2018-02-06 05:24:28

安いから買う派?それとも…。

テーマ:自由日記

 

 

お買い物。

 

最終セール?

さすがに終わってますよ、ね(2月だし)

 ↑

物欲が(少)ないのと、世間の動向をしらないので、

セールの時季とかわからない・・・(;´Д`)

関心がないってコワい。

※都内在住

 
 
お買い物するときって
 
 セールじゃないときに買う正規価格派

 セール・バーゲンを狙う派

 リサイクルショップで買う派

 アウトレット商品を狙う派

 メルカ○などを使う派

 

とかでしょうか。

 

それぞれメリット・デメリットがありますネ。

 


正規価格は、ほしい、だから、買う もっとも

シンプルな購買欲求です。

 

ほかのは、ほしいものが【安かったら】買う

いいものを安く買うのが賢い買い物だから

 

ですね。

 

安かったら、買う は裏を返せば

安くなかったら、買わない です。

 

なら、そもそも必要ないものなんじゃね?

 

じぶんにとって本当に必要なものは、

価格無関係です。

 

 必要、だから、買う

 

です。

(お洋服や宝飾品に限らず、受講料や施術代もそう)

 

そもそも価格を最初に見る時点で

ごじぶんにとっての価値感が 高い か 安い の

世界観で動いています。

 

 ほしい・ほしくない

 必要・不必要

 すき・すきじゃない
 で動いていない

 

ってことです。

 

安いのがダメとか言いたいわけではないのですよ。

お安いもの、決してきらいじゃないですから。

 ↑

じぶんにとって、必要で、価値があるもの が安い場合です

 

 

例えば、昔のわたくしは

1000円の商品が大セール!と書かれて

100円になってたとしたら、ほぼ100%の確率で

買ってました。

 

90%オフなんて、超おトクやん!って氣持ちになって。

900円も得してる~♪って氣になって。

 

 

だけどさ、ちょっと落ち着いて考えてみてよ、過去のじぶんサン。

 

1000円が90%オフで100円になったからって買うとさ、

100円払うのよ。不要なものに。

結局のところ、100円損してね?(してます)

 

 

このカラクリに氣づいたわけでございます。

このカラクリに長いこと氣づけなかったともいう・笑

 

 

安いから買う は、結局損してることに。

 

 

必要なものが必要なタイミングのときに

お安くなっているのは、だいすきです。


それ以外は安くても買わなくなりました。

 

 

あと、リサイクルとかメルカ○とか。

これまた昔は全然買えてたりしたんですが、

数年前から、じぶん以外のどなたかの手元に

あったものが、苦手になりました。

 

波動とかエネルギーとかそもそも

よーわかっていないのですが、それでも

じぶん以外のエネルギー(念にも近い)ものが

入ってる・・・と思ったら(感じたら?)

ものすごい違和感をかんじまして。

 

 

氣にならない方のが圧倒的に多いと思うので、

このあたりは個人的にNGなだけです。

 

リサイクルにしてもメルカ○にしても、

必要な方の元に商品がいくわけですから

ムダを抑えたいいシステムだと思いますよ。

 

 
ただ、なんでもかんでも 安いから買う はあんまりおススメしません。
(安いのが好き というコア・芯がある場合は別です。
むしろ、安物買いサイコー!の人生を貫ききってほしいです)
 

 

高くても安くても、じぶんに必要なもの(だけ)を買う

  ↑

これ、ムダな買い物がなくなるので、散財しなくて済みます。

1点集中なので、安物買いの銭失いにならないですョ。
 
 

もうちょっと掘り下げたいので、つづきます。

 

 

 

あ、ぜんぜん関係ない?のですが、今日のブログを

更新する前に「これからの時代は、己の価値観で生きよ!」

っちゅう、なかなかつよめのメッセージ降りてきました(←どこからよ?)

 

ご参考になる方がいれば幸いです。

 


ちなみに、サロンの空き状況はここのページで確認できます^^

 ↓↓↓

【ご案内】2月のサロンの空き状況

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。