ハイスクールD×D

テーマ:

ラノベの感想

このブログでは、ラノベや漫画の感想を書いています。というわけで、今回は富士見ファンタジア文庫の「ハイスクールD×D」の感想です。タイトルがハンター×ハンターみたいで、覚えやすいと思います。

いい意味でのテンプレラノベ?

ハイスクールD×Dは、テンプレ系の学園異能バトルのラノベです。テンプレ系の作品を、最近は「石鹸」というのでしょうか。

安心して読める

テンプレ系にせよ石鹸にせよ、悪い意味でも使われますが、安心して読める、という点では、ある意味ほめ言葉でもあります。そういうほめ言葉の意味では、おもしろいラノベといえます。

安定感

ハイスクールD×Dは、ネット小説にしても読みやすそうな、さくさく読める文体です。また、いわゆる中二系丸出しキャラもあれば、俺TUEEEも、ハーレム要素もあります。それでいて、ストーリーも起伏があり、安定して楽しめる作品ではないかと思います。

その他の感想

こちらのブログでは、ハンター×ハンターなどジャンプの感想を書いています。

まとめ

というわけで、ハイスクールD×Dの要素をまとめると、萌え、バトル、俺TUEEE、熱血主人公といったところです。
AD

同じテーマ 「小説」 の記事

三国志

テーマ:

様々なバージョン

三国志は様々なバージョンがあります。なにしろ、かなり古い古典作品ですので、日本人作家の手になるものだけでも、数シリーズがあります。というわけで、どれを読めばいいか迷うかもしれません。

吉川英治の三国志

三国志の入門用としておすすめなのは、やはり吉川英治の三国志小説か、あるいはそれをコミカライズした横山 光輝版の漫画版だろうかと思います。管理人も、吉川英治版で読みました。

中高生でも楽しめる

吉川版は出版が相当昔ですが、今の中高生でも楽しめると思います。何しろ難しい内容などなく、豪傑達が、頭より体を動かして動き回る作品なのですから。

三国志ファン

その後はコーエーのゲームに進む、とかすれば、立派な三国志ファンと言えるのではないかと思います。

一般教養

それはともかくとして三国志はオタクの一般教養のひとつなので、読んでおくのがおすすめです。三国志を知っているだけでオタクのレベルが1つか2つはアップすると思います。というかオタクトークでたまに三国志ネタが出てくる時があるのですが、知らないと悔しい思いをすることになります。
AD

課長バカ一代

テーマ:

おすすめギャグ漫画の紹介

荒川アンダーザブリッジに続いて、おすすめギャグ漫画の紹介です。以前、ミスターマガジンという講談社の雑誌がありました。1991年に創刊されましたが、2000年から休刊になっています。ターゲットはサラリーマン層です。

課長バカ一代

このミスターマガジンに、「課長バカ一代(カチョバカ)」という面白いギャグ漫画が連載されていました。週刊少年マガジンで連載されていた「魁!!クロマティ高校」と同じ作者で、その前に描かれた作品です。

内容

課長バカ一代の内容は、とある大手家電メーカーのサラリーマンが主人公で、「商品開発部企画課 課長補佐代理心得」という役職を持っており、「パーフェクトなバカ」として馬鹿話を繰り広げるというものです。この作品の後に描かれた「魁!!クロマティ高校」に通じる作風となっています。

単行本情報

連載期間:1996年-2000年
野中英次(著)
ワイドKC 全7巻
AD

荒川アンダーザブリッジ

テーマ:

人気のギャグ漫画

荒川アンダーザブリッジ(作者;中村光)は、ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)で連載されていた人気のギャグ、コメディ漫画です。2015年に完結しています。

内容

荒川アンダーザブリッジの主人公は、国内のトップ企業の社長御曹司である大学生。ひょんなことから荒川の河川敷に住む事になり、個性的な住人たちと騒動を繰り広げます。

単行本情報

荒川アンダーザブリッジは、2011年現在、11巻まで発売中です。連載開始は2004年です。おすすめ漫画の100作品をジャンルごとにピックアップする漫画まとめ買いサイトでも、ギャグ漫画部門で選ばれていました。

メディア展開

この作品は、実写映画やTBS系列での実写ドラマ、アニメなどにもなっています。公式サイトはこちらです。

ブログを開設

テーマ:

ギャグ漫画

おすすめ漫画やラノベの感想ブログへようこそ。当ブログでは、うすた京介のピューと吹く!ジャガーや増田こうすけのギャグマンガ日和など、ギャグやどたばたコメディー系漫画のご紹介や感想などを書いています。

ラノベ

最近はラノベも読んでいます。とある魔術やハルヒ、ゼロの使い魔などの定番からマニアックなものも色々と読んでいます。

管理人の好きなギャグ漫画

管理人が好きなギャグ漫画は、週刊少年ジャンプで連載していたピューと吹く!ジャガーです。パタリロや行け!稲中卓球部なども読んでいます。

感想や評価

おすすめ漫画やラノベの感想ブログでは、これらの作品について書いていく予定です。ギャグ漫画は好きですが、お笑いなどは全く詳しくありません。というわけで、ギャグ漫画のファンブログをよろしくお願いします。