ご近所散歩 吹上稲荷神社 | 芳村直樹のブログ

芳村直樹のブログ

シャンソン歌手・芳村直樹の自己満足的な東京散歩ブログです


テーマ:


護国寺、
豊島岡墓地(皇室の御陵)
東側の
坂下通りを
池袋サンシャインに向かって
少し歩いたところに
吹上稲荷神社が鎮座します



{EACC1724-0D1A-4928-821E-C72570C12AA9:01}



{964A3770-CD1A-49A9-8199-74AE66EAE4EC:01}



{C1159356-B4C8-4749-9EF3-61E875B6F219:01}



{B6D4E8A3-ECBE-4D49-99B1-4814D3C11F94:01}



●吹上稲荷神社
・文京区大塚5-21-11

祭神 保食之大神
ウケモチノオオカミ


元和8年(1622)
江戸幕府2代将軍 徳川秀忠が
下野国(栃木県)日光山より
稲荷大神の御神体を戴き
江戸城中紅葉山の吹上御殿に
「東稲荷宮」と称し
海川山野産食物の神として
祀ったのがはじまりだそうです

のちに
水戸家の分家 松平大学頭家に
そして
宝暦元年(1751)
大塚村の鎮守神として
現在の文京区小石川4丁目に移り
吹上稲荷神社と改名しました

その後
護国寺月光殿(昨日のブログ参照)、
大塚上町、
大塚仲町と移転を重ね
明治45年(1912)
大塚坂下町(現在地)に
遷座したそうです



{06304F3C-CB29-4C41-A5EC-49A485AEF88F:01}



{0927317D-4E27-4AC2-A22B-F689F2A82F39:01}


将軍家ゆかりの神社
だけあって
賽銭箱まで
葵の御紋が施されています




{9716B392-57D6-44BA-B4DC-1414B1B0CD0C:01}



{004DA588-A1CF-459B-8D95-F111A31A2116:01}


稲荷大神の神使である狐の石像

向かって右側が口を開き
左側が口を閉じ
仁王像や狛犬と同じように
阿吽の形を示しています

この吹上稲荷神社の石狐は
宝暦12年(1762)2月銘があり
都内に現存する
(もしかすると日本国内でも)
最も古い石狐です



{DF83F701-53DC-4EEA-854F-3E39582FFF4D:01}






NAOKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス