アンダマンGT遠征(パート1) | 上屋敷隆 TODAY in GAME 2

上屋敷隆 TODAY in GAME 2

ルアーフィッシングギアメーカー、
Mangrove Studioの代表・上屋敷隆のブログです。


テーマ:

こんにちは。先日遠征を終えたアンダマン遠征のブログUPしていきます。

 

アンダマン諸島はインド洋の東部ベンガル湾南部に浮かぶインドに属する島々。

 

南のニコバル諸島と共にインドの連邦直轄領。

 

外国人の立ち入り制限していることもあり知名度はまだまだ未知なエリアである。

 

近くには世界で最も危険な孤立先住民族が住む「北センチネル島」がある。

 

昨年11月にも上陸を試みた米国観光客を弓矢で射殺されてNEWSになっていた・・・

 

そんな恐ろしい島へは当然近づけません。

 

今回は首都「ポートブレア」を目指します。

 

飛行機3回も乗って・・・(笑)

 

 

 

出発日・・・寒くて冷たい雨。

 

同行メンバーと成田空港手前の酒々井(SA)で待ち合わせ。

 

 

 

一緒に旅を共にする同行メンバーは、小出さん、岡安さん、手塚さん、小久保くん。

 

成田空港ので両替は米ドルへ$400を準備。

 

現地では1日$40の釣りをするライセンスと最終日のチップが必要。

 

 

 

まずは、微笑みの国、タイを目指します。

 

 

 

スワンナプーム国際空港に到着しフリーWi-Fiを繋げます。

 

 

 

空港内でタイ料理屋さんで晩御飯?呑み?宴会?

 

 

 

たまに食べるエスニックな味にビールも進む。ワクワク。

 

 

 

近代的な眠らない空港です。

 

 

 

深夜のフライトでインド・コルカタへ向かいます。

 

遂にきた~カレー三昧のスタートです。

 

 

 

深夜コルカタに到着し荷物を受け取り。

 

インドへの入国はビザの申請が必要で事前に取得してあるのでスムーズにインド上陸。

 

 

 

インド通過ルピーに$50分両替します。レートが悪いのは仕方がない。

 

3100ルピー位くるはずだったが?300ルピー位が手数料?

 

手元にきたのは2800ルピー。

 

 

 

いよいよ、あと1回のフライトで夢にまで見た楽園。アンダマンです。

 

荷物のセキュリティーチェックを済ませエア・インディアのカウンターには人だかり。

 

外は雷雨・・・

 

搭乗後、やけに古い飛行機と感じた・・・

 

国内線だから仕方がないか?

 

 

 

滑走路へ。

 

時間が経過・・・

 

離陸しない?

 

滑走路で立ち往生!トラブル!?

 

アナウンスでエンジン故障?

 

飛ぶ前で良かった・・・

 

駐機場へ、けん引される我が機?

 

どうするの?タラップが掛けられ降ろされる気配なし?

 

水を運んできただけだった。

 

カッチンコッチンとエンジン修理?

 

旅は始まったばかり・・・色々考えてしまった。

 

機内で約2時間!?

 

ドアが完全に閉まり再度滑走路へ。

 

飛ぶのか?

 

珍道中の始まりです。

 

 

上屋敷隆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント