2011-12-09 11:40:47

人としてのクオリティ

テーマ:フィリピン
ワタクシも、フィリピンにベースを置き始めてから、何気に数えてみると、早17年目に突入しようとしている。

長いなぁ・・・汗

何年いても、仕事の難しさ、文化、商習慣の違い、基質の違い、教育水準の違い、様々な「違い」というものを感じながら、その見えない壁と闘いながら、なんとか事業を進めている感じがする。

でも、「日本ならこう」ということは、出来るだけ考えないようにしている。国や給与水準がそもそも違うので、比較しても全く意味が無いので。

ただ、そんな中でも、人間性の良さ、質の良さを直に感じるような人材に巡りあうこともある。(稀に・・・ガーン


例えば・・・

最近、新会社を立ち上げた、BPO関係の会社さんがあるんだけど、創業時は当社名義で立ち上げた感じなので、人事面などを見ていたが。。

その中で、掃除婦の派遣会社を通じて、一名、掃除婦を雇用した。

若い男性だけど、そのスタッフは、派遣会社に登録している、単なる掃除婦なんだけど、異常なほど、よく気がついて、掃除の仕事も、メッセンジャーの仕事も、一部はアドミンの仕事まで、テキパキと本当にしっかりこなす。

英語もきちんと話せるし、なによりも、とにかくよく気がついて、仕事も先の先まで考えてこなしてくれるようだ。

フィリピンでこういう人に巡り会うケースはなかなかない。要は、人材としてのクオリティがかなり高い。

でも、元は、単なる掃除婦として、派遣会社に登録しているだけのもの。環境に恵まれずに、派遣会社に埋もれていただけなんだろうな。

例えば、こういう人であれば、色々な意味で伸びていくだろうし、会社としても大切にすると思う。当然、既に派遣会社との契約は切って、新会社で直接雇用になっている。

その方が本人の手取りも上がるし、忠誠心も上がるから。


昨日、久々の彼がいるオフィスに行ったら、帰り際に、深々とお礼をされた。

「あなたが、自分の所属していた派遣会社を使ってくれたから、そのお陰で、今はいい会社に直接雇用して頂いて、ようやくパーマネントJOBを見つけることが出来ました。本当にありがとうございました。」

と、何度も頭を下げられた。

音が単純な自分は、そんな小さな事でも、少し胸が熱くなりました。

というか、自分にとっては小さなことであっても、彼にとっては、人生を変える大きな出来事だったんだなと思うと、こちらも嬉しく思える。

彼は、これからも背伸びせずに、自分が与えられたポジションの仕事を、コツコツと地道にやっていくだろう。

会社としても、きっと大事に使ってくれるだろう。


ITとかの世界にいると、大してスキルも実績もないくせに、妙に背伸びして見栄をはって、高給を要求してきたり、組織を無視して勝手に動く、どうしようもないのがたくさんいる。

給料は、この掃除婦と比較すると、3倍も4倍ももらっている連中なんだけど、人としてのクオリティは全然劣る。


フィリピンだけではないのかもしれないが、多くの人を使って仕事をする立場になると、色々な人材を見ていくことになる。

でも、最後はやっぱり、

「人間性」


これが大事なんじゃないかな?

って思う、今日この頃・・・・


なれない海外での環境の仕事、そして日本人は特に、自分で物事の判断していくことが多い立場で働く人が多いと思うが、信頼できて、人としてのクオリティが高い人材を如何に見つけられるか?もしくは育てられるか?これが、成功の成否を分けるだろうなと思う。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

manila-ceoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。