しゃべった、食べた、たのしかった!@北陸(後篇) | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-03-06 14:18:29

しゃべった、食べた、たのしかった!@北陸(後篇)

テーマ:講座・スクール・イベント

金沢でのセミナー終了後、一路富山へGO!

しゃべった、食べた、たのしかった!@北陸(前篇)はこちら )

 

 

いったんホテルにチェックインしまして。

じぶんで手配したビジネスホテルでしたが、

これがもう快適でした。

 

ホテル内は素足。

入口で靴を脱ぐんです。

銭湯の下足入れみたいのがあるの。

 

 

お部屋は畳にベッド。

寛ぎやすい。

朝のストレッチもしやすい。

靴かスリッパで過ごすお部屋だとストレッチがやりづらくて・・・。

 

 

朝ごはんもビジネスとは思えぬしっかりした内容。

和食のビュッフェです。わたくしが選んだものたち。

ハッスルして、いつもより多くチョイスしました。

ザ・和食!

鮭から具沢山のお味噌汁から高野豆腐の煮物に蒸し野菜、

納豆と鳥つくねと白菜の煮びたし・・・

 

鮭がね、なかなか立派ですよ、そこのアナタ!

ぶあつい。けど、塩っ辛くない。
ビジネスホテルのクオリティを超えてます。
大・大・大満足でした。
 
 
朝食会場でおなじように召し上がっている
宿泊のお客さまたちをこっそり見ておりましたらば
食べるのが早いこと、早いこと。
おなじ時間に食べ始めて、mano一番遅かった・・・。
 
あと食べている姿勢がよくない方が多かったな。
ほぼ全員(っとわたくし以外)猫背で召し上がってました。
 
朝から人間観察してるっていい趣味?それとも・・・?
 
 
朝食以上に満足と感動があったのは、前の晩の夕食。
ふだん頂かない富山の地の物(地産地消)を思いっきり
食べました~♪
(お昼は11時前に130gの手製のおにぎり1こだけにしておきました)
 
ホタルイカの沖漬けとか、墨で漬けたものとか。
手前にあるのはクリームチーズの酒盗和え。
(ぜんぶが酒のみ用のメニューな氣が・・・)
 
深海魚ゲンゲの唐揚。フワッフワな白身魚でむっちゃ美味しい( *´艸`)
 
カワハギ(ウマヅラハギ・左)と白エビのお刺身。
青い器に入っているのは肝(カワハギの?)。
肝と醤油につけていただくのだとか(まずい理由はない)
 
 
カニ味噌~。
 
白エビの握り~♪
 
カキ~♪
カキの下には昆布が敷いてあって、
美味しさ倍増^^
 
 
食を楽しみながら、食のこと、健康のことなどについて
ガッツリ語り合うという、中身の濃ゆい時間でございました。
 
 
そうそう、最終日のお昼は白エビ天丼なるものを食べまして。
こちらもなかなかどうして、香ばしくて美味しいぢゃないですか・・・!
ただ、量が多くて食べきれませんでした。(´・ω・`)
お店の方、ごめんなさいね。
 
 
ふだんいただかない白エビをこれでもか!と食べて幸せでした。
また富山行きたい・・・(食べ物目当て?)
 
ちゃんと仕事した証拠。
 ↓
(3/5付けの北國新聞朝刊)
 
 
そうそう。
2日間、お肉一切食べないでおりましたら、
翌日のお腹がいつも以上に柔らかいことに氣づきました。
 
やっぱり、食べ物で腸って確実に変わるわ~。
 
 
2回セミナーを担当させてもらい、
金沢での反省点を次の日の富山に活かしました。
そして、富山の反省点を次の盛岡に活かします。
 

これを繰り返すほどにどんどん内容が

洗練されてゆくハズです。
 
次も美味しいものを食べるぞ!じゃなかった
がんばっていい講演するぞ~!
 
 
======
盛岡のセミナーは3/18(日)です^^
======
 
 
 
 
 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス