今日の一杯~東洋美人 純米大吟醸~ | 大崎市にある理容室 床屋ダンキ経営:阿部万亀雄

今日の一杯~東洋美人 純米大吟醸~

1月2日。。。
 
どうしても年末年始の仕事や正月休みとなると曜日感覚がなくなる。
 
あれっ?そういえばそろそろ仕事用の酒飲まなきゃいけないかな?
 
休み明けの激務を考えると今のうちに、、、
 
ということで日中初売りなど用足しを終え、確か冷蔵庫に昨年のうちに購入しておいた酒がある。
 
そして、夕方スーパーでネタとなるつまみを買い、『今日の夕飯何にする?』と、妻が子供たちに問いかけると
 
『マックがいい』とのことで今宵の(子供たちの)夕飯はマックとなったwww
 
 
さて、そんな今年初めてのネタとなる酒はこちら。
 
 
【東洋美人 純米大吟醸】
 
隣町の酒屋さんで買った記憶はあれどなぜこの銘柄を選んだか。。。
 
恐らくは山口県の酒ということで当県では有名な某酒はあるが別なものもいいよね?と言う気持ちだったか。。。
 
あとはおそらくお隣岩手県では【南部美人】と言う銘柄がある。
 
そのネタとして『東洋美人もいいよね?』と思ったか??
 
あとはそんなに高価な酒は買えないので『純米大吟醸でお手頃なので。。。』とでも思ったか?
 
と、いつもの如く前置きは長いが、今宵のつまみはこちら。
 
 
 
鰹のたたき、千切りとろろの卵黄和え、ブロッコリー、そして夜マックwww
 
ではいただきます。コク、コク、キュッ
 
 
おぉ、やはり飲みやすい。吟醸酒としての主張は弱いもののほのかに甘みを感じ、食事をしながらの酒としては最適だ。
 
昨日(元日)には妻の実家で毎年頂く【高清水 純米大吟醸】を飲んだ。
 
妻いわく、そちらの酒は主張が強くつまみを選ぶとのこと。
 
まぁ、私は昨日飲みまくっていたのでそれほど繊細なところまでは覚えていない(苦笑)
 
さて、メインディッシュはやっぱり鰹のたたき。
 
 
ここ1年くらいは比較的多く食べている魚種だと思う。
 
そしてこちらは戻り鰹の部類かな?
 
何となくだが脂の乗りが違う。脂がうまい!!
 
夏場、気仙沼で購入した鰹の刺身は良い意味で鮮度抜群。普通にわさび醤油でいただけた刺身。
 
こちらはたたきにすることでより旨味が増幅している。
 
その時に応じて、よりおいしく食べる方法はがあるのだと思う。
 
ブロッコリーは我が家の定番。
 
 
久しぶりにマヨネーズを付けて頂こう。
 
いつもながらブロッコリーは甘みがあるのでマヨネーズをたっぷりつけるとブロッコリーの味が台無しになるのだが、
 
年末年始の不摂生で口の案配がおかしくなり濃いめの味志向になっている。
 
今後の食生活には注意が必要だ。
 
千切り長芋はソウルフード。妻の実家でも食べていたとのこと。
 
 
子供のころはとろろが口の周りについて痒くなり嫌なものだったが
 
大人になればあまり気にしないと言うかあまり痒くならないな。
 
今となっては酒の肴として最適だwww
 
おぉっと、年末実家から松前漬けを頂いていたのを思い出した。
 
 
こちらもソウルフード、と言うかみんなの家でも食べているかな?
 
 
表面をそのままよそったためわかめの粘りは少なく白菜のフレッシュさが眼立つがそれも家庭料理だ!
 
ブロッコリーの茎も美味いよね。
 
 
そんなこんなで子供たちの夕飯時間に突入。
 
先ずは15ピース入りのチキンナゲット!!
 
 
もちろん大人も食べるよ。
 
 
と、さすがにマックに日本酒はきついのでビールに切り替えるwww
 
 
※酔っ払いそうだったので。。。
 
ポテトは妻の大好物。
 
 
おもちゃのリサイクルもやってるのね。
 
 
そしてDANKI店長今年一発目の締めは【ビックマック】で!
 
 
日本酒も飲むよ!
 
 
マックで日本酒と言うのは基本的に合わないと思う(オイ)
 
しかし、私が子供のころ宮城県にはまだ仙台市にしかマクドナルドの店舗がなく【都会の食べ物】だった。
 
父親が仙台に出かけたときにお土産として買ってきてもらった時のことは今でも覚えている。
 
今も変わらぬ【マックの匂い】が家に充満したものだ(^^)
 
その時のマックをイメージする商品はやはり【てりやきマック】!
 
これを車で例えるとトヨタのクラウンか。
 
【ハンバーガー】をカローラと例えれば
 
さしずめ【ビックマック】はランクルと言ったところか??
 
 
20年前の100円マックから少しおかしくなったように世間ではみられていたが、マックはマック。
 
好きな人に愛される経営していることを感じる。
 
少なくとも我が家の子供たち(と妻)は大ファンだwww
 
いい意味で今も昔も変わらぬ味を守り続けているのは素晴らしい。
 
そんな今年一発目の日本酒はマックで締めたDANKI店長であった。。。
 

株式会社澄川酒造場
〒759-3203
山口県萩市大字中小川611番地
TEL 0838-74-0001
FAX 0838-74-0003