こんにちは!りょうです。

 

休載を繰り返しまくっているハンターハンターの最新刊となる35巻が発売されました!

35巻の物語は表紙を飾っているクラピカを中心とした物語が描かれています。

 

クラピカが護衛の任務を請け負っている王位継承戦が本格的に始まり、王子同士の殺し合いが始まりました。

 

休載あけという事もあり、久しぶりの新刊ですが良かったような悪かったような…

(´-∀-`;)

 

 

そんな素直には楽しめなかったハンター×ハンター35巻の感想です!

モブを殺害したのは?

35巻ではクラピカを中心に物語が繰り広げられています。

 

クラピカといえば、主人公のゴンがハンター試験の際に出会って以来の友人で幻影旅団への復讐を誓っていたりと人気のキャラであるのは間違いありません。

 

実際のところ僕も好きですし、普通にクラピカが出ているのは嬉しいんです。

 

 

でも、言わせてほしいのが35巻での物語の展開に不満があるってこと。

 

王位継承戦に参加している王子達とその警護のハンターなどなど、その周辺のキャラを描くならいいのですが…

引用:HUNTER×HUNTER35巻

モブを大量に集めてグダグダ展開。

 

パッとしないというか、ただでさえ主人公・ゴンとその相棒であるキルアが不在のなかでモブ集めて事件起こされても困惑しかできないです。

(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

物語的には、モブを殺した念能力者は誰なのか?

 

クラピカ達の部屋にいる誰が犯人なのか?という流れなのですが正直言って盛り上がれないです。

 

だって、集められたモブたちの名前すら覚えていないし王子達の顔と性格などもうろ覚え状態ですから。

 

 

正直言ってこんな事されても盛り上がれないしどうしたらいいのかわからない。

 

単純にゴンとキルア描いてほしいけど、そもそもあの2人って暗黒大陸来ないんですよね?

 

今後どうなっちゃうんだろう?

 

王位継承戦の今後ではなくて物語の今後が不安しかないです…休載続きでこの展開は流石に我慢ならないです。

(ー'`ー;)ムムッ

 

 

というかね。

 

一読者としては王位継承戦が大して面白くないというか、正直なところどーでもいいから幻影旅団vsヒソカを描いてほしい。

 

流れからしても前回…

 

といってもだいぶ前の事なのですがクラピカとヒソカが共闘関係というのがあったんですよ。

 

 

今回はヒソカがクラピカと共闘する理由が無いような気もしますが、流石に現状でヒソカ1人で旅団全員相手は不可能だと思うんです。

 

幻影旅団側も戦闘態勢を整えヒソカの不意打ちに万全の準備を整えていますから。

 

この展開から考えると、なにかしらの展開からのクラピカ&ヒソカvs幻影旅団っていう構図が始まると本気で信じているので早くそこまで物語が進んでほしい!

 

 

めっちゃ楽しみ過ぎてヤバいです!

((o(> <)o))うずうずっ

 

 

 

この展開が本気であると思っている一番の理由は、今の物語でクラピカは、自らの能力であるエンペラータイムで寿命が縮んでいるからです。

 

1秒発動で自分の寿命が1時間減るという制約があるなか、予期せぬ事態に陥り12時間発動しましたからね…

引用:HUNTER×HUNTER35巻

1秒で1時間なので、12時間でクラピカが減らしてしまった寿命というのが…

 

1分=60時間

1時間=360時間1時間=3600時間

12時間=43200時間

43200時間=1800日

 

・・・(; ̄ー ̄)...ン?

 

思ってたより全然縮んでいない様な?

あれ…?

 

計算合ってるよ…ね?

 

180日って…クラピカの年齢で半年分の寿命なんて気にすることないと思うしなにより安くない?

 

クラピカが大袈裟にリアクションとってたので、めちゃくちゃ膨大な時間が失われたのかと思っていたのですが12時間発動しっぱなしで180日分の寿命って考えると安いような気がする。

 

 

12時間発動しっぱなしで5年分だったようです(笑)

 

12時間で5年と考えると寿命のヘリが早いように感じなくもないけど、クラピカがおおよそ20歳と考えると別にって感じがする。

 

だって、24時間発動して約10年分の寿命ってことですし、その程度のリスクでエンペラータイム・全系統の精度を上げられるってのは優れていると思うな。

 

念能力同士の殺し合いにおいて全ての系統を高い制度で操れるアドバンテージを考えると、どう考えてもこれは安い。

 

 

系統的に不利が付かないどころか、相手に対し優位を取って戦えるわけですから。

 

これは強いし安いとしか言いようがない。

 

一瞬の迷いや能力の穴を突かれて死ぬのが念能力者同士の戦いなので、24時間発動しても10年分の寿命で済むなら安いと思う。

 

死を回避できる可能性に対してのリスクがかなり低い優れすぎている能力だと感じます。

読み終えて

結論から言うとゴンとキルア描いて欲しい。

 

現状でどこで何やってるのかもうろ覚えだし、主人公と相棒がどこにいるかわからないとか異常事態としか言いようがない。

 

もっと言ってしまうとクラピカとかヒソカに重点置く物語はスピンオフ作品でやってほしい。

 

最悪でも主人公のゴンはしっかりと物語に絡めてくれないと・・・・

(`ヘ´#) 

 

 

クラピカ中心の物語になっていますが、エンペラータイム強すぎるしクラピカは幻影旅団と相打ちで死んじゃいそうな予感がします。

 

目を取り戻して死ねるので悔いはないという事でさようなら。

 

 

考えれば考えるほどにゴンとキルアの物語が読みたくて仕方ない。

 

クラピカ編はさくっとヒソカと共闘&幻影旅団とバトル始めて王位継承戦は知れっと終わってほしいなぁ。

 

旅団との戦いが終わったら、いつの間にか王位継承戦も終わってたみたいな!

 

それでしれっとゴン&キルアを中心の物語に戻してほしい。

 

 

休載あけの最新刊を読んで、ゴンとキルアが1ページも出なかったために絶望しています…

 

せめて1ページは描かれてほしかった…

 

ゴンが主人公なんだからさ。

 

 

HUNTER×HUNTER35巻の感想でした!

 

それでわっ

o( ̄∇ ̄o)グッ!!(∇ ̄ )クル(  )クル(  ̄∇)クル(o ̄∇ ̄)ノバーイ