「わたし、凝らないんです」は本当? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-06-12 05:20:03

「わたし、凝らないんです」は本当?

テーマ:養腸法

フリーランスの養腸家・セラピストのmanoです。

 

先日レンタルサロンでの施術にお見えになったMさま。

 

養腸セラピーを受けにいらっしゃいました。

思いのほか、お腹が柔らかくなるのが早かった♪

腸と腰、頭って関連がありますゆで、お腹だけでなく

腰や頭、肩首あたりのほぐしも時間の許す限り入れました。

 

 

事前のカウンセリングでは、

 

「肩こりってないんです。

 美容室とか行くとすごく凝ってるって

 言われるんですけど・・・笑」

 

とおっしゃっておりまして。

実のところどうなのかしら、と思って

背面や肩など触れてみたところ・・・

 

 カッチカチ

 (やっぱりね~、そうだよね~、しんどいね~、未練だね←氷川きよしさんの唄か~い!)

 

 

これは、凝らないんじゃなくて

凝ったことに自ら氣づかぬようにしているパターン

 

 

「(凝りに)氣づいてしまったら、じぶんが

たいそうくたびれているってことになってしまう。

そんなワケはない、わたしにはやることがたくさん

あるし、じぶんのことにかまっていられないだから!」

 

ってかんじでしょうか、おそらく。

 

間違いなく氣づいた方がいいんスけど・・・。

 

 

ついでに

 

「昔はこんなもんじゃなかった、もっとスゴかった。

 だからこれくらいのことは凝りとはいえない」

 

ともおっしゃってましたっけ。

 

昔(30年くらい前だと思われます)と

今とでは、カラダのつくりがちがいます。

体力も若々しさもちがいます。

 

 

若さで乗り切れたことは、若いから乗り切れただけです。

その頃と比較するのは何の意味も持ちません。

 

 

もっともっとごじぶんを大切にしてほしいんだけどなぁ・・・

  ↑↑

manoのココロの声。

 

 

「ごじぶんを大切にすること」についてふんわりお話すると、

Mさまご本人的には、ごじぶんを大切にできない

“なにか”がおありのようで、のらりくらりとかわします。

 

 

この“なにか”が何か、こちらとしてはなんとな~くわかるのですが、

ご本人的には触れてほしくないみたいなので、言えません、言いません。

※言っても今のタイミングだと伝わらない可能性が大です

 

 

 ごじぶんの体調に氣がつかない、

 あえて氣づかないようにする

 

 

一時的にはアリです。

ただ、氣づかない をずっと続けていくと、

氣づき方がわからなくなったり、

もっと大事(おおごと)になってしまう可能性があります。

(これで氣づかないなら、氣づいてもらうよう

もっと大きなつらさとか病氣とかおこしちゃうゾ♪

ってカラダが本人に氣づいてもらうよう

マイナスの反応を起こします←とわたくしは考えます)

 

 

大きな出来事があって氣づく前に、

ふだんから氣づく習慣、つまり意識を

じぶんに向ける習慣をつけてゆきたいです。

 

そのための方法の1つが、お腹に触れ、なで、さすり、もむ とかだと思います。

 

 

養腸セラピー や セルフ腸マッサージ は

ごじぶんを知る大事なツールです。

 

 

じぶんのことだけど、「???(ようわからん)」って思うとき、

カラダに触れることをするとよいかもです。

 

 

 

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。