感情垂れ流しという暴力には意識のグローブで対応。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-05-11 05:18:03

感情垂れ流しという暴力には意識のグローブで対応。

テーマ:自由日記

今日のブログは伝わる人には伝わって、

ワケわからんと感じる人にはチンプンカンプンの内容。

 

 

わからない方は、それでかまいません。

わかろうとしなくて大丈夫です。

スルスルっとスルーしてくださいませ。

 

☆☆☆

 

わたくし、真野わか(今さらですが)。

 
職業、養腸家で(養腸)セラピスト。
 
 
腸のお悩みを抱えている方を中心に
もっとお楽に、もっとその方らしく、
もっと人生を生ききれるようアドバイスや
方向性、目指す道筋を指し示すことができたら・・・
の想いでお仕事に励んでおります。
 ↑
これがじぶんの生きる道 は大げさかもですが、
やりがいでもあり、生きがい。
 
 
この度、あるお悩み を抱えている方がいらっしゃいました。
その方は、ごじぶんの感情を整理する体(てい)で
感情をただただ垂れ流してぶつけてきました。
 
 
ご本人は好き勝手に感情をぶつけている氣も
意識もさらさらないので、まぁ~ったく氣づいていません。
 
この世界あるある の話です^^
 
 
昔は、こういう系(そんなジャンルあるんかいな)の方が
いらっしゃったとき、感情の垂れ流しをすべて真正面から
受け止め、くたびれきっておりました。
 
 
理由は、かわす術を知らなかったので^^
真正面から受け止めるしか方法がなかった。
 
 
すると、くたびれるんですわ・・・。
 
 
これって、例えてゆーなら、
時速120-130キロの硬球を毎回素手で捕るようなもんです。
自殺行為ですわ・・・。
素手で捕るとか、ムリムリムリ・・・。
手の皮むけますって。
ヘタすりゃ骨折よ。
 
 
こんなかんじで感情ぶつけられたら、、、
たまったもんじゃありません・笑
 
 
なんにもわかっていない昔のわたくしは、
素手で捕れると、素手で捕るもんだと思ってました。←無知ってコワい
 
 
 今?
 
 
かわせるようになったんですよ、これが^^
じぶんにとって不要な感情や、
今これは受け捕るのムリやなぁ、、、と
感じたものは、華麗にスルー。
 
 
受け捕れそうなものだけ、捕ります。
ちょっと背伸び(がんばって)すればできるものも
スルーせず、トライ&チャレンジ。
※じぶんのキャパそして可能性が広がるから
 
 
垂れ流しの感情を受け捕りたいなら、素手はダメです。
じぶんを守るもの≒グローブをつけます。
 
素手だと捕れないボ―ルは、グローブ着ければ捕れるや~ん♪
とおなじ発想です。
 
心にグローブとは
 
 相手の感情に近づきすぎないよう意識すること。
 感情を感じ取ることはしても感情移入しないよう意識すること。
 じぶんの感情と相手の感情はベツモノと意識の壁をつくること。
 感情を受け止めたら、いつまでも関わらずすぐに忘れること。
 
などです。
 
意識してプロテクトする、と書くと伝わる方もいらっしゃるかな?
 
 
「意識のグローブ」を装着する術を身につけたことで、
感情をぶつけられたり、感情の垂れ流しを受けたりしても
けっこうな確率でノホホ~ンとしていられるようになりましたチョキ
 
 
グローブを持つ方法を身につけなかったら、
じぶんの方がボロボロになって、しんどい想いを
していたと思います。
 
 
あなたの感情のぶつけ方は暴力的だよ!
と言ってしまうのは簡単です。
(言ったとしても自覚がない相手ですから、
理不尽なことを言われて怒らせる可能性が大です)
 
 
相手にズバッと言うことは、暴力的です。
相手とおなじことしているにすぎません。
 
 
暴力的な感情をぶつける相手がいるとき、
じぶんがうまいこと受け止める術・技を持てれば、
問題ありません。
 
 
受け止めて、受け止めて、相手が落ち着きを取り戻してから
「あの時はかなり暴力的に感情ぶつけてたよネー、知ってた?」
って、今は昔的に話して、そこで相手に伝われば
いいのではないか、と思うのです。
 
 

感情垂れ流しのときって、じぶんの感情に振り回されていますから、

ごじぶん以外の誰かの話をちゃんと聞ける状態でないことが多いです。
 
 
相手をなんとかしよう、ではなく、
 
 まずじぶんがちゃんとする 
 地に足つけた状態を保つ
 
がなにをするにも必要なことだと言えます。
 
 
まとめ:相手の前に、まずじぶん ってことで^^
 
 
今朝も寒い~!で目覚めました。
日中はお日さまも元氣に顔を出しそうですね。
本日も皆さまにとりまして、地に足ついた1日となりますよう。
 
 
 
 
 
 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス