新しい魂達の視点

テーマ:

こんにちはAKIですニコニコ

 

息子くんを見ていて、最近特に思う事なのですが

彼らの世代はボーダーレス&フラット感覚の持ち主がとても多いです。

そんな彼らの視点はホント―に面白い♪

 

子供たち世代は、私達より進化した魂の持ち主が多いので

当たり前と言えば当たり前なのでしょうね。

天空図の配置からも、そんなメッセージが聞こえて来そうです。

 

私はその視点や言葉に、多くの感動と気付きを貰ってきました。

だけど・・斬新すぎて笑い転げる事も多いです笑い泣き

 

まだまだお昼は真夏の暑さですが

道端には色とりどりの彼岸花が咲き始めています。

 

画像はお借りしました

 

その景色をみての息子くんの一言にも、思わず笑ってしまいました笑笑

 

息子くん: 「そろそろじいちゃんも、又家に帰って来る時期だね~

この前は乗り心地が悪かったろうから、今回は自力で走って帰ってくるでしょにやり

 

AKI:    「じいちゃん走らせるの?仏様になってもじいちゃん大変ね~」

 

息子くん: 「お盆は迎えに行ったから、たまには一人で帰ってこさせんとねビックリマーク

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

この話には、前段階があります。

息子くんと甥っ子がお盆に話していた内容です

こちら

「ねえねえ、じいちゃん達も、いつも迎えに来てもらえるって思っとったらいかんよね。

いい加減(?)じいちゃんも一人で帰ってこれるようにならんとね。

今年はじいちゃんが乗る迎えの馬キュウリ(キュウリ)はつくらんで

帰りの牛ナス☆(ナス)だけ作る様にしようか??

仏さまになったからって甘やかしすぎたらいかんよね~にひひにひひ

 

だけど、ばあちゃんに頼まれ(笑)作ったのはこれでした。

ゴーヤゴーヤの馬&ナスナス☆の牛

「じいちゃんはお尻痛いかもしれんね~~にひひにひひ

気の毒になったのか?「サービスビックリマーク」と頭に乗せて運んできてくれました笑笑

 

     

 

二人はじいちゃんが大好きで、大の仲良しでした。

亡くなった時も、最初は泣いていたのですが・・・

 

暫くすると「じいちゃんが僕たちと話に来たよ」っとニコニコ ニコニコニコニコニコニコ

少しお話をしたのだそうです。その後は・・

父のなきがらの頭をなでたり、手を繋いだり、じいちゃんの前で踊ったり汗汗

普通に話しかけ、父にもお菓子を分けてあげたり・・・一晩中父と遊んで過ごしていました。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

彼らは父の肉体の『死』・『別れ』も私達と捉え方か違うようです。

肉低的な死への線引きを感じない事が多いです。

今居る次元と異次元

見えない世界・存在方への価値観もボーダーレス&フラットです。

 

現実生活の中での人への接し方も同じです。

 

社会生活を送る上で、礼節は守って接していますが

その奥にあるエネルギーも無意識に同時に観ています。

 

少し個性的なクラスメイトに関して(私と息子くんにとってはワクワク対象音譜

息子くんの言葉にその価値観はよく現れています。

 

彼は「それが〇○くんという存在だから」と否定も肯定もなく

一切のジャッジを入れないんですよね。

好きや嫌いといった感情での突出した反応もありません。

ただ笑って現象を受け入れ、楽しんでいます。

 

奥底でのボーダーが無い分、波動が響き合うと

肉体的な年齢や・表面上のキャラクターに関係なく繋がっています。

 

 

これからの地球は、波動の変化に共振する

新しい世代の魂が活動しやすくなっていくのでしょうねレインボー

 

私もその魂達と出逢える自分で在るように、日々精進ですビックリマークビックリマーク

 

本日も最後までお付き合い下さいまして

ありがとうございましたブタ