アフリカは広い。

色んな民族がいる。

どこでもシマウマが居るわけではない。

アフリカという国は無い。

フランス語圏もけっこうある。



などなど、

アフリカンライブを

やるたびに、

へーへーへー😍

と発見がある訳ですが、


今回も、

今までのイメージと

違う

アフリカンライブになる模様✨



【ウスマン ジェジュ 

from セネガル  レコ発ライブ 

@EL MANGO】

〜 アフリカンパーカッションライブ

&セッション





《日時》

2019/11/29 金曜


OPEN19:00

START19:30


《料金》

予約  2500yen+1drink

当日  3000yen +1drink

(いずれも高校生以下無料)


《場所》

EL MANGO

 札幌市中央区南7条西3丁目 

青樹社ビルB1

011-512-0195


《出演》

ウスマン ジェジュ

(バラフォン、コラ、ジャンべ)




★サポートメンバー★

大塚 雄一(ピアノ、アコーディオン)




PANMAN(アサラト)




Lamine   from  セネガル(ドゥンドゥン)







《ゲスト》

「Space土chant」

★メンバー★

SINGO (ボーカル、ギター、ベース、竹輪波)

Yossy  (ボーカル、ギター、ベース)

MASATO (ボーカル、ドラムス、自作パーカッション 、竹輪波)





《出店》

アサラト 販売

ビーガン スィーツ

アフリカン グッズ


******


 セネガル出身 東京在住

「ウスマン ジェジュ」が

ミュージシャンとして

長いキャリアの中、

こだわり抜いて大事に

温めて来た

初の音源をリリースします。


東京から、

ピアノ&アコーディオン 大塚 雄一氏、アサラト PANMAN 氏、ドゥンドゥン奏者 セネガル人のラミン氏も、

一緒に演奏。


アフリカは、

広く、多民族であるので、

色々な音楽があります。


ウスマンの奏でる音楽は、

いつもの

アフリカンな イメージとは、

また違った雰囲気で

皆さまの耳に届くでしょう。


また今回、

地元北海道をベースに

全国で精力的に

活躍している

「Space土chant」

をゲストに迎えて送る

スペシャルな一夜、

ご堪能ください。


※ライヴ後はフリーセッションタイムを予定しておりますので楽器を持ちよって時間が許す限り

セッションしましょう!


※一口にセネガルといっても

多くの民族が暮らす

多民族国家であります。

ウスマンは

セネガルの南部出身の

ジョラ族

そしてセネガル特有の

スーフィー

(イスラム神秘主義)の

バイファルでもあるオスマン。


彼が奏でる音楽は

多くの人が想像する

いわゆる「アフリカの音楽」

とは違った印象を

聴衆に与えるであろう。


※バイファルとは??


​イブライマ・ファルが作った

コミュニティ。

「バイ」はウォロフ語

(セネガルの主要な言語)で「父」を意味し、


「ファル」は

彼らの崇める

「イブライマ・ファル」の

名前から借用したものである。


ちなみに女性はウォロフ語の

母を表す「ヤイ」から、

「ヤイ・ファル」と呼ばれる。

​彼らの多くは

イブライマ・ファルと同様、

イスラム教徒としての

行いである

お祈りや断食をしない。​


その代わり、

マラブ(宗教導師)に

仕えて働き、

托鉢をして

資金をマラブに提供したり、

「シカル」という

合唱をしたりする。


#アフリカン #アフリカン雑貨 #アフリカンパーカッション #セネガル #スペース土チャント #アサラト #panman #ドゥンドゥン #バラモン #札幌ライブ #札幌ライブ情報 #札幌ライブハウス #エルマンゴ #elmango