よろしければ1クリックお願いします→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 子育てブログ 親子教室・子育てサロンへ
 

本日もお疲れさまでございます。

日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です(*´꒳`*)

 

妊娠をして、やるようになったこと、やらなくなったことは沢山ありますが、そのうちの一つが飲み物を携帯することでした。
 
私は元々そう多く水分を摂る方ではなく、喉が渇いたなぁとペットボトルを買っても、2口、3口飲む程度。
日中はティーカップ一杯を飲むくらいが普通で、マグカップ一杯飲んだ時には、「今日はよく飲んだなぁ~」と思っていたものでした。
 
が・・・
 
妊娠した途端、まぁ、不思議なほどに喉が渇くこと!
10月初めの出産だったので、早く長かった暖かい春、酷暑と呼ばれた夏を過ごしたこともあったかもしれません。
また、外出先でノンカフェインのものを飲もうと思うと、どうしてもジュースになってしまって、甘くない飲み物を口にすることが案外難しかったのです。
ですから私は、毎日、水筒に麦茶を入れて持ち歩くようになりました。
 
で・・・ここでまた一難(--;)
ただでさえ身重で重い荷物はあまり持ちたくないのですが、仕事の都合上、普段からPCなどを持ち運ぶことが多いため、私の鞄はもとからパンパン&重い...💦💦💦
 
そこで、私はよく、水筒だけを風呂敷で包んで持ち歩いていました。
この写真は水筒を包んだ風呂敷アレンジの一例(*^^*)
 
image
 
 
 
 
この包み方で水筒を包んで持ち運ぶと・・・
 
ハート 腕にかけられる
ハート電車で座った時などは鞄の持ち手に引っ掛けておける
 (咄嗟に下車したとしても置き忘れることもナシ音符
ハートランドセルやリュックと一体化させることも容易
ハートカフェなどへ行った時も椅子の背もたれやバックハンガーなど、ちょっとしたところにかけておける
ハートその日の気分や服装、鞄等に合わせて風呂敷の柄を選べば、コーディネート遊びラブラブ
 
ざっと挙げただけでもこんなに良いポイントが沢山ありますアップ
 
皆さんも是非風呂敷を活用してみてください照れ
 

 

 

 

#己書  #マナー

#趣味  #自分磨き