発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張を改善するタッチセラピー:千葉

発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張を改善するタッチセラピー:千葉

多動のお子様を追いかけているのに慣れてしまっていませんか?脳性麻痺のお子様の麻痺、どうにもならないと諦めていませんか?
このブログではママの手でタッチセラピーをして、多動・麻痺の症状を改善する方法をお伝えします。

NEW !
テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

今日は、某発達支援の施設でのタッチセラピーでした。

 

 

お子様とママ・パパ、そして先生方・・たくさんの方がご参加くださいました。

 

 

まだまだ、

 

・人から触れられること

・タッチを受けるためにじっとしていること

 

よりも

 

・動きたい!

・遊びたい!

・触れたい!

 

という気持ちの方が強いお子様たち。

 

 

 

そんなお子様達の特性に合わせた内容で楽しくレッスンをさせていただきました。

 

 

子供達の

 

「好奇心や興味をそそる遊び」

「触覚刺激」

 

を組み合わせた当教室オリジナルのレッスン。

 

 

 

 

今日は、お子様達の目がとってもキラキラしていて、本当に嬉しかった!!

 

そしてまた、そんなお子様のキラキラな目や「できた!」「楽しい!」「もっと!!」と言わんばかりの好奇心むき出しの表情を見て、

 

「ママ達が笑顔になる」

 

様子を見ることができました。

 

 

 

「次は何を届けよう!!」

 

そんな気持ちでいっぱいです^^

 

 

残念ながらお写真はありませんが、お子様たちとママ・パパ・先生たちの素晴らしい笑顔を心に刻み、また来月もお伺いしたいと思います♫

 

 

当教室では、

 

・児童発達支援施設

・放課後等デイサービス

 

などへ訪問タッチセラピーを行なっております。

 

 

「うちの施設にも来てもらいたい!」というご要望がございましたら、こちらからお問い合わせくださいませ。

 

 


テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

ここ数日、色々な方からブログのフォローまた「いいね!」をいただいております^^

 

 

タッチセラピーに興味を持っていただき、とても嬉しいです。

 

引き続き、ブログの更新もしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

もしよろしければ、

 

・タッチセラピー

・未熟児/障害児/病児の育児

 

について7日間の無料メール講座がありますので、そちらもご登録いただけると嬉しいです!

 

【障害児・病児・未熟児育児が楽しくなる7日間無料メール講座】はこちらから詳しくご覧ください!

 

 

それでは、今日は秋晴れですね^^

 

午後も素敵な時間をお過ごしください♫

 

 


テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

先日、障害のあるお子さんがいるママからと、こんなやり取りがありました。

 

:まずはママが落ち着いて毎日を過ごすことって大事ですよね^^

 

ママ:落ち着かないです。

 

イライラしちゃて。

 

どうしたらイライラせずに心穏やかに過ごせるんでしょうか?

 

:何にイライラしてますか^^?

 

ママ:子供のできない事を見たり、指示が通らなかったり・・・。が多いです。

 

変わりたいんですけど。

 

:〇〇さんはお子さんへの期待度がもしかして高いですか^^?

 

ママ:高いですね。

 

:子供にどうあって欲しいとかありますか?

 

ママ:普通になって欲しいっておもうんです。

 

無理なんですけど(涙)

 

こんなはずじゃなかったってブラックな心が支配したりしています。

 

子供がどうこうじゃなくて、自分の中でこれでいいんだって思えるようになりたいです。

 

幼い時から自己肯定感を高めてあげる育ち方をしていれば・・。

 

(一部抜粋)

 

 

このやりとりをしたあと、

 

「私は、子供の障害を受け入れられず、苦しみ日々もがきながら、今この状況から抜け出したい!と頑張っているママ達を楽にしてあげることができるんじゃないのか?」

 

と思いました。

 

 

そこで、

 

【自分の子供の障害が受け入れられないお母さんの為の障害児育児を楽しめるようになる講座

 

を開講することにいたしました!

 

 

感覚統合

 

 

今、私は娘の障害やできない事を受け入れ、他の子と比べるのではなく娘の成長に合わせた生活と子育てをすることができていますが、実は以前は、「娘のできないこと」に対してイライラして苦しんでいたのです。

 

 

 

例えば、

 

「駐車場から家まで、ささっと素早く家に入る」

「公園で他の子とバッティングしないように、他の子がきたらすぐに帰宅する」

 

など、ものすごく他の人の目を気にしていました^^;

 

つまり、娘の障害を受け入れることができていなかったのです。

 

 

しかし今は、

 

長女の障害(知的・発達・運動遅滞)を前向きに受け入れ、超がつくほど楽しく育児をしております!

 

 

実は、超がつくほど育児が楽しくなったのには、3つのステップがあります。

 

今回の子育て講座では、この3つのステップについてお話をしたいと思います。

 

講座の内容を詳しく説明して行きますね。

 

 

【1、受け入れられない・苦しい気持ちをたどるワーク】

 

 

「お子様の障害を受け入れられない」という状況には、必ず、その理由があるはずです。

 

これを、まずは、書き出して、自分の気持ちを整理してみましょう。

 

そこから始める事が、のちの「子供の障害を受け入れる」に役立つはずです!

 

 

【2、障害に対する見方を180度変えるワーク】

 

 

障害を受け入れて、前向きな子育てをするには、障害に対する見方を根本から変えていく必要があります。

 

その為に必要な事は、障害に対する価値観を変える事。

 

マイナスをプラスに変えるワークをして、気持ちもプラスに変えて行きましょう!

 

 

【3、ママ自身がリラックスする為のアロマとタッチでセルフケア】

 

 

「障害を受け入れられそう!」「ワークを通してなんだか気持ちが楽になった!」

 

そうは言っても、相手は自分とは違う生身の人間です^^;

 

当然、怒ったりため息をつきたくなったりもしますよね^^

 

そうした出来事を一つでもなくす為には、「未然に防ぐ!」という事も大切です。

 

「未然に防ぐ」為には、「自分を整えておく事」がとっても大切☆

 

その為の、アロマとタッチを活用したセルフケア方法をお伝えします。

 

実は私、タッチセラピストでもあり、アロマセラピストでもあるのです!

 

なので、講座では、

 

・あなたを整える為の「アロマ」と「タッチ」

 

を個別にお伝えいたします^^

 

 

いかがですか?

 

お子様を受け入れるという事は、まずはママがご自身を整える必要があります。

 

自分を大切にできないと、相手を思いやる事はできません!

 

ママ自身が喜び、子供にもたくさんの愛情を注いでいけるよう、また、障害を受け入れて、お子様と楽しい毎日を過ごせるよう、一緒にワークをしてみませんか^^?

 

私の持っている知識や、障害児を持つという事、その乗り越え方をお伝えできればと思います。

 

 

詳細は下記の通りです。

 

 

【障害受容ができないママの為の「できる事」に着目し障害児育児を楽しめるようになる子育て講座】

 

【日時】

11月13日(火)10:00〜13:00

 

【対象】

障害・病気を持つお子様の子育てをしているママ

 

【講座費】

8,640円(税込)

 

【場所】

都内

 

【お支払い方法】

銀行振込

クレジットカード払い

プリペイド方式

 

※この講座の最少催行人数は6名となっております。

人数に達しない場合には、中止となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

 

 

子育ては待った無し!今この一瞬にも、お子様は様々な事を感じ、考え、一人の人間として、心と体を作っています。

 

ママの気持ちを前向きに変化させる【障害受容ができないママの為の「できる事」に着目し障害児育児を楽しめるようになる子育て講座】で、今この瞬間から、ポジティブに切り替えませんか^^?


テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

今朝は・・長女は、学校での早朝活動があり早くに家を出ました。

 

 

早起きして、主人と一緒に家を出たのですが、テンションが高くなり・・なんと走って出たら勢い余って一歩二歩、道路に飛び出てしまいました・・・。

 

はい・・相当危なかったです。

 

ということで、また教えるべきことが出てきました^^;

 

 

 

こんな風に、

 

・子供自身に経験をさせること

 

って、様々なことを学び習得する上で、もっとも大切になります。

 

 

多少の痛みはつきものです。

 

「これを教えないと命の危険が生じる!」

 

ということに関しては、親が手助けするうちは見えてこないと思います。

 

 

 

障害児育児は、様々な気持ちの上での「壁」がたくさんありますが、まずはそれを取っ払って、子供が一人で一歩を踏み出していけるようにしてあげられると自立に向かっていけると思います!

 

 

皆さんは、お子様の自立への道、どんな風に進めていますか^^?

 

 

さぁ、今週も頑張りましょう!

 


テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

 

実は、7月末に素敵なオファーをいただき、中央エフエム様へラジオの収録に行ってまいりました!

 

 

 

MCの井上亜紀子さんと♫

 

 

今回は、

 

「五感で感じる育児」

 

というテーマで、

 

・タッチセラピー

・障害児育児

 

についてお話しさせていただきました!

 

 

今日、前半である第一回目の放送があったのですが・・

 

・タッチセラピーを始めたきっかけ

・タッチセラピーについて

・娘を出産してから障害がわかってからの話

 

のお話し。

 

中央区限定の放送ですが、インターネットでも視聴が可能です!

 

もしお時間あれば、ぜひ聴いてみてください^^

 

来週、9月24日(月)は、第2回目に後半の放送があります!

 

 

また、中央エフエム様のブログでも素敵にご紹介をいただきました^^

 

こちらもぜひご覧いただけると嬉しいです!

 

 

それでは、素敵な夜をお過ごしください^^

 

 

 


テーマ:
こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

障害児タッチセラピーインターンシップコース

当教室にて障害児へのタッチセラピーを習得できるインターンシップコースの募集開始は、

・10月17日(水)〜

となります。

募集は、メールマガジンから受付いたします。

まだメールマガジンにご登録いただいていない場合は、こちらからご登録のほど、お願いいたします。


●9・10月の各種講座のご予約を開始します。

【東京開催!】発達障害児の為の就学までに45分間座れるようになる感覚統合とタッチセラピー講座

【対象のお子様】

発達障害
ADHD
自閉症
知的障害
ダウン症
その他障害児・病児とその保護者様及び支援者様

【こんなお悩みを持つママにオススメです】

・一秒たりとも落ち着いて座っていられなくて、入学後の授業時間が心配
・ずっと動き回るので、普通に生活することも買い物だって思うようにできない!
・夜寝たくても眠れなくて、結果、朝も早起きできず一日が不調

【就学に向けて準備を一緒にはじめませんか?】

【日程】

9月27日(木)10時〜16時
感覚統合


●【脳性麻痺・肢体不自由・難病・染色体異常のお子様の為の筋緊張改善タッチセラピーグループレッスン】

【対象のお子様】

脳性麻痺
肢体不自由
難病
染色体異常

【こんなお悩みを持つママにオススメです】

・足首が柔らかくて、すぐに転んでしまう
・身体がふにゃふにゃしてお座りが安定しない
・口が開きっぱなしで、よだれや食べこぼしが多い!

これらのお悩みをタッチセラピーで楽しみながら改善していきませんか?

【日程】

●日本橋開催9月30日(日)10時30分〜11時30分

image



●発達障害のお子様の為の多動改善タッチセラピー講座

【対象のお子様】

発達障害
ADD
ADHD
自閉症

【こんなお悩みを持つママにオススメです】
・とにかく走り・動き回っているので落ち着かせたい
・集団生活の中で着席できなくて困っている
・睡眠パターンが整わず日中の活動に影響している
・衝動性がある

ママの手で、お子様の気持ちと身体をリラックスできるよう促してみませんか?

【日程】

9月25日(火)10:00〜12:00
10月12日(金)10:00〜12:00
10月16日(火)10:00〜12:00
10月23日(火)10:00〜12:00
10月25日(木)10:00〜12:00
10月30日(火)10:00〜12:00




【脳性麻痺児の為の筋緊張改善タッチセラピー講座】

【対象のお子様】

脳性麻痺児
染色体異常
難病
原因不明の低緊張

【こんなお悩みを持つママにおススメです】

・体を思うように動かせない
・低緊張の為なかなかお座りや寝返り
・歩行につながらない
・拘縮予防をしたい!

【日程】

9月25日(火)10:00〜12:00
10月12日(金)10:00〜12:00
10月16日(火)10:00〜12:00
10月23日(火)10:00〜12:00
10月25日(木)10:00〜12:00
10月30日(火)10:00〜12:00



テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

今日は朝から、次女が課外活動に参加しております!

 

そのため、朝からお弁当作り♫

 

 

 

楽しい1日を過ごして帰ってきてくれることを祈っています^^

 

 

次女がこうして1日不在になる日は、たいてい長女と主人と3人でお出かけをしたり・・長女と楽しく過ごしています^^

 

例えば・・

 

・動物園

・カフェでお茶

・公園遊び

 

など、長女が楽しい!と思える何かを考えていくようにしています。

 

 

今でこそ、公園やどこにでも連れていきますが・・

 

娘が幼少期は、公園に連れていく事も本当に後ろ向きでした。

 

公園に行って、同年代のお子様を見るのが嫌だったんです。

 

 

そんな私ですが、今では娘の障害をまるごと受け入れて、とても前向きに考えられるようになりました。

 

 

 

楽しく前向きに育児をしているので、

 

「どうやったら里美さんみたいに前向きに考えられるの?」

「里美さんはどうやって育児をされているんですか?」

 

などといったご相談をたくさんいただくようになりました。

 

 

これまでは、お子様と触れ合い成長を促してあげる事という事で、ママたちのお手伝いをしてきましたが、これからは少し視点を変えて、

 

【障害受容ができないママの為の「できる事」に着目し障害児育児を楽しめるようになる子育て講座】

 

でも、ママたちのお手伝いをしたいなと考えています!

 

 

 

という事で、都内での初回のこの講座は、

 

 

・11月13日(火)

 

を予定しております!

 

 

「触れ合う以前の問題で、子供の障害を受け入れることができない・・」というママ、どうぞご参加ください。

 

 

今、ここで障害を受け入れ、前向きな育児をすることで、この先何十年と続く育児がとっても楽しくなりますよ^^

 

あなたのご参加をお待ちしています。

 

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田 里美です!

三連休が始まりましたが、、、あいにくの雨ですね。

我が家は、、洗濯物が乾きませんが、毎日のTODOをこなす為に、浴室乾燥と乾燥機をフル活用しています!


さて、先日は放課後等デイサービス『たからばこ』さんでのタッチセラピーでした!


{E031381E-07F0-470B-A358-DDC0C67906E5}


今回は、脳性麻痺のお子様お二人と、知的な遅れのあるお子様でした。

脳性麻痺のお子様は、最近

・足の浮腫

が酷いとのことで、足へのタッチを中心に行いました。


結果のお写真がこちらです!

{3A5F87ED-6E68-440E-9259-ABB66F49C43C}

{F4B74730-FDC8-48E3-B743-60819C1080DA}


ビフォーのお写真に比べて、アフターの方が、

・右足が真っ直ぐになった
・左足の浮腫軽減された

のが分かるでしょうか?


出産直後に、足の浮腫を経験された方も多いと思うので、思い出していただければわかると思いますが、パンパンになった足はなんとも言えない不快感と痛みがありますよね。


少なからずこうした不快感があったと思います。

ただ、それを伝えることもできないので、周りの大人が気づいてあげる必要がありますね(^-^)


という事で、タッチセラピーで浮腫が取れましたが、Mちゃんもとてもリラックスしてくれていました!

また、お母様も喜んでくださって本当に嬉しかったです(^-^)


こんな風に、重度心身障害児のお子様にもまだまだしてあげられることがたくさん!あります(^-^)


ご自宅でも施設でもぜひ、お子様に触れてあげてくださいね!



こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田 里美です!


8月に開催いたしました「発達障害児のための就学までに45分間座れるようになる感覚統合とタッチセラピー」ですが、9月にも開催をいたします。


この講座では、

・そわそわずっと動いているけどなぜ?
・1分でいいから集中して欲しい!
・運動ができないわけではないのになにかぎこちない

などといった発達障害のお子様の症状の原因がどこから来るものなのかを学び、それに対応する遊びやタッチセラピーをお伝えします!

 


こうしたお子様の症状の原因はわかっても、実際に経験しないとその生きづらさに芯から寄り添うことができない!と思い、

・聴覚過敏
・視野の狭さ
・微細運動が苦手


なお子様の疑似体験を、3つのアイテムを使って体験していただきます。


 

 

あ、この疑似体験は、実際に、関西看護研究会様主催の講座でも少し、お話しさせていただきました。

 

 


そして、この疑似体験は8月の講座にご参加くださった方にも体験していただきましたが、こんなご感想をいただきましたよ^^

 

(発達に遅れのあるお子様のママより)

里美さん、こんにちは!

昨日はありがとうございました。

また娘のヒントになることがたくさんあり、嬉しかったです‼️

早速、家でも実践し保育園の先生にもシェアしていきます。

久しぶりに里美さんにお会いでき嬉しかったです!

 

 

(幼児教育・支援活動をされている支援者様)

感覚過敏や鈍麻を体験してみたり(私はそもそも聴覚と触覚が感覚過敏気味なんだけど)

タッチセラピーを教えていただいたり、そのまま子どもたちに接するときに使える情報がたくさんありました^_^

療育の話が聞けたのも良かった!!!

感覚統合は独学でしか勉強できてなかったので、今回実際に専門家である里美さんのお話を聞いて、より学びを深めることができました。

里美さん、ありがとうございましたー!!


いかがですか?

 
タッチセラピーって特別な道具が必要なわけではなく、
 
「ママの手」
 
さえあればできるセラピーなんです。
 
 
お子様の特性や症状の原因が感覚器官の問題だとしたら、感覚にアプローチをするタッチをご自宅でするだけでも随分とお子様に変化が出てきます。
 
 
もうすぐ10月、これから一年の後半戦の始まりです。
 
また、就学前のお子様に関しては、
 
「小学校入学に向けての準備期間の半年」
 
が始まります。
 
 
 

お子様が小学校生活を少しでもスムーズに過ごせるよう、一緒に感覚についてとお子様が落ち着いた時間を過ごせるようなタッチセラピーによるアプローチを学んでみませんか?

 
 
スタッフ一同、お待ちしております!
 
 

 

 

 


テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

最近、

 

「触れること」

 

について、色々と考えています。

 

 

でね、私が施設でお伝えしているタッチセラピーって・・2種類あるのです。

 

一つ目は、

 

「ママにお伝えするタッチセラピー」

 

です。

 

 

これは、ご家庭で、

 

・お子様とご家族の時間が有意義になるようなふれあい

・ママがお子様の状態を理解するふれあい

・お子様とママがほっこりするようなふれあい

・お子様の症状を軽減・改善するふれあい

 

と目的もたくさんあります。

 

 

そして、施設で行うタッチは・・

 

・落ち着かないお子様が落ち着くようになる触覚刺激

・お友達や先生との距離感を覚えるようなタッチ

・お友達や先生と仲良くなれるタッチ

・不安や心配を取り除くタッチ

 

など、こちらもたくさんの目的があります。

 

 

皆さんの施設やご家庭では、お子様にどんなふれあいが足りていないですか?

 

どんなふれあいやタッチをすると、より良いお子様との関係作りに役立ちそうですか?

 

 

各レッスンでは、お子様に必要なタッチをお伝えしています。

 

 

「施設・家庭でタッチセラピーを行いたい」という方がいらっしゃいましたら、こちらからお問い合わせください。