ハンモック | 島ぐらし ときどき 革しごと

島ぐらし ときどき 革しごと

京都から広島県大崎上島に移住。
のんびり島ぐらしを楽しみながら、手縫いの革かばんを作っています。


テーマ:

昨夜は雨が降りました。
どうやら、雨対策をしたら雨が来るみたい(笑)

もしかしたらその逆で、野生のカンが雨をかぎつけて、対策してるんかな!?

ホースに塩ビパイプなど通さず、ぺったんこのまま試したので、心配で暗闇の中、懐中電灯で確認。
流れんかったら、屋根がプールになる(笑)

ちゃんと流れていて、いやっほ~い。

ホースやから自由に動かせる。
水が必要なときはパケツにでもためよう♪

 

 


夏の午後、家でゴロゴロするのが私の熱中症対策。
いかに楽しくゴロゴロするか(笑)

ハンモックがほしくて探してるけど、紐と布やのにえらく高い。
紐と布なんやから、作ったらええんちゃう?

調べてみたら、自作のスタンドの作り方は出てくるけど、畳やし傷つけたくない。
紐と布を金具でとめたり、ややこしい方法が多い。

やっぱり自分に考えるんが一番(笑)
布を柱に紐で縛り付ける原始的方法を試してみよ~

生地コレクション。

160㎝の私が寝転がれなあかん。

貧相体型とはいえ、体重も支えてくれなあかん。

長くて丈夫な生地…

Kさんにいただいた生地、丈夫!

柄も大好き。

けど、長さが足りず残念。

Tさんにいただいた生地は長いけど薄手。

ピカン☆
二重にしたら丈夫になる~

二重にして寝転がって、頭と足にしるし。

起きて見て、にやり。
余る長さもバッチリ☆

紐を探したら、これまた、いただきもののええロープがある☆

前の家で菊芋が倒れんよう近所の方が持ってきて縛ってくれた、懐かしのロープ。
ハンモックになったと知ったらびっくりしはるやろうな(笑)

材料この2つで原始的ハンモックを作ります。
おかげさまで0円。

柱が沢山あるけど、端のはロープを縛れへん。
ここか…


ここ

こっちやな。

 

柱の間隔が十分か測ってみる。

これくらいのカーブがいいな~

160cmは印のところ。

いいんじゃな~い♪

野宿で覚えたロープワークが今、発揮される☆
タラランタンタンタン
タラランタンタンタン♪

 

わっかに結びまして~


柱に通します~


引っ張るほど、しまる。

反対側は、結び目の下から手をいれて、

紐をつかんで、結び目をかぶして、

つかんた紐を引き出せば、わっかができる

このわっかに生地を通します~

 

こっちも引っ張れば引っ張るほど締まる。


私の体重でしっかり固定される、はず。

 

一瞬で完成(爆)

さあ、試乗。

 

落下事件はかなんから、そうっと…
ひっくり返ったら、顔やなくて手から落ちるイメージもしっかり!

 

あとは、人生、思い切り。
あらよっと。

ほっほぅ~
長さ、ぴったり!

カープもいい感じ。

もっとまっすぐ寝転がるなら、ロープを短くして生地をはりぎみに、
座るみたいにカープさせるなら、ロープを長いのにしたらオッケー。
 


さぁ、ハンモックに合わせて模様替え♪
障子を取り払って、障子裏にあったタンスを移動。

知り合いが運んできてくれたタンス。


愛の手は縁側に。


博士が、でっぱりを取って快適にしてくれました。

本を読むとき、ここのが明るい。

 

狭いところが落ち着くから、後ろの障子とのあいだで、いいスペース。

見た目にも、大きな椅子が隠れてすっきり。

縁側に椅子ができたから、囲碁板テーブルは片付けて、縁側もすっきり。


愛の手を置いたところにあったテープルは中に。

自分でリメイクしてミシン台にしていたら、ある日、崩壊してミシンが太ももに落ちた。

とんでもない青タンができたな~

Kさんが頑強に直してくれました。

 

ハンモックの布やロープはもちろん、

家中のいろんなもの・ところに、いろんな方との思い出が詰まっている☆

 


障子を利用して好きなポストカードを飾りました。

 

今は、パソコン台になっています。

母が作ってくれたもの、年末に帰省したとき一緒に作ったタイルなど、ここにも大切なものがいろいろ。

 

ビフォー

アフター

すっきり広々~☆

わ~い、念願のハンモック♪

市販のステキなんとは違うけど、寝心地は最高~

 

高い場所が好きやから、柱の一番高いところにくくりつけました。

短い足で乗り降りできるギリギリの高さ。
踏み台があれば、来客のときにも、さっと降りられるな~
向こうの3畳には何も置いてへんから、風通しバッチリ☆


さっそくハンモックで読書。

海も見えるし、裏からの風が気持ちいい。

ゆ~らゆら。

心配してた柱も、きしんだりせず、生地も破れそうな気配なし。
縫うなどして縫い穴を開けずロープで縛っただけやから、破れてくる要素もなし。

おまけに、貧相体型(笑)
良かった♪


問題はただ1つ。
寝てし~ま~う~(爆)

本のページをめくるたび、心地よい揺れが…

布にくるまれて、ゆらゆら、うとうと…
最高な夏の午後やと思うな~
 

 


夕方ちょこっと仕事。
お皿洗いの前に、油汚れを拭き取る布がなくなったので補充。
これと、残り火にかけておいたヤカンのお湯、アクリルたわしがあれば、油汚れも洗剤いらず。

よれよれになった服を小さく切って~

 

重ねて小さめの箱にギュッと押し込む。

つまんで引っ張れば~

一枚取れちゃう。

シャッ!


私は天才なんかもしれんと思うことがある(笑)


もんぺのお尻にまた穴が開いた~(笑)

大股で勇ましく歩きすぎるんやろう…

つぎはいで作った座布団カバーにも穴。

 

冬用にも~

まとめてチクチク修繕。

 

有り合わせの生地を無理矢理つぎはいでるから、こんなことになるんだな~(笑)
でも、こうやって時間があるときに直したらオッケー。

 

 


今夜は、肉っ。

ピーマンを沢山いただいたときに青椒肉絲が食べたくて、買ってあった牛肉。
ところが、ピーマンがなくなってしまった(笑)

干したタケノコはある。
化石みたい。

昨日から水で戻してました。

ピーマン代わりになるもの…
茄子はやわらかすぎる。
トマトは酸味がありすぎる。
玉ねぎが無難か、ズッキーニは!?

はっ!
島いんげんが近いんじゃ!?
なんぼでもある(笑)

 


一難去ってまた一難。
滅多に使わへんオイスターソース、賞味期限切れ~
切れてるだけなら食べるけど、カペカペになってる~

オイスターに代わるもの…
魚介つながりでナンプラーかな。
甘みに、ハチミツ
ぽってり感にテンメンジャンっぽくなった味噌??

もう何が何だか(爆)
果たして青椒肉絲になるのか!?

料理はパッション、料理は創作!

夏の暑さと薪の暑さをテンションで乗り切るべし。

暑いぜっ。
いぇい、いぇい♪

室内が何度になっているかは謎やけど、相当ーーー暑い。

昔の人、かまど調理、夏はどうしてはったんやろう?

やっぱり、ひたすら耐えてはったんかな~(笑)


牛肉に片栗粉をまぶして、じゃっじゃっと炒める。


炊きたてごはんと頬張る。

てれっててってってー
私の知ってる青椒肉絲ではないっ(爆)

けど、なかなかエキゾチックな味♪
ミステリアスと言うべきか…

 

かぼちゃや、昨日に続いて冷奴

The晩ごはん

 

炊きたてごはんとシソの韓国風

やばい美味しさ!

 

 

模様替えした部屋にまだ、慣れへん。

ハンモックを見たら寝っ転がりたくなる衝動を抑えるのが大変(笑)

嬉しいな♪

 

 


にほんブログ村

 

革しごとStitchさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス