犬と暮らせば~大家・ふくや招き猫が 頑固な柴犬&おおらかな大型犬と 心穏やかに暮らす方法

犬と暮らせば~大家・ふくや招き猫が 頑固な柴犬&おおらかな大型犬と 心穏やかに暮らす方法

ワンコは見た目より中身(犬種ごとの特徴)にご注目。悲鳴のような吠え方に、悪食・多飲・多尿の柴犬。ケンカにしか見えないプロレスごっこが大好きで、お薬大嫌いなボーダーコリー。縁あって、家へ来たからには、最後まで力を合わせて、生きて行こうね!
 


テーマ:
 
 

       ニコ   「ど~する? 柴次郎さん。

             雨の日もお外で過ごしてみる?」

       柴G   「WOW!」

       ニコには、はっきり「オウ!(やったる!)」と聞こえました。

 

 

今年、我が家では~

近々、リフォーム工事が始まります。

 

水回り中心ですが、工事の間、

お風呂も台所も使えないので

仮住まいに引っ越します。

 

仮住まいは、工務店さんが

手配してくれました。

 

ウチと、けっこう近いです♪

 

一時は引っ越し先が見つからず

どうなることかと思いましたが、

人間の寝泊まりする所は、

何とか確保できました。

 

そう、人間はね♪

そこはペット不可なんですガーン

 

人間だけなら、

私の管理物件Aでも良かったけど

少し遠いので、近い方に決定。

 

で、犬の方は、

こうなったら、もうキャンプだ!

と検討を始めました~爆笑

 

電気や2階のトイレは使えるので

夜は、エアコンつけて、家の中で

寝ることができます。

 

昼間はテントを張って

デイキャンプにしようか~と

話していたら、工務店さんが、

今あるウッドデッキに

小屋掛けしてシートを張って

くれることになりました。

 

これで、かなり雨風はしのげる…

かな?

 

ちなみに、

キャンピングカーも調べました爆笑

 

でも、残念ながら、

100V電源がないと

単に寝られる豪華な内装の車キラキラ

なんです、キャンピングカーって

 

ウチは、建物と駐車場が

公道をはさんで離れています。

 

電源が確保できませ~ん。

 

(ちょっとレンタル料も

 高いし爆笑

 

その次は、

物置にしまってあったテントを

引っ張り出してみたり。

 

いつ頃までだったかなぁ、

毎年、子どもたちとキャンプに

行っていた時がありました。

 

(電源サイトもあるような

 便利なオートキャンプ場を

 選んでましたけどね爆笑

 

この際、しまいっぱなしだった

その昔のテントを使いたおして、

サヨナラするのもいいかも…

 

ちょっと防災訓練にもなるよね?

なんて考えたりして。

 

            爆笑    「どう? リックン、やってみる?」
            リックン  「ふふん♪ 任せといて♪」
            爆笑には、そう聞こえるようなドヤ顔でした。
               期待してるよ♪
 

 

 

今となっては、

ウチの犬は2匹とも室内犬です。

 

天気の良い日に、昼間の何時間か

外にいる事はありますが、

夜眠るのは室内です。

 

特に、今の柴次郎さんには

暖かいお部屋が必要です。

 

 ・ 工事は、朝8時~夕方5時まで。

   その間、天気が良ければ、

   庭に、テントを張って過ごす。

 

 ・ 雨や風の日は、ウッドデッキ上の

   ビニールシート・ハウスの中に

   テントを移して、そこで過ごす。

 

 ・ テントの中には断熱マットを敷く。

 

そんな感じで、私は昼間、

犬と防災訓練もどきの

テント生活をしてみることに

しました。

 

夕方、いったん工事が終われば、

いつもどおり家に入れるので、

昼間だけの辛抱です。

 

だめなら、3人(ひとりと2匹)で

ホテル ワンワンパラダイスに

行こう爆笑

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス