1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月26日 15時27分05秒

芳崎せいむ先生トークライブ☆

テーマ:うさ爺トークライブ

こんにちはー!お久しぶりのネギっちです!

先週は入学式がありまして、

続々と新入生や在塾生の皆さんとお会いしました

これから色んな出会いや作品作りが始まるのかぁ…、と思うと、

なんだかこちらまでわくわくしてきました☆(*´ω`*)

私もマンガ作りがんばるぞい!!

 

そんな活気ある本日は、

新年度にふさわしいマンガ塾の特別イベントがございました!

その名も…

第13回飯田うさ爺のトークライブー!!

毎回ゲストさんをお呼びして、うさ爺こと飯田先生と様々なトークをして頂くのですが、

今回のゲストは、芳崎せいむ先生!!

 

 

代表作の『金魚屋古書店』は、どんな古いマンガも揃っているという古書店を舞台に、

いろんな人々が登場して実在のマンガを素材にドラマを紡いでいくという物語。

そんなマンガ好きにはたまらない作品をはじめ、たくさんの作品を発表されています。



そんな芳崎せいむ先生を招いての、今回のトークライブは、

なんといつもとは一味違って、日本マンガ塾の生徒からマンガに関する悩みを募って、

それを当日に芳崎先生からアドバイスをいただくという本当にスペシャルなトーク、

いやもうトークではなく、特別講義となって一問一答で答えていただきました!



その回答が、とっても具体的で目から鱗のような素晴らしい回答の数々!

うさ爺先生もこの日ばかりは生徒と一緒にうなづくことしきりでした。



全部で13の質問があり、そのひとつひとつだけで充分ひと授業できるような内容を

ギュッと一時間半に凝縮してのとても濃い講義になりました!!

(芳崎先生は、その時間に収めるためにストップウォッチまで用意しておられました!)



参加した塾生も一生懸命メモをとっている姿が見うけられ、

本当に真剣に聴いていることがよくわかりました。



また、一般の参加者からもいつもとは違ったけど、

マンガを描くということが具体的にわかってとても興味深かったですという感想!



もう本当にスペシャルな時間となりました!
た!!

塾生のために色々と芳崎先生のお心遣い、

本当にありがとうございました!!
 

 

 

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

日本マンガ塾では、ほぼ毎週土曜日体験入学を行っております!

電話予約もOK!!⇒【03-6261-0080】

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月25日 12時30分41秒

劇画界の重鎮!南波健二先生トークライブレポート!後編!

テーマ:うさ爺トークライブ
こんにちは。(はじめまして!)
昨年からこちら、日本マンガ塾でアルバイトをさせていただいております
大学生の少年A改め、山田・イーサゴット・太郎です。(真顔!)
 
前回、私のブロギング(記事作成)が遅かったためあせる
前編・後編とわけられてしまった
「南波健二先生トークライブ」後編です!!
 
 
前編では、先生の漫画家人生の始まりからデビューまでの道のり

デビュー後、周囲の作家陣と切磋琢磨した当時の話を記事にさせていただきましたキラキラ

後編では最近の活動や先生の作品に影響を与えた映画映画などについて

書かせていただきたいと思います!!

 
 

最近では、川崎のぼる先生らと共に熊本地震からの復興を応援するイラスト

『くまン頑れ絵』を手掛け、原画などを熊本県に贈呈したそうですキラキラ

。o ○(『くまン頑れ絵』を見て今何とも言えない気持ち笑い泣き

     誰かのために描いた絵って自分の好きな絵を描いたときとは違った趣があるなぁ

     と感じてます)

 

また、南波先生お気に入りの映画映画をいくつか紹介していただきましたキラキラ

『女猫』、『太陽がいっぱい』、『アタック』等々

それはそれはいくつも作品を挙げていただきましたビックリマーク

なかでも『ナボロンの要塞』『大脱走』

劇画の教科書であり、バイブルだそうですビックリマーク

。o ○(漫勉のためになるのは何も漫画だけとは限らない

     観察や経験を通して自分だけの作品が出来上がるのかもしれません)

 

最後に南波先生の素晴らしい原画を少しばかり載せてお別れとしたいと思います照れ

ご覧いただきありがとうございました!!

 

 

 

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

日本マンガ塾では、ほぼ毎週土曜日体験入学を行っております!

電話予約もOK!!⇒【03-6261-0080】

 

↑当ブログを気にいったらクリックお願いします♪

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月23日 11時34分15秒

劇画界の重鎮!南波健二先生トークライブレポート!前編!

テーマ:うさ爺トークライブ

こんにちはー!

雪が降る、降ったと噂だけ耳にして、

まだこの目で見れていない新スタッフの少年Aです!

 

僕の紹介含めて、
後日名前公表させていただきます。
ミドルネーム考え中・・・。

 

今週土曜日に行われた今年初めのイベントは

飯田うさ爺トークライブ第12回目です!!

「劇画界の重鎮!南波健二先生トークライブ」が開催されましたー!

 

ズラッと並んだたくさんの原画や単行本に圧倒された会場の雰囲気を

一瞬で和ませる南波先生のお言葉

『写真撮っていいよ』

『話うまくないから資料でもみてもらってごまかせれば(笑)』

 

 

和やかな雰囲気で始まったトークライブは

先生の漫画家人生の始まりからデビューまでの道のり、

デビュー後、周囲の作家陣と切磋琢磨した当時の話に続き

最近の活動にまで至りました!

 

『私の世代は手塚先生に憧れてマンガ家を目指す。』

。o ○(手塚先生が南波先生の漫画家人生の始まりなんですね)

 

先生は周りが受験勉強に勤しんでいる中3の頃に

マンガに夢中で受験勉強はしなかったそうです!

しかし!ただ漫画を読んでいたのとはわけが違います!

当時連載されていた高野よしてる先生らに手紙で質問をしたり、

自宅を訪ねたりしていたとのこと!

。o ○(受験勉強はしなかったものの漫勉はしていたんですね~)

 

その後高野先生の師事を経て漫画家になることを決意。

当時、南波先生は一枚の背景画を持って出版社を訪ねたそうです!

しかし、そこで『画一枚だけ持って来るなんて君は本当に漫画家なりたいのか!?』

とお説教を受けたそうです。

ただそこで終わらないのがさすが大物漫画家になる方です!

その後反省し、漫画を一本描き上げ他社に持っていったところ

「荒鷲の決戦」が出版され、晴れて漫画家デビューをしたのです!

。o 〇(デビューは高2!学校に通いながらって・・・すごい!見習って託けずに自分の信じたものに没頭したいと思います!)

 

その後、さいとう・たかを先生に師事を受け、

川崎のぼる先生らとともに弟子時代に突入

現在で言うところのアシスタントとは性質が異なり、

給料は発生しないため1,2年間は極貧生活を送ったそうです。

。o 〇(デビューしてからの努力と苦労が実を結ぶことになったのではないかと思ったり・・・)

 

その後も劇画集団や自身が立ち上げた南波プロダクションで技術を磨いていきました。

仕事をこなしながらも同年代のありかわ栄一先生らの作品に刺激を受け、

いっそう制作に没頭していったそうです。

また、劇画作家とその読者の集いが行われたことがあったそうで、

そこで手塚先生もご来席されたそうです。

そのとき手塚先生が近くに座っているのを見て、

『自分もマンガ家になったんだ』と実感したそうです。

。o 〇(競い合う仲間が自分をさらなる高みへ・・・かっこよすぎる  やはり手塚先生は南波先生にとっても偉大なお方だったんですね)

 

後篇に続く!!

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

日本マンガ塾では、ほぼ毎週土曜日体験入学を行っております!

電話予約もOK!!⇒【03-6261-0080】

 

↑当ブログを気にいったらクリックお願いします♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。