糖質は摂る?摂らない? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-06-09 05:18:35

糖質は摂る?摂らない?

テーマ:養腸食(ようちょうしょく)

フリーランスの養腸家・セラピストのmanoです。

 

論争に決着がつかない“糖質制限”

 

第一人者?の江部さんはゴリッゴリの糖質制限推進派

昨年夏に出た論文(以下の参考記事ページご参照)で、

さらにご自論に対してノリノリだと思われます。

 

 

参考記事:

「炭水化物が毎食7割超え」は注意 死亡リスク上昇

 

なんかねー、ようわからんのです。

 

炭水化物って 糖質 + 食物繊維 のことで

この割合、つまり糖質と食物繊維の割合こそ大事だと

わたくしは考えております。

 

manoは、炭水化物がよろしくない のではなく

食物繊維の割合を多く含む炭水化物はよいのではないの?派です。

 

論文では、炭水化物(のうち食物繊維)の定義づけとか

あんまりされてないようです。

 

 

それと脂質を摂ったほうがいい、的な締めくくりなのですが

油(脂)の種類についてもボンヤリしているっぽいのです。

 

そのあたりをわかりやすく書かれている方がいらっしゃいました。

  ↓↓

「炭水化物7割超は死亡リスク上昇」の論文に、ちょっと待った!

 

この記事の方の紐解き方、考え方、すきですね。わたくしは。

 

 

まあまあ直近のところでは、週刊新潮さん(4月5日号)が

「糖質制限で老ける、寿命が縮む」という記事を書かれています。

マウスの実験ですけどね。

老化がすすみ、寿命が短くなるのだとか。

 

 

どっちもどっちやね。

 

どっちも不完全にして曖昧なところがあるんでしょ。

方や調べ方が曖昧だし、

方や調べる対象がネズミ(マウス)だし。

(ネズミも哺乳類だけどね^^)

 

蛇足ですが、ラットとマウスは大きさがちがいます。

あと、ラットは胆嚢がないです^^

 

 

 

お互いにツッコミどころ満載で、アラさがしというか

泥仕合というか・・・。

週刊新潮の記事に対して、江部さんさらに反論してるし・苦笑

 

そこそこ権威のある方の理論武装のケンカってラチがあかないですにゃ。

 

ヒトさまの意見をディスるんなら、じぶんの意見を言えって話です。

(反対するなら代案を、とおなじ理屈です)

 

 

わたくしは、糖質、精製されたものは控えめに派。

血糖値の上昇っぷりがハンパないので、カラダに負担をかけない意味で、です。

白砂糖、白米、真っ白な小麦粉はホドホドに。

 

加えて、じぶんに必要な食べ物は、

ヒトの歯並びから考えるのも アリ やないかと。

 

 

ヒトの歯は

 臼歯 20本(穀物をすりつぶす歯らしい、親知らず4本を含む)

 門歯(平たく書くと前歯) 8本(野菜をかみ切る歯らしい)

 犬歯 4本(お肉やお魚を食いちぎる歯らしい)

 

合計32本から成り立ってます。

したがいまして、食べ物の割合もこの比率が相応しいんじゃないの?って話です。

 

 

この世に存在しているものはムダだったり無意味なものはないハズで。

(わたくしたちがその真実や本質を見つけていなくて、意味がわからない

というケースは多々あります)

 

 

ヒトにはヒトの乳酸菌、じゃなかった

ヒトにはヒトの歯に合った食べ物を~

がいいんじゃないでしょか。

 

 

歯の割合から算出すると、にんげんは

穀物系5 : お野菜系2 : 動物系1 がいいのかも。

 

それに、穀物系の食物繊維を摂るとがんのリスクが下がるってぇ話もありますし。

※出典:日経グッディさん

 

 

結局のところ、糖質制限の最終的な決着はまだつかないんでしょね。

 

 

糖質制限云々の前に、地域的、DNA的に合う食事・あわない食事もあります。

地中海式料理は地中海方面にお住まいの方のカラダに合いますし

日本人なら和食(精製しすぎていないお米、きちんと発酵した味噌汁メインの

一汁三菜とか)ということになりましょう。

 

毎回おなじことを書いているやもしれませんが、

じぶんに合うものは情報からだけではわかりません。

 

 

どんなにえらい人が、権威のある人が

「いい!」「コレだ!」と言ったとしても

すなわちじぶんに合う という保証はないのです。

 

 

頭で理解することも今の世の中大事です。

それ以上にカラダの感覚も大事にしていってほしいです。

 

だれよりも高尚で信用できる師とは、

これすなわち、じぶん自身のことにほかなりません。

 

 

本日もご自分のカラダを100%以上信頼・信用できる1日となりますよう。

 

 

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。