一流の条件。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-06-07 12:34:56

一流の条件。

テーマ:ミライハカナウ

3年連続で研修会(@札幌)に参加してました^^

 

昨年は寒すぎました(氣温9度だったのです)が、

今年はうってかわっての真夏日!

(地球環境だいじょうぶでしょうか・・・)

 

研修会場に終日いたので、快適っちゃあ快適だったのですがね。

 

特別講師として登壇された こちらのダンディなジェントルマン照れ

どなたかわかりますか~。

元日ハムのコーチだった白井一幸さんです。

白井さんのブログはコチラ

 

現役時代よりカッコよくなっている・・・。

テレビなどによく出演されているからでしょうか、

「常に見られている意識」が現役時代より高いのかもしれません。

 

 

一流の組織であり続ける3つの原則 についての基調講演でした。

 

わたくしが響いたこところをいくつかシェアさせてもらいますと

 

一流とそうじゃない人の違いは?

 「意識」と「目標設定」が違う

 

 

人は目指したところにしか行けない。

ただなんとなく、ではどこにもたどり着けない!

フラ~っと歩いていてエベレストに登った人は1人もいない!!

(確かにその通りですわ)

 

裏を返せば、人は目指したところにだけ行けるってことです。

 

結果を出すにはとにもかくにも方向性が大事! とも。

 

うなずきトリオか!と言いたくなるほど

(・_・D フムフムとうなずくシーン満載の講演でした。

 

皆さん食い入るように真剣に話を聞いています。

 

皆さんがより食いつきよく聞いていたのはワケがあります。

というのも「運をよくする練習」のお話があったから・笑

 

白井さん曰く、「運は待っていても来なくて、引き寄せるもの」だそうです。

 

運をよくするには、、、

「愚直に」「全力で」「正しい方向性・方法」で取り組み続けること。

当たり前のことをいかにおろそかにせずにできるか、ってことですね。

 

 

日ごろの取り組み、行動を変えることです。

行動を変えるには、考え方を変えることです。

 

 

そんな風にもおっしゃってました。

 

 正しいことを、コツコツ、全力かつ丁寧に

 

運をよくするのに、近道とか抜け道はないですネ^^。

 

 

ということは、運がよい人というのは、

それ(「愚直に」「全力で」「正しい方向性・方法」で取り組み続けること。)を

地道に実直にやってきた人たちってことなのでしょう。

 

白井さん、おっしゃってました。

 

常にできることをやるだけ だと。

そして、学んだら行動すること だと。

 

 

 学ぶだけ でもダメ。

 行動するだけ でもダメ。

 

 

「「学ぶ」と「行動」、この2つは結果を出す

(目的達成)ときの両輪です。

 

片方だけだと、いつまでも同じところを

グルグルしてしまいますから。

 

 

同じところを回り続けないためにも

学ぶ × 行動 を常に意識いたします!

(※自戒の意味で書いてみました)

 

 

“貴重”な“基調”講演に感謝♪

ノートにいろいろ“記帳”しましたョ^^

 

 

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。