2018-02-07 05:09:25

なぜ、安いものより欲しいものを買う方が得なのか?

テーマ:自由日記

安いから買う派?それとも…。 の続きです。

 

ほしい(≒必要な)ものを、ほしい(必要な)ときに、買う。

最高で最速で最短です。

 


どれが一番安いかしら・・・って、探し出して

いいモノが見つかるときもあります。

 

それはそれでよし、です。

同じもの(ほしくて、必要あもの)をお得に、はアリ。

 

金額的なお得感が手に入ります。

 
 

時間的にはお得だったでしょうか。

安いものに巡り合うまでにかけた時間、

見えない時間の浪費、いかほどだったか―。

 

 

 時は金なり

 

安いものに巡りあうまでにかけた時間、

迷っていた時間でほかのことができるのですよ。

 

(そもそも迷う時点で、今必要じゃなくね?って氣もしますね。

それとね、損得で考え始めるときほど、たいてい迷います^^)

 

吟味して安く買う ←これは素晴らしい成果であり手応えです。

一方で、失うのは、そこにたどり着くまでに要した時間。

 


安く買ってもいいんです。

できるだけ時間の効率化も計れていれば。

 

正規の価格だと、正規だもんですから、

いちいち調べません。

時間のあまり具合的には超お得です。

 

また、ほしくて、必要なタイミングで買ったものは、

満足度が高く、すぐに使うものです。

大事使う確率も、ヘビロテになる確率も高くなります。

 

そうじゃない場合、

安かったから買った

(そんなにほしくなかったけど)

(いつか使うかもしれないから)

となると、トキメキ感が大してないので、

あんまり出番がない可能性も出てきます。

 

いつか使うかも、で買うもののほとんどは

出番がないまま終わりを迎えます。

 

基本、いつか また 今度 はやってきませ~ん。

 

 

安かったから勢いで買っちゃったけど、

やっぱり使わなかった・・・。

もったいないけど、捨てちゃおう ってね。

 

 

それとですね、大してすきじゃないものを

身につけるのは、テンションと運氣が下がります。

 

 

身につけていてウキウキ・ワクワクしないんですもの。

じぶんのエネルギーを確実に下げてしまうのですよ。

そういうエネルギー状態で出逢う人やモノは、

さらにごじぶんを引き下げるものになりかねません。

 

いわゆる 引き寄せ です。
 

ほしくて、好きで、必要で 買う は
迷いがないので、迷う時間がなくなり、時間のゆとりが生まれます。
 
経済を回し、エネルギーを循環させ、運氣を上昇させます。
出逢う人が変わります。
運命と人生が、変わります。
 
っと、すべてはごじぶんの身の丈にあった中での
買い物ですよ~。
借金してまで買うとか、家族を質に入れて買うとか、アカンです。
 
 
ここに書いたのは、モノを買う ときの考え方の1つです。
 
食べ物も一緒よ。
安いからって、じぶんにとって不要なものを
胃腸に入れたら、胃腸がくたびれるだけです。
 

買い物も食べることも 本質は一緒。

 
 必要なものを
 必要なだけ
 必要なときに
 
 

一番かしこく、ごじぶんが満たされる方法です。

 

 

本日もお読みくださいまして、ありがとうございます^^

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。