10/27日曜は、
アフロキューバン&サルサ ライブ
14:30オープン15:00スタート
2,500円1dr付き 








毎年恒例
東京のアフロキューバン専門グループ Habla el tamborが来札、

日本では超レアな、
生演奏のキューバのルンバや
サンテリア(神様を奉る儀式)の
音楽を披露!



さらに、
ダンサーYasuko

(元札幌 現東京
昔サルサビバで一緒でした。

8月のレベのライブで、
私と一緒にステージに上がった
あの女性です😊)

が、素敵な神様の舞を、
生演奏に合わせて踊ってくれる😍



この私の右の
黒いタンクトップの女性が
Yasuko 嬢。




日本人でサンテリアを
踊れる人は、
ほんの僅かだし、


日本人の生演奏で、
日本人が踊る
サンテリアは、
相当高度なことです。


いっちょうかみでは、
出来るものではありません、
キューバをリスペクトし、
色んな意味で理解して
初めて踊れる、
神聖なものです。



彼らは、
そのくらい、
キューバをリスペクトし、
愛し、表現したい気持ちに
あふれている事を、
私は知っています。

(キューバの神様はオリシャと言い、
日本では、よろずの神といった感じ。
色々なキャラクターの神様達がいて、
それぞれに、違った雰囲気の踊りが
ついている。)





Yasuko 嬢の舞が、
また素敵で💕
身体の隅々まで丁寧に踊って、
キューバ人により近い動きで、
見ていて気持ちが良いです💖

美しいワンピースの衣装も素敵💕
憧れ😍

今回は、
どのオリシャを踊ってくれるかな?
オリシャによって、
衣装も違うから😍

写真は、
前回、オチュンを踊ってくれた時のもの。






札幌からは、
ラテンラボが、
プエルトリコ、NY 的に
サルサ、マンボで踊らせてくれます💖

のんち先生こと
佐藤希嬢が、
ラテンラボ の生演奏で
踊ってくれます💖



去年までは、
ラテンラボは、
黒田さんがまとめて下さって、
全体のムードメーカーも
して下さっていたのです。


フライヤーの左上に、
Thanks  for Kuroda  の文字。

天国の黒田さんと
一緒に楽しみたいと思います。



サルサ踊る人は勿論、
みんなで、集合❣️