2017-11-12 05:10:00

可哀想なお腹には、寄り添うだけ。

テーマ:腸セラピー、腸マッサージ(腸もみ)

リピーターのTさま。

 

毎回お腹がパンパン状態でお見えです。

(嗚呼、かなしい・・・)

 

というのも、1~2ヶ月に一度のペースで来店。

来店頻度、すくないのです。

(そしてごじぶんでのケア、ほぼやってません・・・)
 
 
わたくしが施術をする時間は60分程度。

じぶんの技術を棚にあげるわけではなく

60分で1~2ヶ月分のお腹のくたびれを

完全にケアするのは、厳しいです。

 

2ヶ月空くって、約60日ですよ。

約60日、その間に何回ごはんを食べ、

何回排泄してるでしょう。

 
 

腸たちは、食事の回数、排泄の回数だけ

仕事をして(くたびれて)います。

 

ヘットヘトの腸を60分の施術ですべてチャラに~

なんて都合のよい話はありません。

 

 

それでも食事をまあまあ氣をつけたり、

ごじぶんを大事にしいると

くたびれ具合は相当違います。

 

 

Tさんの場合、暴飲暴力。

ときどき下痢。
(そら、そうよ。腸だってイヤになっちゃうよ)
 
ごじぶんのお腹のこと、大事にしてないのです。
 
 
 大事にしてね。
 さわったりもんであげてね。
 代わりはないのだから。
 カラダあってのわたくしたちだから。
 仕事ができるのも、カラダあってのことだから。
 
毎回、伝えます。
 
 
腸が可哀想だから。
腸が悲鳴あげてるのがわかるから。
腸が苦しいって言ってるから。
(それでもこのTさんと生涯添い遂げる、とも←涙なくして語れない)
 
 
だけどね、肝心のTさんは、
腸をだいじに、のお話を聞きたくないみたいです。
やりたくないみたいです。
つまるところ、ごじぶんを大事にしたくない っぽい。
 
 
大事にしたくないココロの奥底を突っ込もうとすると、
ココロのシャッターをガラガラピシャ~って下ろしてしまうので
聞きません。聞けません。
 
 
Tさんご本人がごじぶんと向き合うときがいたら、
いつでもシャッターを上げるお手伝いする氣マンマンです、わたくし。
だけどね、本人が向き合いたくない間はね、しません。
それって大きなお世話になるし、傷口をエグる行為になるだけです。
 
 
歯がゆいですよ。
なんで向き合おうとしないねんっ!ってココロでは思っちゃいます。
歯がゆさをかみしめつつ、せめて、わたくしだけでも
Tさんの腸のことを大事に大切に丁寧に労いたいと想い、
ニュートラルな氣持ちで(じぶんの念を入れたりせずに)
来店の度にせっせと淡々と腸をもみます。
 
 
Tさんが、ご自身と向き合える日がくるといいな。
 ↑
声には出さないわたくしのココロの声です。
(今生で向き合わない選択をするもしないもTさんの人生だから。
それもまた人生ってヤツで。
向き合わない選択をすると、それは来世への持ち越しになります^^)
 
 

腸をもむ人が全て解決できる なんてことはありません。

(解決するのは本人だから)

だけどあきらめることもしません。

 

わたくし(たち)は、腸をもみながら、腸もみを通じて
その方が何を望んでいるのかを見極めます。
それゆえ、寄り添うだけのときもあります。
立ち入られたくない がその方の望むこと・望む方向ならば
不可侵です。
 
それくらい、腸の数だけいろんな考えがあり、生き方があり、
選択があり、腸の持ち主さんがいるってことです。
 
 
サロンの施術のご予約、受付中です。 12月、ご案内できる日ございます^^
 ↓↓↓

プライベートサロン・スクール マーノリブレ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。