☆カープ戦(WL第2回戦)③☆ | ☆おかぴー☆公式ブログ 『☆小春日和☆』

☆おかぴー☆公式ブログ 『☆小春日和☆』

ブログの説明を入力します。


テーマ:
3月24日(土)は舞洲バファローズスタジアムで開催されたオリックス・バファローズのファームの試合を観戦しました。この日は広島東洋カープ戦で、個人的に広島東洋カープのファームの試合を観るのは初めてだったので、わくわくしていました。

{3C3B42CB-B8A5-48A5-819B-02CAE3618B05}
試合開始直前にオリックス・バファローズの田口壮監督と広島東洋カープの水本勝己監督がメンバー表の最終確認をされます。

{E203C185-5019-482C-9846-881AC6F2E94E}
この試合のスタメンです。

{3DD3D729-8DC9-495A-953B-AFD0474A43F8}
オリックス・バファローズの先発は松葉貴大投手でした。
松葉貴大投手は初回、先頭の高橋大樹選手のヒットなどで1死2塁のピンチを招くも、船越涼太選手から空振り三振を奪うなど無失点。2回は2死から中村奨成選手に二塁打を打たれますが、木村聡司選手をショートフライに打ち取りました。3回と4回はともに三者凡退に抑えました。しかし、5回に1死から7番の中村奨成選手にホームランを打たれてしまいました。
この試合の松葉貴大投手は最速143km/hをマークされ、5回3安打1失点でした。

{915E5D64-B238-4B9F-B77C-B129FE7CC56E}
オリックス・バファローズは6回からは2番手で山田修義投手が登板します。
6回表は船越涼太選手から空振り三振を奪うなど、三者凡退に抑えました。7回表は四球と中村奨成選手のヒットで2死1、2塁のピンチを招くも、木村聡司選手から見逃し三振を奪って無失点。8回表は高橋大樹選手と船越涼太選手のヒットなどで2死1、2塁のピンチを招くも、バティスタ選手をショートゴロに打ち取り無失点に抑えました。
この試合の山田修義投手は最速143km/hをマークされ、3回3安打無失点でした。

オリックス・バファローズ打線は初回、先頭の根本薫選手が四球で出塁し、2死3塁のチャンスを作るも、4番の杉本裕太郎選手がキャッチャーファウルフライに倒れてしまいました。2回は先頭の小島脩平選手が四球で出塁するも無得点。3回は2死からの西野真弘選手のヒットのみ。4回は2死からの園部聡選手のヒットのみでした。5回は三者凡退に終わります。
得点したいオリックス・バファローズ打線は6回、1死から武田健吾選手のレフト前ヒットと杉本裕太郎選手のライト前ヒット、そして小島脩平選手が四球を選んで1死満塁のチャンスを作ると、園部聡選手が死球を受けて同点に追いつきました。続く吉田雄人選手の打球はファーストに転がるも、ファーストの青木陸選手がホームへ悪送球をしてしまい、その間に2者が生還して勝ち越しに成功しました。
7回は2死からの武田健吾選手のライト前ヒットのみに終わりましたが、8回に2死から吉田雄人選手が死球で出塁すると、続く飯田大祐選手がレフトオーバーのタイムリーツーベースを放って、追加点を挙げました。

{2646A7E1-F141-4053-A7F8-CD1EA15363E4}
9回表からオリックス・バファローズはベテランの比嘉幹貴投手が登板します。
比嘉幹貴投手は小窪哲也選手と土生翔平選手から連続三振を奪うも、中村奨成選手には二塁打を打たれてしまいました。それでも木村聡司選手をライトフライに打ち取り、試合終了となりました。
この試合の比嘉幹貴投手は最速142km/hをマークされ、1回1安打無失点でした。

{BFE48354-50C1-42EA-A019-F7D299C7442E}
オリックス・バファローズが見事勝ちました。


◼︎試合結果

2018年3月24日
[球場:舞洲バファローズスタジアム]
{0B347039-D369-494F-A1AD-88D6FD7BF92D}
[勝]山   田 (1勝0敗0S)
[S]比   嘉 (0勝0敗1S)
[敗]ケムナ (0勝1敗0S)

バッテリー
[C]中村恭-ケムナ-オスカル/中村奨
[Bs]松葉-山田-比嘉/飯田

ホームラン
[C]中村奨1号
[Bs]


{47C9EF44-5668-4B6B-9971-D813320B2D47}
試合後はヒーローインタビューが行われました。タイムリーヒットと好リードをされた飯田大祐選手が呼ばれましたよ。

{43AF315B-BB52-435F-B86F-22F17226DED8}
ミーティングをされるオリックス・バファローズの選手たち。

{0BA1F6FC-1D5F-4D60-ACC0-ABFFAD2F181D}
試合後は抽選で当選された方限定でサイン会がありました。サイン会にはルーキーの稲富宏樹選手とフェリペ選手が来られました。

試合が終わってからもオリックス・バファローズの選手たちは練習をされます。この日はフリー打撃などが行われました。

{2AB85CD6-8E19-44D2-901F-DACA03940F32}
まず打撃投手を務めたのは3年目の佐藤世那投手でした。佐藤世那投手はサイドスローに挑戦しています。まだ制球に課題があるように思いました。

{E8C58FB1-197E-4FC1-BE68-D94B394F148D}
2番目に打撃投手を務めたのが鈴木優投手でした。個人的に1番期待している投手です。鈴木優投手はヒット性の打球をゼロに封じましたよ。

{787ACD18-B32E-48E2-8D15-8E25D4340B47}
打撃投手の出番はありませんでしたが、青山大紀投手がキャッチボールをされていました。今季から背番号が大きくなっただけに、結果を残してほしいですね。

{FB693C4A-F61B-43B4-B803-08EE9B0E91C9}
キャッチャーの練習をされるルーキーの西村凌選手。アピールをして一軍でプレーしてほしいですね。

{5D4FBD21-8145-468E-982E-474545C59A8C}
米村理チーフコーチ兼打撃コーチはオリックス・バファローズのファームに良い雰囲気を作っていると思います。

オリックス・バファローズ中心のブログではありますが、最後は広島東洋カープのことを書いて終わりたいと思います。

{6DA0D273-D678-47B5-8DEF-9CED7F8D7D86}
昨年、高校野球で活躍をされ注目されている広島東洋カープのドラフト1位ルーキーである中村奨成選手。この日はプロ初本塁打を放つなど4打数4安打2二塁打1本塁打と大活躍をされました。本当にこれからが楽しみな選手です。

{20026BC7-29DD-4599-89FD-0F849B47CDFF}
昨年1月に胃がんの手術を受けた赤松真人選手。打席に入るときのスタンドからの歓声が凄かったです。これからも頑張ってほしい選手です。


おかぴーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス