児ポ法改定:民主案はまだ、未確定 今国会での成立はまずナシ | マンガ論争勃発のサイト

児ポ法改定:民主案はまだ、未確定 今国会での成立はまずナシ

朝日新聞が報じた「児童ポルノ「単純所持」、処罰対象を限定 民主が案」という記事。
 http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY200805210324.html
 
 この記事によれば、
 
 個人で収集する「単純所持」にも罰則を設けるが、対象は「みだりに収集、または有償で取得した場合」に限定。
 
 とのこと。
 これを読んだ限りでは、単純所持の範囲がまったく限定的になっていない。
 これまでの議論の流れを聞いていると、こんなおかしな妥協案でまとまるハズはないだろうと、関係者に聞いてみたところ、
やはり、まだ取りまとめに向けて話し合いを続けている最中なのだとか。
 つまり、朝日新聞の報道が、ちょっとフライングだったということらしい。
 
 民主党としても6月までには、法案を取りまとめたいと考えているようだが、ヒアリングを予定している識者も、まだ、全員を呼べていないのだとか。
 
 与野党間での協議も行えていない以上、今期国会中に改定案が成立することはまずなくなったと考えてよいだろう。
 
 (昼間 たかし)