされてイヤな人はいないと思うので

そして、やさしくしてイヤな氣持ちになることもないと思うので

誰にとっても やさしい ことはいいことなのです^^

 

 

ただし、自己犠牲の上のやさしさは違いますョ。

やさしくすることが、相手のためならず、己のためにも

なっているのが よきやさしさ の条件です。

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス