発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張を改善するタッチセラピー:千葉

多動のお子様を追いかけているのに慣れてしまっていませんか?脳性麻痺のお子様の麻痺、どうにもならないと諦めていませんか?
このブログではママの手でタッチセラピーをして、多動・麻痺の症状を改善する方法をお伝えします。

NEW !
テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

昨日は脳性麻痺児の為の筋緊張改善タッチセラピープライベートレッスンの為、都内までお伺いしてきました^^

 

 

1歳のMちゃんは、脳性麻痺ではありませんが、点頭てんかん(ウェスト症候群)をお持ちです。

 

全体的に発達がゆっくりなMちゃんに、ママであるNさんは、

 

「リハビリだけではなく、家でも何かしてあげたい!」

 

そんな強い思いで、タッチセラピーを見つけてくださいました!

 

 

早速、レッスンスタートです^^

 

 

手のタッチは、少し嫌がる様子がありましたので、無理に続けず、大丈夫なタッチを見つけていきます。

 

 

足のタッチは、とても心地よかったようで、両足、一通りタッチが出来ましたよ〜!

 

 

足裏からも刺激を入れますが、これは

 

「ずっとしてて欲しい〜」

 

と言わんばかりの、柔らかい表情でした^^

 

 

他にも、

 

「手遊びタッチ」

 

 

「ストーリータッチ」

 

もお伝えして、あっという間の2時間でした〜!

 

 

ママからは、

 

「これなら家でできますね!!続けます!」

 

という笑顔いっぱいでのお言葉も頂きました。

 

 

リハビリで理学療法士さんに見て頂ける時間は限られてしまいます。

 

でも、理学療法士さんによるリハビリと合わせて、ご自宅でママがタッチセラピーを行えば、相乗効果で好循環になります!

 

 

塵も積もれば山となる。

 

1日3分だったとしても、10日で30分、30日で90分、90日で・・と、子ども達へのアプローチの時間は確実に増えていきます!

 

 

Nさん、Mちゃん、そして、タッチセラピーのお手伝いをしてくれたMちゃんのお姉ちゃんのYちゃん♪

 

この度は、本当にありがとうございました!

 

 

また、お目にかかれる日を楽しみにしておりますね♪

 

 

このブログを見て、「私も子どもにタッチをして、触れ合う時間から、親子の絆作りや、子どもの笑顔を見たい!」というママ、タッチセラピーを覚えて、お子様の笑顔を増やしませんか^^?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【静岡にて開催いたします!】

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

発達障害で、特に多動の症状があるお子様のママ。

お子様に多動の症状があると、

・一秒たりとも落ち着いて座っていられなくて、入学後の授業時間が心配

・ずっと動き回るので、普通に生活することも買い物だって思うようにできない!

・夜寝たくても眠れなくて、結果、朝も早起きできず一日が不調

という、お悩み、ありますよね?

これは、毎日のように、私の元に寄せられる声です。

でももう大丈夫!

そんな発達障害のお子様とママの為に、「発達障害のお子様のための、就学までに45分間座れるようになる感覚統合とタッチセラピー講座」を開設することにしました!





「発達障害のお子様のための、就学までに45分間座れるようになる感覚統合とタッチセラピー講座」では、多動の症状の原因を理解して、根本から改善する方法をお伝えします。


では、どんな事を学ぶのか、講座についてご紹介しますね。


「感覚統合について」



講座午前中は、感覚統合について一緒に学びを深めていきましょう!

感覚統合とは、お子様の感覚器官のバランスを整えてあげる事ができ、多動の原因の理由などもここから把握することができます。



この感覚統合をママが学び、お子様の多動の原因を根本から理解すると、

『「がんばれ」という単なる声掛けや励ましではなく、「具体的な支援」をご家庭でも実践できる』

ようになります。

ご家族が日常的に「具体的な支援」をしてあげることで、

1,パニックになったり、突然走り出してしまうなどの原因を排除してあげる事ができる

2,1で原因を排除してあげる事で、ソワソワする事が減り、出来る事が増える

3.出来る事が増えると、日常生活も送りやすくなり、新しい事にもチャレンジできる


ようになりますね^^


このように、お子様が動き回ってしまう原因やその対処法について、講座では、プリント教材を使いながら、皆さんで知識を深めていきたいと思います。



【タッチセラピーについて】

午後は、「タッチセラピー」を体験して頂きます。



お子様が心を一番許しているママに、心地よく触れられていくタッチセラピーによって、

・心を落ち着かせる

・幸せ・嬉しいという気持ちを感じるがホルモンが分泌される

・これまで走り回って手を繋ぐこともままならないお子様に、触覚からのアプローチにより心地よさを感じてもらえる

・脳へたくさん刺激を送る事で、言語・情緒・表情・要求など様々な子どもの成長に繋がる


事ができます。




また、タッチセラピーでお子様の心・脳・身体を落ち着かせると、

・落ち着いて行動ができるようになる

・座っていられる時間が長くなる

・睡眠パターンが改善されて、規則正しい生活を送ることができるようになる


など、様々な効果も得られます^^



朝から夕方までの講座で、ぜひ、お子様の症状に対する根本的な理解を深めて頂ければ嬉しいです。

また、タッチセラピーにより、症状の改善や軽減、また、ママがリラックスする時間が持てるよう、私も全力でお手伝いさせて頂きます!


実は、私の娘も発達に遅れがあり、多動の症状や一つのことになかなか集中できず心配がつきませんでした^^;



そんな娘の症状を諦めきれず、娘の症状の根本的な原因を知りたくて、学んだのが感覚統合です。

私は感覚統合を学んだ事で、

・娘の症状の原因を理解し、娘の症状について具体的な説明が出来るようになったので、お友達とのトラブルが減った!

・子育てに迷いがなくなった

・根本的な症状の改善につなげることができた

という結果に繋がりました^^

そんな私の経験談も講座ではご紹介しつつ、皆様の子育てのヒントにしていただけたら幸いです♪


また、この講座にご参加下さった皆様にも「目からウロコでした!」といった感想を頂いておりますので、ご紹介したいと思います。


4歳で多動気味のDくんのお母様からお寄せ頂きました。


先日はありがとうございました!!

とても、勉強になり勇気付けられる講座でした。

素敵な先生はもちろん、先輩ママさん、保育士さんなど本当に愛に溢れている方に出会えて、幸せでした!!

マッサージも、息子は背中より手と足とお腹をとても気に入っています!

寝むりに入るときに、手を繋いでくれるようになりました。

足トントンは、今日の朝もやってあげて、とてもお気に入りです。

自発言葉はたくさん増えましたが、会話はまだまだなので、子供と触れ合うことを一番大切にしていきたいなと思いました。

これも先生に出会えたからこそ、やっとわかったことです。

あと、触る前に「タッチしていい??」を忘れないようにしたいです。

子供の気持ちを考えることは、本当に大切な事ですね!

最後に先生と駅前ハグをしただけで、先生とまたお会いしたいなと思えたし、母と子供なら尚更ですね!

では、またお会い出来ること楽しみにしています!

ありがとうございました。



4歳で自閉傾向のHちゃんのお母様からお寄せ頂きました。




触覚に問題のある娘に触れる事が出来ず、タッチセラピーも手を繋ぐことも諦めていました。

でも、里美さんから感覚統合に基づいたアドバイスをいただき、娘に合う触れ方や触れる場所を試していただいたところ、やっと娘に合うタッチを見つけることができて、本当に嬉しかったです!

それと、タッチセラピーを習慣にしてからは、要求がハッキリとしたり、コミュニケーションを取ろうと、声をたくさん発するようになってきました!

続けることでこうした変化が出てくるんだなぁ・・と実感しています。

これからも毎日、触れ合う事を続けていこうと思います。





2歳で自閉傾向のSくんのお母様よりお寄せ頂きました。



昨日は本当にありがとうございました。

とても濃くて楽しい1日でした。

今まで息子の行動について、「何でこんなことするの」「何でこれができないんだろ」とイライラしてしまうことも多く、そんな自分も嫌でした。

昨日の講座で、感覚の刺激の受け取り方が強いための行動なんだということがよく分かりました。

これから先ずっと息子がいっぱい笑って過ごすことができるように、私も頑張ろうと思います。

遊びの方法もたくさん教えていただいたので、とてもうれしいです。

少しずつやってみたいと思います。

昨日の講座にはお母さん方が参加されると思ってましたが、私以外は療育の先生だと聞き、感謝の気持ちで目頭が熱くなりました。

さとみさんは想像していたより、100倍素敵だったので、びっくりしました。

最後にはぐしていただいて、気持ちがふっと楽になりました。

本当にありがとうございました。




6歳、ADHDで衝動性の強いTちゃんのお母様からお寄せ頂きました。




先生〜!●●、「タッチして〜!」って言ってきました^^

手の平のタッチがお気に入りみたいです。

(今まで早お迎えをお願いされるくらい関係が今ひとつだった)保育園の先生にも●●から「タッチしてあげる」といって、タッチをしてあげたみたい。

今日は暴言を吐かれても受け止めてあげたら、こっちもイライラせずに付き合えました!

ありがとうございます。




8歳で自閉症のMちゃんのお母様よりお寄せ頂きました。

触覚過敏だと思っていた息子ですが、日頃の様子や症状・息子の行動や動作を見てもらってすぐに、「過敏じゃなくてそれは鈍感で刺激が入りにくいタイプだよ」と言われたときは、本当にビックリでしたし、間違った対応をしていた事に、初めて気づきました。

教えて頂いた問題がある感覚を統合する遊びやタッチの方法、続けていきたいと思います。

ありがとうございました!



5歳で発達障害・多動のKくんのお母様よりお寄せ頂きました。

少しでも落ち着ける時間を親子で持ちたくて参加しました。

タッチセラピーを初めて5分。

相当リラックスできたようで、それまでずっと動き回っていた息子がゴロンと横になり「背中にタッチしてください」と言ってきた時は本当に驚きました!



7歳の発達障害Sちゃんのお母様よりお寄せ頂きました。

多動の原因を教えてもらい目からウロコでした。

病院でも療育でも原因がよくわからずモヤモヤしていましたが、理由が分かると娘のことをより理解でき、気持ちが楽になりました。

タッチを続けてあげていたら、学校で座っていられる時間が増えました!



14歳の発達障害Yちゃんのお母様よりお寄せ頂きました。

教えて頂いたタッチセラピーを夜眠る前にしています。

おかげでこれまでは夜中の1時まで眠れず動き回っていた娘が10時には布団に入り、「マッサージして!」とリクエスト。

そのままぐっすり眠り、睡眠パターンも改善しました!



皆様からのご感想、いかがでしたか?


講座後、ご自宅でも実践していただき、お子様がリラックスしている姿を見て、ママたちがとても喜んでくださっている様子、とても嬉しいです♪

ご感想をお寄せ下さった皆様、本当にありがとうございました^^


感想をお読み頂くと、お子様とのコミュニケーションや一緒に過ごす時間がとても増えている事がとても良くわかりますよね^^


皆さんも、これからも続く育児や、お子様自身のこれからの時間を、今よりも楽しく、有意義な時間になるよう、この講座で一緒に学んでみませんか?


就学・就園を控えたお子様、また、お子様の多動や少し変わった行動にお困りのママ、

・ご家族の理解や具体的な支援で、お子様が自己肯定感を感じ、自尊心を育て、自信を持って様々な事に取り組めるようになる

・落ち着いて行動ができたり、脳や身体がリラックスできるようになる事で、45分間の授業を着席して受けられるようになる

というゴールに向かってのお手伝いをさせていただけたらなと考えております!


また、今回は、

「静岡でも開催してください!」

というお声を頂戴し、この講座を初めて静岡にて開催する事になりました!


普段、なかなかお会いする事ができない静岡のママと、講座でお会い出来る事を心より楽しみにしております。


お子様の入学に向けた準備をお手伝いさせて頂ける事を、私も心待ちにしております^^


下記、講座の詳細です。


発達障害のお子様の為の就学までに45分間座れるようになる感覚統合とタッチセラピー講座

●静岡会場

【日時】
10月21日(土)10時〜16時

【参加費】
¥25,000

【場所】
静岡駅近辺
(会場につきましては改めてご案内申し上げます)


【お申し込み】
お申し込みはコチラのご予約フォームよりお願いいたします




就学後、お子様が45分間の授業を座って集中できるよう、ご家庭でのお子様との関わりが今よりも楽になるよう、感覚統合とタッチセラピーを覚えてみませんか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

施設の夏休みも終わりました。

 

あいにくのお天気で、水遊びはできず、残念な様子の子ども達。

 

ですが、

 

「こんな時こそ!」

 

と、タッチセラピーをして、触れ合いを楽しんでいます^^

 

 

タッチセラピーが初めての子供でも、

 

「手遊びタッチ」

 

で歌に合わせながらタッチを行うと、とても楽しそうに離席無く!参加してくれて、とても嬉しいです♪

 

 

 

たくさんタッチをして、これから迎える秋・冬には、すっかり色々な身体の変化が見えてくるといいなぁと思った1日でした^^

 

今日もこれから施設に向かいます!

 

 

がんばりましょう〜!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

●9月のプライベートレッスン・10月の静岡開催講座の受付を開始いたします。

【静岡開催!】発達障害児の為の就学までに45分間座れるようになる感覚統合とタッチセラピー講座

【対象のお子様】

発達障害
ADHD
自閉症
知的障害
ダウン症
その他障害児・病児とその保護者様及び支援者様

【こんなお悩みを持つママにオススメです】

・一秒たりとも落ち着いて座っていられなくて、入学後の授業時間が心配
・ずっと動き回るので、普通に生活することも買い物だって思うようにできない!
・夜寝たくても眠れなくて、結果、朝も早起きできず一日が不調

【就学に向けて準備を一緒にはじめませんか?】

【日程】

10月21日(土)10時〜16時

感覚統合



●【静岡開催!】ダウン症児の為の筋力と体幹を鍛えて「姿勢・歩行・お座り」が安定するタッチセラピー教室

【対象のお子様】

ダウン症

【こんなお悩みを持つママにオススメです】

・足首が柔らかくて、すぐに転んでしまう
・身体がふにゃふにゃしてお座りが安定しない
・口が開きっぱなしで、よだれや食べこぼしが多い!

これらのお悩みをタッチセラピーで楽しみながら改善していきませんか?

【日程】

10月20日(金)13時30分〜15時30分




●発達障害のお子様の為の多動改善タッチセラピー講座

【対象のお子様】

発達障害
ADD
ADHD
自閉症

【こんなお悩みを持つママにオススメです】
・とにかく走り・動き回っているので落ち着かせたい
・集団生活の中で着席できなくて困っている
・睡眠パターンが整わず日中の活動に影響している
・衝動性がある

ママの手で、お子様の気持ちと身体をリラックスできるよう促してみませんか?

【日程】

9月5日(火)10時〜12時
9月26日(火)10時〜12時




【脳性麻痺児の為の筋緊張改善タッチセラピー講座】

【対象のお子様】

脳性麻痺児
染色体異常
難病
原因不明の低緊張

【こんなお悩みを持つママにおススメです】

・体を思うように動かせない
・低緊張の為なかなかお座りや寝返り
・歩行につながらない
・拘縮予防をしたい!

【日程】
9月5日(火)10時〜12時
9月26日(火)10時〜12時


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

随分、更新ができておりませんでした><

 

この間、

 

「里美さん、忙しそうですけど大丈夫ですか?」

 

とか、

 

「お時間ある時にお会い出来ませんか??」

 

など、たくさんの方から、ご連絡を頂き、本当に感謝の日々です。

 

ありがとうございます^^

 

 

私は、本当に温かい方々が周りにいてくださって、皆さんに支えられている日々です!

 

ありがとうございます!

 

また、今日から、ブログの更新もして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

さて、早速ですが、10月20日(金)及び10月21日(土)に、静岡へ講座のご依頼を頂き、お伺いいたします^^

 

 

6月にもお伺いした静岡県。

 

 

秋に、再度お伺いいたします。

 

今回は、

 

 

・ダウン症のお子様の為のタッチセラピー講座

 

と、

 

・発達障害児の為の就学までに45分間座れるようになる感覚統合とタッチセラピー講座

 

を開催いたします。

 

 

お申し込みにつきましては、改めて、ご案内いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ^^

 

 

静岡の皆様とお会い出来る事を心より楽しみにしております♪

 

 

それでは、今日も暑さが増しております。

 

皆様、お身体ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

皆さんは、「オキシトシン」って聞いたことがありますでしょうか?

 

 

オキシトシンとは、幸せホルモンと呼ばれているホルモンです。

 

 

オキシトシンは、よく産後のお母さんがとても多く分泌を促すと言われていて、

 

・子育てに欠かせないホルモン

 

でもあります。

 

 

また、

 

「嬉しい!」「楽しい!」

 

などといった、感情や人と関わる際にも分泌されると言われていて、コミュニケーションや人との関係性においても、重要なホルモンでもあります。

 

 

しかしこのオキシトシン、実は、

 

「自閉症スペクトラムのお子様は、分泌しにくい体質」

 

と言われております。

 

 

そして昨年、自閉症スペクトラムのお子様へタッチセラピーを行う事で、心地よいリラックスを体感した場合、

 

・どれくらいのオキシトシンが分泌されるのか

 

という研究において、お子様へのタッチセラピーを担当いたしました。

 

 

この研究は桜美林大学の山口創教授のゼミにおいての研究です。

 

 

山口先生は、

 

「子供の脳は肌にある」

 

「幸せになる脳はだっこで育つ」

 

などの著者としても有名です^^

 

 

その山口先生がお話しするパートにて、私も、

 

「自閉症スペクトラムのお子様へのタッチの方法」

 

をお話しさせて頂きました。

 

 

 

 

普段、毎日のように、自閉症スペクトラムや発達障害のお子様へタッチセラピーを行っておりますので、こうした機会を頂き、「自閉症スペクトラムのお子様への触れ方について」を多くの方にお伝えできたことは、私としても大変有意義な時間となりました。

 

 

フォーラムにご参加された方からも、早速、

 

「現場での様子がとても分かりやすかったです」

 

「自閉症スペクトラムのお子様への触れ方がよくわかった」

 

など、たくさんのご感想を頂きました!

 

 

今後も、引き続き、現場での実践を積み重ねつつ、自閉症スペクトラムや発達障害のお子様をはじめ、様々な障害をもつお子様とご家族に触れ合う方法をお伝えしていきたいと思います。

 

 

いつもブログを読んでくださる皆様へ、ご報告とさせて頂きます!

 

ありがとうございました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田 里美です!

今日は午前中、NPO法人ぶりんぐあっぷにて、タッチセラピー講習会です!

毎月3教室にて、1回ずつ開催しているこの講座。

毎回、たくさんのお子様と保護者様にご参加いただけて、私もとても嬉しいです!


タッチセラピーのあとは、子供達にもいつもと違う

・変化

を見ることも出来ますし、私自身、毎回学ばせていただきながらの講座となっております!


お子様とママが笑顔になる時間をお過ごし頂ければ最高です!


そして、講座が終わったらそのまま表参道へ移動。

午後は

「オキシトシン研究フォーラム」

に行って参ります。


こちらも、しっかり自閉症のお子様へのタッチについてお伝えして参ります。


それでは!素敵な日曜日をお過ごしください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

放課後等デイサービスや児童発達支援施設、重度心身障害児施設で働いている支援員・保育士・専門職の皆様、

 

・てんかんや心疾患など発作のある子供への注意すべき点ってあるのかな? 

 

・手足が麻痺したり拘縮する子の力を抜いて、身支度をスムーズにしてあげたい!

 

 ・いつも動き回っている多動の子をリラックスさせてあげたい!

 

と、子ども達への触れ方や支援にお悩みではありませんか?

 

そのお悩み、「障害児支援施設の職員様の為の障害児タッチセラピースタッフ研修コース」で解決出来ますよ~!

 

 

 

「障害児支援施設の職員様の為の障害児タッチセラピースタッフ研修コース」では、

 

1.障害児タッチセラピーについて

2.症状別のタッチセラピーの手技

3.お集まりにも使える手遊びタッチ

4.触覚刺激が必要な理由

5.研修後はメールにてアフターフォロー

 

という手順で、放課後等デイサービス及び児童発達支援施設にて、通所されているお子様の

 

・リラックス

・症状の緩和

・デイ及び施設でのお友達との時間や個別療育前の心身の安定

 

に繋げるタッチセラピーを症状毎にお伝えいたします。

 

 

早速、内容についてご紹介しますね^^

 

【1.障害児タッチセラピーについて】

 

障害や病気を持つお子様は「触れ合う事」が難しいお子様もいらっしゃいます。

 

 

そんなお子様へのタッチセラピーは、

 

・圧のかけ方

・触れ方

・触れる場所

 

などを考慮しながら、行う必要があります。

 

これにより、お子様の好きなタッチが見つかると、

 

「多動で走り回っていた子でも、今までに体験した事の亡いようなリラックス」

 

を実感して、「ゴロンと寝っ転がり」タッチを要求してくれるようになります。

 

 

無理なく受け入れられるよう、基本的なタッチの方法をお伝えいたします。

 

 

【2.症状別のタッチセラピーの手技】

 

タッチセラピーは「触覚刺激」です。

 

これは、お子様それぞれが持つ「症状」によって、触れ方を変える必要があります。

 

 

もちろん、

 

・発達障害児

・脳性麻痺児

・ダウン症児

 

と、症状別にも「触れ方」は変わってきます。

 

そこで、この研修では、

 

・発達障害児向け研修

・脳性麻痺児向け研修

・ダウン症児向け研修

 

のコースよりお選び頂き、お子様の特性毎のタッチセラピーをお伝えさせて頂きます。

 

症状毎のタッチセラピーをお伝えする事で、個々のお子様に合った適切なタッチと同時に症状毎の禁忌についてもお伝えいたします。

 

 

【3.お集まりにも使える手遊びタッチ】

 

子ども達は歌や手遊びが大好きです!

 

 

手遊び歌にタッチセラピーの要素を取り入れることで、「ただのお集まり」ではなく、

 

「触れ合いをふんだんに取り入れたお集まり」

 

が可能になります!

 

また、特性に加えて、認知毎の

 

「ねらい」

 

も必要になります。

 

 

それぞれのお子様毎の認知度に合わせた「ねらい」を手遊び一つからどのように展開させていくのか、認知毎のねらいについてもしっかりお伝えいたします。

 

 

【4.「触覚刺激が必要な理由」】

 

「タッチセラピーが良いという事は分かるけど、具体的にどんな効果があるの?」

 

 

タッチセラピーを行う上での具体的な効果や触覚刺激が障害児/病児に必要な理由などをレクチャーいたします。

 

 

【5.研修後はメールにてアフターフォロー】

 

 

いざ、実際の支援においてタッチセラピーを行うとなると、うまくいかない事が出てくるかと思います。

 

そんな時の為に、研修後は、ご質問やご不明点などにメールにてアドバイスさせて頂きますので、ご安心下さい。

 

いかがですか?

 

「障害児支援をしているけど、今以上に支援の内容をもっと充実させたい!」

 

と思われている障害児施設のスタッフの皆様、タッチセラピーで支援の内容を一つ充実させて、お子様自身の

 

・心身のリラックス

・体調管理

・個別支援へのスムーズな誘導

 

などに繋げてみませんか?

 

 

実際に、支援の中でタッチセラピーを導入してくださっている施設の代表より、タッチセラピーのご感想を頂いておりますので、ご紹介いたしますね。

 

 

(NPO法人たからばこ/代表:緒方理事より)

 

通所している、小学生の自閉症スペクトラムの男の子は多動症状が強く、常に走り回っております。

 

しかし、タッチセラピーの後は、指導員みんなが大騒ぎするほど、静かな一日を過ごすことができています!

 

また、触覚遊びを好むお子さんなので、お弁当は口に入れては出して遊び、いつもは半分きちんと食べればいい方。

 

だけど、タッチを行った日は・・

 

「きちんと座って、ママの作ったお弁当をしっかり口に入れている」

 

という事もできております。

 

 

また、脳性麻痺で肢体不自由の中学生の女の子は、体の違和感を自分自身では解決できません。

 

側弯も進んでおり、コルセットで安定しているように見える上半身や靴の中の指先、足裏といった部分は、おそらく常に、不快や痛みがあるかと思います。

 

彼女の特性に合わせたタッチを行う事で、痛みによる不快感や違和感が少なくできたらと思い、継続してタッチを行っております。

 

今後も付き合っていく自分の体。

 

支援する私たちも彼女の体が変化していくことをしっかり把握するため定期的に先生にアドバイスを受け、放課後の時間も長期休暇もその後も理解していくためのツールにタッチを活用させてもらえればと思っています!

 

緒方先生、タッチセラピーのご感想をくださり、ありがとうございます!

 

 

放課後の短い時間ですが、こうして、支援の中でタッチセラピーを入れていくことで、

 

・学校でのストレスや疲れを軽減する事が出来る

・子ども達の心身の状態をキープまたは改善できる

・帰宅後、ご家庭でより落ち着いた時間を過ごすことができる

・家族支援にも繋がる

 

など、本当に様々な効果が期待できます。

 

施設にてタッチセラピーを導入して、子ども達と先生の絆を深めてみませんか?

 

 

それでは、「障害児支援施設の職員様の為の障害児タッチセラピースタッフ研修コース」の詳細です。

 

障害児支援施設の職員様の為の障害児タッチセラピースタッフ研修コース

 

●時間

3時間x1回

 

●研修費

60,000円(職員数に関係なく)

(別途、交通費及び宿泊費(日帰りが難しい場合)が必要となります)

 

●場所

施設まで訪問させていただきます。

 

【お申し込み】

こちらのご予約フォームよりお申し込みください。

 

 

多くの施設にて障害児タッチセラピーを支援に取り入れて頂き、スタッフの皆様がお子様と触れ合う機会がたくさん増えるよう、お手伝いさせて頂ければ幸いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

昨日は、「NICUにいた赤ちゃんの為の体重が増えるタッチセラピー」プライベートレッスンのため、埼玉まで行って参りました。

 

 

実は、昨年、5ヶ月間、NICUでの入院生活を送っていたTくん。

 

入院中に、面会に行くまでの時間、合間を縫って、ママがTくん不在の中、プライベートレッスンを受けてくださっていたのです。

 

 

 

この時の講座の様子「【NICU】面会に行っても罪悪感と後悔ばかりでしたが、今日はとても穏やかな気持ちで会えました。」はコチラからご覧ください。

 

 

あれから、9ヶ月。

 

無事に退院したTくんは、とてもとても成長していました^^

 

 

しっかりとつかまり立ちもできています!

 

 

成長曲線も、順調で、身長に関して言うと、なんと!

 

「月齢の平均にしっかり入っている!」

 

というくらい、伸びているんです^^

 

つまり、修正月齢での成長曲線では、もう既に、平均より身長の高さが上回っているということなんです!!

 

 

担当のドクターからは、

 

「パパが背が高いの?」

 

と聞かれるほど!(実際は普通らしいです)

 

 

ママからは、

 

「(背が伸びたのは)入院中からタッチをやっていたからかな?と思って^^」

 

というご感想も頂きました☆

 

 

そして、早速Tくんのママより、今日の講座のご感想を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

(慢性肺疾患/Tくんのママより(11ヶ月))

 

里美さん今日はありがとうございましたm(._.)m

 

あの後、離乳食を食べてミルクがぶ飲みして二時間昼寝してました!

 

当初の予定より長い5ヶ月間の入院で辛くて涙が止まらない日もありましたが、入院中はタッチケアに本当に救われました。
 

順調な成長もタッチケアのお陰だと思います♪
 

これからもお兄さんバージョンのタッチケアとお歌のタッチで楽しく健康に育てていけるよう頑張ります!

 

また宜しくお願いします(^-^)v
 

ありがとうございました!

 

 

(鶴田からの返信)

 

Yさん

 

今日はありがとうございました!

 

9ヶ月前、入院中のTくんの為に、一生懸命タッチの手技を覚えてくださっていたYさんを思い出しながら、今日、向かったんです。

 

でも、Tくん、本当に順調に成長していて安心しました!

 

5ヶ月の入院、その間、NICUに毎日通うYさんのご苦労と頑張りがあったからこそですね!

 

そして、入院中から継続してタッチをしてくださっていたことで、その成長にお役に立てたのであれば本当に嬉しいです!

 

身長が伸びている事に関しては、私も娘へのタッチで「これは絶対にタッチセラピーのおかげだ!」と考えていたので(笑)、Tくんも同じように、先生方にも驚かれるほど身長が伸びているのは、2例目を見ているようで、「よしっ!」という感じでした(笑)

 

足腰の筋力もしっかりしていましたし、それに伴って、出来る事も日々増えていくかと思います。

 

今日お伝えしたタッチで、楽しくご自宅での触れ合いに繋げてくださいね^^

 

またTくんの成長を見させて頂ける日を、楽しみにしております♪

 

この度は、本当にありがとうございました!

 

毎日暑いですが、Yさんも無理せず、夏を乗り切ってくださいね^^

 

 

出産直後、NICUに我が子が入院してしまう事による

 

・喪失感

・誰とも分かち合えない気持ち

 

というのは、母親にとって本当に耐え難い物です。

 

 

そんな中でも、「何かしてあげなきゃ!」という気持ちは、母親としての母性ですよね。

 

その「何か」の一つとして、Yさんはタッチを選んでくださいました。

 

 

結果的には、成長を見る事もできましたが、何より、タッチをする事で、

 

・親子の絆

・母子分離の中でも出来るだけたくさん触れ合う事

・母性を育み育児に積極的になれること

 

という効果があったのではないかな?と思います。

 

 

Yさん、Tくん、これからもたくさん触れ合って、親子の絆作りと、体作りにお役立てくださいね^^

 

 

この度は、本当にありがとうございました^^

 

 

このブログを見て「NICUに入院している我が子にもタッチしてあげたい」と思ったママ、NICUの赤ちゃん向けのタッチで、お子様にストレスのない触れ合いをしてみませんか?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こんにちは!発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張改善タッチセラピーの鶴田里美です!

 

 

今日は、「NICUにいた赤ちゃんの為の体重が増えるタッチセラピー講座」のプライベートレッスンのため、埼玉まで行って参ります!

 

 

実は、今回で2回目のレッスン。

 

前回は、まだNICUに入院中に、ママだけでレッスンにご参加くださったのです!

 

あれから9ヶ月・・。

 

随分と成長している様子なので、お会い出来るのがとても楽しみです♪

 

 

それでは、行って参ります♪

 

皆さんも素敵な1日をお過ごしください〜!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)