アドヴァイス求めておいて、それはどうなの? | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2018-05-14 05:18:13

アドヴァイス求めておいて、それはどうなの?

テーマ:自由日記

フリーランスの養腸家・セラピストのmanoです。

 

グチと捉えられるとちーとかなしくなるのですが、、、

例えば、アドヴァイスを求められたとき

 

 ○○がいい(と思います)よ

 ◇◇は控える方がいいですね

 

など食事や運動、心のありようの面から

お伝えします。

※それが仕事ですから^^ 
 
 
もう一度書きます。
 
アドヴァイス求められたから、言ったのです。
頼まれて、相手の期待や満足に応える方法として
お答えしています。
 
 
だのに、だのに
 
 でも~、
 だって~、
 だけど~、
 
のネガティブ3Dで真正面からアドヴァイスを拒否し、
続けざまに
 
 そんなのムリ(やる前から何言っちゃってるの?)
 できない(できないことはそもそも提案しないです!)
 そうは言うけど・・・(と言う前にまず、動いてみたら~?)
 
 
これまでのごじぶんのやり方に固執し、
貫こうとするご意見を「これが正論です」とばかりに発動・・・。
 
 
では、なにゆえ アドヴァイスを求めてくるのでしょう。
変わりたくて、でもじぶんだけでやっていると埒が明かなかったり
どうにもならなくって、アドヴァイスを求める行動に出たのではないのけ?
  ↑
であるなら、
 
 つべこべ言わずに
 まずは言われたことを
 ちゃっちゃとやれ~っ!
 (▼へ▼メ) オラオラ~
 
です。
※manoのココロの声
 
アドヴァイス求めてきて、
それに対して「じぶんだってやってるもん!」を
訴えるだけ訴え、全力でアピールし、
結局アドヴァイスしたことはやらない。
(そしてこれまで同様に結果はついてこない)
 
わたくしは、どなたかにアドヴァイスを求めのたら、
 
 まずは相手の言うとおりに素直にやってみる
 
がルールだと思っています。
 
 
相手の言わんとすることをやって、続けて
それでも効果や結果が出なかったとき、
そこではじめて文句意見を言うのが筋じゃないでしょうか。
 
 
じぶんのやり方でうまくいってない のが現実にある限り、
その方法以外をするしかないのですから。
 
 
やることやらないで(またはやらなくていいことをやって)
なにも変わらない と言ってくるのはお門違いです。
 
 
だって、アドヴァイスどおりにやってくださる方は
なにかしらの変化をしていますもの。
(わたくしもいろんなジャンルのプロの方から
アドヴァイスいただいたことをやったときには、
じぶんでやるより確実に変化が起きています)
 
 
 変化を求めていないのなら、アドヴァイス求めないで~!
 変化を求めるのなら、アドヴァイス聞いて(やって)~!
 
 
です。
 
口では「変わりたい」「どうにかしたい」と言いながら
一切行動しない心理がよくわからないですよ、トホホ。
(潜在意識において「変わりたくない」というだけの話です^^)
 
 
ちなみに、変化するか・しないかは
 
 素直さ × 実行 × 継続
 
で決まります。
 
治癒力も、成功法則もコレに当てはまりますよ。
 
 素直 実行 継続
 
のうち、いちばん苦手としている部分はひと夫々です。
 
 
ひとは意識のいきもので、
地球は行動の星ですから。
 
アドヴァイスを求めたら、実践してみまひょ。
やれることはどんどんやってみましょ。
それからです、考えるのは。
 
 
今週もはじまりました。
どなたさまにおいても、キラキラ・ワクワクの1日となりますよう。
 
 
 
 
 
 
 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス