上屋敷隆 TODAY in GAME 2

ルアーフィッシングギアメーカー、
Mangrove Studioの代表・上屋敷隆のブログです。


テーマ:

こんにちは。寒いけどイイ天気ですね~。

少しづつ今回のミャンマーGT遠征の報告をUPしていきます。

 

《出発編》

観光ガイドを見ると必ず「アジア最後の秘境」!!「アジア最後のフロンティア」!!

この意味は、自然は勿論、経済、貿易など、色々な意味で急激に発展しているって事です。

事実、日本(成田)からは一番大きな都市「ヤンゴン」までは、ANAの直行便で約8時間。機内は観光客と半分は日本のエリート?ビジネスマンであろう?その多さにビックリした。

ANAのエコノミー預け荷物も1個23kg以内を2個までOK。ロッドケースも190cmだったら問題無し。

 

まず「ミャンマー」って?⇒正式名称:ミャンマー連邦共和国、イギリス統治時代から独立し1989年までビルマ連邦となり、1989年~2010年までミャンマー連邦。軍事政権時代を得てアウンサンスーチーさん民主化の新体制となりスー・チー政権となった。多民族国家ゆえに一部、国家はロヒンギャ難民問題には耳が痛いはずだ。宗教の90%が仏教なので、観光で訪れた日本人が酒や食べ物で困る事は無いだろう。

 

そしてビルマと言えば?・・・映画「ビルマの竪琴」やランボー「最後の戦場」を想い出す。

成田空港第1ターミナル南ウイングより。

IMG_20171201_095815678.jpg IMG_20171201_095815685.jpg

 

エコノミーでも余裕のスペースがありがたい。

11時のフライトなのでランチで丁度よかった、洋食チキングリルでゆっくりワインで頂きました。

 

 

近代的なヤンゴン国際空港。今も増築中。

 

名古屋⇒バンコク⇒ヤンゴン。同行する到着メンバーを待つことに。

 

その間に・・・SIMフリーのスマホをミャンマー仕様に変身させる。

KDDIと提携しているミャンマー1番BIGな会社「MPT」でSIMを購入。

◎4GB⇒約750円!facebook、ライン、アメブロの画像通信。(滞在中、船中泊で電波の入らないエリアは不通でしたが、他ではサクサクと使え、4GBを使い切ることはなかった)

 

 

現地通貨はチャット!

1000チャット=100円という感じに解り易い。

ヤンゴンでは日本円からのドルへの変更が普通できない為、日本からはドルを持ち込むべし!

ヤンゴン空港でドル⇒チャットへエクスチェンジ。

 

ヤンゴン市内のホテル1泊して翌日フライトで最終目的地へ向かう。

ホテルは中級クラスの「BEST WESTERN GREEN HILL HOTEL」にチェックイン。

チョコは食べてよいのか?迷った(笑)

 

 

暑くてもクリスマスのイルミネーション。晩御飯はホテル近くのタイ料理屋さん。

 

 

ミャンマービールは飲み易かった。世界三大スープの一つ「トムヤムクン」スープ。

 

 

春巻きはスイートソース付けて。トムヤムクンスープ・・・すっぱウマイんだけど辛い!!

 

 

この他に、ヤキソバ、焼き飯など頼んで、皆で割り勘で一人1000円でおつりがきました!(安っ!)

トムヤムクンは、辛くて全部飲み干せませんでした・・・スミマセン。

 

 

ご馳走様でした。朝起きて部屋の窓から・・・一番の観光スポットである・・・?何だっけ?

ミャンマー最大のパゴダである「シュエダゴン・パゴダ」が見えます!

 

 

朝食はブッフェで、種類があり過ぎで、この1プレートとバナナとコーヒーで終了(笑)

 

 

いよいよヤンゴン空港より国内線で南へ「ダウェイ」に移動です。

荷物はお一人様20kg以内、確実にオーバーです。超過料金を払います。

ATR72(プロペラ機)なんでロッドケースは190cm以内なんで何とかお願いしてクリアー。

本来であればジェット機を予約してたが機種を変更され慌てた!

超過料金は1kg⇒200円なんで、オレで1600円支払う。そのくらいなら別に問題なし。

 

 

搭乗口のカフェでラテを頂きます。

 

 

ちょっと遅れで青空の中、搭乗です。日射しが熱い!

 

 

我々以外にスーツの着た日本人もいます。

 

 

軽食はパンとケーキ、飲み物を早く持ってきて~。

 

 

ATR-72機。ダウェイ空港に着陸です。

 

 

陽射しジリジリ。どこか長閑な空港。

 

 

他の日本人は空港ロビーに貼ってあるポスターの会社の方でした。

 

 

街のショピングセンターへ乗船前の買い出し!

ビール24缶⇒1600円、ウイスキー、ラム、ワインなどを買い込み。

4日間のアルコール代は、皆で割り勘で一人1300円(安っ!)

 

 

荷物をバンに積み込み、「Shine Thar Yar Beach」で乗船前にランチ。

 

 

海の家的な風通しが良いレストラン。

 

冷たいミャンマービールに辛くないカニを。

 

 

足元に犬が・・・足の上に横になっている。

 

 

外側、炒めたしょっぱさとカニ肉は甘さが絶妙でした。

 

 

チャーハンは量が多過ぎて・・・食べてもらいました。

 

 

お腹も満たされ、いよいよ「GARAMUU BOAT」へ乗船です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)