うさ爺じゃ。

 

なんとあの野球マンガの水島新司先生引退されるという

ニュースが入ってきたのじゃ!

 

思えば『あぶさん』や『ドカベン』は40年間を越えて

連載された作品で、本当に完結も惜しまれたが、

そのほかにもたくさんの素晴らしい作品があるのじゃ。

いや、まだまだいろんな作品を描いてもらいたかった。

 

水島先生と言えば野球マンガという誰でも思うが、

わしのような爺いになると、

昭和の昔に、貸本というものがあってな、レンタルでマンガを

借りて読むのじゃが、その頃に水島先生はデビューされて、

その頃は関西系のお笑いコメディやペーソスのある

人情マンガをたくさん描かれておったのじゃ。

その頃のことを思い出すのじゃ。

 

いろいろと懐かしいのう。

 

そんな長い間、バリバチと描き続けられた水島先生に

心からお疲れさまでしたといいたい。

 

でもまた描きたくなったらいつでも引退なんぞ撤回して

描いてもらいたいものじゃ!!

 

水島新司先生、お疲れさまでした!