悲しいけれど | しげとよ日記

テーマ:
 どう考えても優勝だと思っていた…
考えられない度重なるミスで、天からプレゼントされたチャンスを自ら逃してしまった。

 悲しい…

 でも、生きているからどうにでもなるさ。




 先月、突然の悲報が。

家族ぐるみの付き合いをしていた元の同僚。
クモ膜下出血で自宅前に倒れていたらしい。
つい数時間前は元気だったのに。
搬送された時には手遅れ。
まだ、45歳。
小学校5年生の息子が一人。

子供の為にしてあげたいこと、話してあげたいこと。山ほどあったはず。
それが突然、引き離され何も出来なくなってしまった。

そんな彼女の心情を考えると言葉が無いよ。





 失敗したって、苦しくたって、チャンスはまた来るさ。

生きているのだから。

 少しだけ凹んだら、また前を向いて走り出そう。 


                We are REDS!

harabouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ