旧仮名使用者をキチガイ呼ばはりする人々 | 日本語あれこれ研究室

日本語あれこれ研究室

日常生活の日本語やメディアなどで接する日本語に関して、感じることを気ままに書いていきます


テーマ:

 先日このブログで「ある人物のツイッターに反論を試みた」と題して、Simon_Sinなる人物に返信したやり取りを掲載しました(1月21日)。歴史的仮名遣ひを使ふ人を「キチガイ」であると決めつける内容に対しての反論でした。

その際のツイートを見たと思しき人の次のやうな発言を見かけたので載せます。

 

     *

栄西‏ @min_nan_a_si

うわー望月智充が旧仮名遣い異常者になってしまった…

10:23 - 2019113

     *

 

 私は歴史的仮名遣ひ(注・「旧仮名遣ひ」の正式な名称)を支持する者です。ですがそれを他人に押しつける気はなく、「こんなふうに合理的だよ」といふことを時々ブログに投稿してゐるだけのつもりでした。それでいいと思つてゐたわけです。

 ところがSimon_Sinや上記の栄西の発言を見て、歴史的仮名遣ひを単に発信してゐるだけの相手に対して「中二病」「アホの子」「自慰」「キチガイ」「異常者」とレッテル貼りをする人種がゐることを今回初めて知り、衝撃でした。

 では、戦後も一貫して歴史的仮名遣ひで作品を発表してゐた三島由紀夫・倉橋由美子・石川淳・福田恆存・高井有一・丸谷才一・原律子などの人々はみんなキチガイで異常者だといふことになるわけですね。

 また、歴史的仮名遣ひを使ふ者は「右翼」であると捉へる人がゐることも知つてゐますが、1946年に内閣告示でもつて歴史的仮名遣ひを「現代仮名遣い」に変更させた側こそが「右翼」である吉田茂内閣であつたことは、常識として定着してほしいと思ひます。

 

 呉智英の本に次のやうな記述があり、私も納得します。

 

     *

民主主義は少数者の立場を尊重する思想である、という人がいる。いや、新聞でも書物でもしばしばそのように説かれる。だが、そんなバカなことがあろうか。民主主義は多数者の立場を少数者に押しつける思想に決まっているではないか。(『健全なる精神』双葉社)

     *

 

Simon_Sinや栄西は、民主主義の正当なる実践者といふことになりますね。

望月智充さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス