漫画家の犬たち

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-05-22 10:39:33

本日【ホンマでっか!?TV】に出演します。

テーマ:ブログ

はい、本日この番組に出演いたしますテレビ

いきなりタレントでもない女漫画家を、こんなお笑い大モンスターの戦場に放り込むなんて、フジテレビスタッフは漫画担当者のような鬼です。
16人の女性タレントさん達の中に、座敷童のようにひっそり紛れ込んでいるので、観て見ぬふりしてください。

 

 


今回も取り上げられるかもしれないし、先日出演したアウト×デラックスでもお話ししましたが、ワタシは結婚を約束していて両親にも紹介した男性を年上の女性に寝取られて破談となり、ヤケクソで漫画家になりました。

結婚したら漫画は描かないつもりでしたし、担当さんからもパプワは6話分だけ描けばいいからと騙されていたので、南国少年パプワくんの2話目までは会社勤めをしながら原稿を描いていました。
でも、2話目のネームをやっている時に結婚が破談となり、それまで勤めていた会社も辞めて漫画家として生きていくことを決めました。
今思うと、かなり自暴自棄になった決断でしたね。

しかし、破談になろうが、隕石が頭に落ちて来ようが〆切は来るわけで、男と別れて号泣しながらパプワの2話目のネーム打ち合わせをしているワタシに、電話口で担当さんが『原稿が上がったら、いくらでも泣いていいから!』と言い放ったのは、今でも鮮明に覚えております。
その後28年間、『原稿が上がったら、いくらでも~・・。』は、各出版社の担当さん達から死ぬほど聞かされる呪いの言葉となりました。

その時に、泣きじゃくりながら打ち合わせしていたのが、上の画像の内容です。
当時のちみっ子たち、『煮てよし!焼いて良し!でもタタキはいやっッ!!』というタンノくんの台詞は、こーゆー状況下で生まれたのですよ。
ラインスタンプも発売されているから、笑顔で買ってください。

 

 


まあ、でも、アウト×デラックス放映日のブログ記事にも書きましたが、夢なんていくらでも破れていいんです。
むしろ、あの時に夢が叶わなくてよかったと思うことだって、たくさんあります。

夢が叶わなかったから、今も漫画家やっているワケですし、プロレスにもハマることができて愉しいし、ホンマでっかの出演者の方々と笑顔で写真撮ったりと、世知辛くも愉快に生きています。

秋からの新連載の準備もしているしね。

 

生きているかぎり悩みは尽きませんが、どんなに悩んでも〆切はやってくるので、さっさと次の行動します。

 

 


担当さん達から、恨み言と一緒にこれだけは書いとけと言われたので、お宣伝です。

現在、電子書籍で発売中の作品です。

スクウェア・エニックス社から下矢印
本【南国少年パプワくん】全7巻
本【PAPUWA】全14巻(※南国少年パプワくんの続編です。)
本【SCRAMBLE!】全4巻
本【変身王子ケエル】(※描き下ろしカラー扉あり。)

集英社から下矢印
本【自由人HERO】全12巻
※9巻には最強ジャンプ2015年1月号(集英社)で発表された読み切り【ZOMBIE ZOO】、11巻にはgood!アフタヌーン41号(講談社)で発表された読み切り【屍体の医者】、12巻には描き下ろしとなる、パプワくん、ジバクくんとのコラボ32ページの新作読み切り 【HEROES】をそれぞれ収録。

講談社から下矢印
本【ドリームネットPAPA】全4巻

竹書房から下矢印
本【アーミンのぶらり妖怪散歩】

ホーム社から書籍版も含め下矢印
本【れんコテ】

また、復刊ドットコムさんにて下矢印

本書籍版【未来冒険チャンネル5】全3巻

 

以上、絶賛発売中でございます。

2019-05-21 11:33:48

全日本プロレス。

テーマ:ブログ

なんだか雨風が凄まじいお天気の東京地方雨

今日は午後から伽羅(きゃら)さんの定期検診なのですが、それまでに少し天候が回復しているといいなぁ。

 

 


昨夜は新担当さんと一緒に、後楽園ホールで全日本プロレスの試合を観戦筋肉
新担当さんは、ワタシより遥か天空のプロレスマニアです。

メインの石川修司選手と三冠王者・宮原健斗選手との試合、勝者は宮原選手でしたがお互い一歩も譲らずの死闘には、最後の最後まで拳を握りしめて応援させていただきましたよ。

 

 


このお写真は、去年のハロウィンに我が家に遊びにこられた石川修司選手とのツーショットカメラ

普段は森の熊さんのように頼りがいがあり優しい石川選手ですが、リングの上では巨神兵のごとき闘いぶりでした。

石川選手、素晴らしい試合を魅せてくださり、本当に感謝クローバー
いや〜、しかし、全日本プロレスの盛り上がりは凄いですね。
会場全体がとても良い白熱した雰囲気で、どの試合も愉しませていただきました筋肉

2019-05-19 22:17:48

5年

テーマ:ブログ

今日5月19日は、うちでデザインアシスタントをしてくれていたK君の命日です。
K君はMoi dix Mois(モワ ディス モワ)のギタリストでもあったので、たくさんの方々が今日は彼を想ってくださっていることでしょう。

もう、空のツアーに旅立ってから、5年の月日が過ぎたんだなぁ。

 

 


K君のお誕生日と命日は、彼の地元で御両親と3人で過ごします。
今日もK君の地元の隠れ家的レストランで、お食事をしました。

地産の無農薬野菜を使い、地元の新鮮なお魚やお肉で調理したフレンチに舌鼓を打ちました。

生前はいつだってワタシの健康を気にしてくれていたK君。
御両親もまた、いつ伺っても健康にいい会食の場を選んでくださって、彼の優しさは受け継がれてきたものなのだなぁとしみじみ思いました。

テーブルは、いつも4人掛けが予約されます。
K君の御両親が並んで座られて、対面に座るワタシの隣りの席にはK君が座って、ニコニコと人懐っこい笑顔で皆の話を聞いているんだと思い、みんなで美味しいお料理を食べながら、近況報告をしあっております。

 

 


5年経ちましたが、K君がもう居ないことはまだ受け入れられません。

早過ぎる別れは、なかなかに受け入れがたいものです。
10年経とうが、もっと長い年月が過ぎようが、きっと受け入れる事はできないと思います。

だから、毎年K君に今のワタシの近況を報告します。
K君はもう永遠に変わらないけれど、ワタシはまだまだ全然落ち着いておらず、『や~、今こんな事してんだよ。』と、頭を掻きながらK君の墓前に報告しております。
K君はきっと、『センセぇ~、もういつだって展開早過ぎ!落ち着いて!!』と、あの人懐っこい笑顔でニコニコと聞いてくれてると思います。

命日って本当に寂しいです。
でも、これからもずっと避けられることがない日なんだから、だったらこの日はK君の御両親と一緒に彼の今までのこと、そしてワタシ達の現在のことをいろいろ話して、大切な想い出をどんどん増やしていく日にしていこうと思います。

 


や〜、でも、ホント、遠慮せずにもっともっと、茶壺と一緒に夢の中に現れろよ、K君。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ