本日出荷!! | 上屋敷隆 TODAY in GAME 2

上屋敷隆 TODAY in GAME 2

ルアーフィッシングギアメーカー、
Mangrove Studioの代表・上屋敷隆のブログです。


テーマ:

おはよ~もーにん。今週は台風13号接近・・・水、木曜?厳重注意が必要です!

 

お待たせしました検品パッケージ完了!

ご注文頂いております取扱店様へは本日より出荷致します!

 

ご質問のロープロ以外の丸型フレームリールへのフィッティングは?

最近の丸型両軸リールは、フレームサイズもコンパクトになり、

クラッチ位置は低くなっているからパーミング感は申し分なくバッチリです。

(画像はオシコン300HG)

 

 

太刀魚からシーバスジギングなどのPE1号前後を用いたライトジギング専用設計。

 

《今まで無かった!必要だから作った!》

東京湾大海底渓谷に大きくV字に切り込まれた巨大なスリット西沿いに、
代表的ポイントが存在し、浅場の本牧40mから走水60m、観音80m、久里浜150m、
そして深場の下浦170mまでを、シーズン、ベイト、潮流を読み、

80~200gのジグを巧みに操作、攻略しなければいけません。
そんな状況変化に対応できる技の1本を・・・

数年に及ぶテストと、何本ものブランクを繰り返しテストを続けた結果、

理想とも言えるブランクを導き出した。

 

★素材⇒ティップセクション(400㎜)には、しなやかでありながら、

感度を重視した“カーボンソリッド”を使用し、ベリーは弾力と耐久性を保持する低弾性を用い、
バットには入り込みを防いだタメの効く中弾性で補強した複雑なブランクとなっている。

 

<カーボンソリッドティップの利点>
従来のチューブラー素材より細く感度が良く、

100mを超えるディープエリアや喰い渋る条件下でも、

微かなキバから伝わる魚信をキャッチ!

潮流の変化に追従した、ノリの良さとバレなさはズバ抜けている。

 

 

《SPEC》
全長6.6f、ライン#0.8~1.5 JIG MAX160g
*太刀魚ジギングにおいてのジギングスタイルでは200gの使用も可能。
自重150g、仕舞寸法:#1⇒1565㎜、グリップ⇒500㎜

*グリップは脱着式で持ち運びを考慮した設計。

 

 

★使用ガイド:ステンレス・ポリッシュフレーム。
従来のSICガイドより肉薄となり内径はUP。SIC・Sガイド仕様。
(トップLGST5→KTSG5S×4、5.5S×3、6S×2、8S、10S→バッドKWSG12S)

 

 

★CS(カーボンソリッド)箇所のスレッドカラーは視認性の良い淡い空色。

 

 

★FUJIリールシート:パーミングウルトラライトシート(PULS17)
オリジナルパーツが組み込まれた新形状「PULS」は?

従来のトリガーを前方に配置することにより、手首に優しく自由度が増し、

パーミング時に指3本でも指4本でもホールドでき、
長時間のジギングによる指の痛みや疲れを軽減する2WAYパーミングサポート形状。

 

 

エンドには象徴ロゴ入りリング。

バッドガイド後方には、イタリアンレッドで「カーボンソリッドティップ」ロゴ。

 

 

お値段は?

【Blue Aias 661CSB】・・・定価:54500円

 

この晩夏~使用可能!!

複数のタックルを準備する場合は・・・?

ロッドは同じで構わないが、使用するリールのギア比を、

ハイギアとローギアと使い分ける事が重要です。

 

 

*もちろん、東京湾シーバスジギング、サワラなど、

太刀魚以外のライトジギングターゲットにも、ご使用も可能です。

 

3年前ブランクに着手した当時の100mを超すデイープゾーンの攻略動画。

 

上屋敷隆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント